プログラム管理とプロジェクト管理の比較

プログラムとプロジェクトの各管理が連携して組織のパフォーマンスを向上させる方法

Laureli Mallek Laureli Mallek
トピック一覧

プログラムとプロジェクトは、多くのビジネス活動の中心にあります。例えるならば、プロジェクトはプロジェクト マネージャーが運転する列車のようなものです。プロジェクト マネージャーは、チームの作業を引き出して目標を達成し、最終的には完成品やサービスを生み出します。

同様に例えるならば、プログラムは、異なる線路を走行しながら、同じ駅、またはゴールに向かう列車の集合のようなものです。プログラム マネージャーは、さまざまなプロジェクトを繋ぐ列車を指揮する車掌です。

プログラム管理とは

プログラム管理は、組織のパフォーマンスを向上させるビジネス目標にマッピングされたプログラムを管理するプロセスです。プログラム マネージャーは、組織全体のさまざまなプロジェクトやその他の戦略的イニシアチブを監督して調整します。

また、プログラム マネージャーは DevOps のプラクティスや原則の実装をサポートするなど、アジャイル変革を支援することで組織の変化を促進します。プログラム マネージャーはプログラム管理のプラクティスとプロセスを調整して、コラボレーション、チームの自律性、権限の付与、顧客への価値の提供、変化への即時の適応などのアジャイルの価値がもたらされるようにできます。プログラム マネージャーはビジネスの特定の要件や機会に合わせてプログラムをカスタマイズすることで、大規模なプログラムや個々のプロジェクトにまたがるチームのアジャイルと DevOps を実現できます。

プログラム管理とプロジェクト管理の比較

ポートフォリオ管理 ポートフォリオの最適化。ビジネス目標の調整。ビジネス価値の調整。プログラム選択 プログラム管理 戦略的イニシアチブの優先順位付けと予算編成。プロジェクト間の相互依存関係を管理。リソースのキャパシティと可用性の確保 プロジェクト管理 製品またはサービスのデリバリー。コスト、予定、スコープの管理。リソースと予算の管理。

プログラム管理はプロジェクト管理と混同されることがあります。プロジェクト管理は、新製品の構築など、特定の目標を達成するためにチームによって実行されるプロジェクトを主導するプロセスです。

プロジェクトは、特定のスコープが設定されて成果が定義された、焦点の定まった 1 つの作業を表します。プロジェクトは数年間にわたって実行されることもありますが、主な焦点は変わりません。プロジェクトの成功は、プログラムのより大きな目標に展開されるアーティファクトや成果物のデリバリーによって測定できます。

プロジェクト管理とは、プログラムを段階的に前進させる価値を提供するプロセスです。アーティファクトや成果物に重点が置かれているにも関わらず、プロジェクト マネージャーはプロジェクトの開始時に定めた目標をどのように達成するかを決定する必要があるため、プロジェクト管理には戦略と計画が必要です。プロジェクトが動き出すと、プロジェクト マネージャーは進捗状況の追跡、リソースの割り当て、リスクの管理、コミュニケーションなどを行います。

プログラム管理では、プログラムと複数の関連プロジェクトを管理する必要があります。プログラムは戦略的イニシアチブにリンクされているため、多くの場合、長期にわたって実行されて永続的になる可能性があります。プログラムは組織が変化しても継続して複数の目標に寄与し、より大きな戦略的イニシアチブの特定の要素を提供する多くのプロジェクトが含まれています。

プロジェクトの特徴

  • 成果物が明確で完了期限が設定されている一連のタスク
  • 特定の文書、プロセス、結果、または別の 1 つの作業単位の作成、更新、またはレビューに関連する
  • 事前に定義されている特定の成果に限定されたスコープ
  • あらかじめ決まった特定の方法で、品質、効率、コスト管理、または顧客満足度を改善する

プログラムの特徴

  • 作業スコープが大きく、長期間継続する必要がある作業の影響が大きいため、締め切りが不明または流動的
  • ビジネス ニーズの変化に応じて進化し続ける可能性がある、相互に関連する依存関係を持つ複数の成果物
  • 効率性、正確性、信頼性を高めるため、またはその他のビジネス ニーズに対応するために連携して完成させる、一連の成果物
  • 企業は永続的に実行される長期的なビジネス目標またはイニシアチブを達成できるようにする作業
  • 組織に長期的なメリットがもたらされるか、新しい能力が生み出される成功

プログラム マネージャーの仕事

中央にあるプログラム マネージャーの絵から、アイコンを示す 6 つのバブルに向かって矢印が伸び、バブルの下には、ポートフォリオを評価する、リスクを管理する、プログラムを実行する、関係者と協力する、運用モデルを改善する、意思決定をサポートするというテキストが示されています。

プログラム マネージャーは、アーティファクトのデリバリー、戦略的意思決定への取り組み、関係者の管理、プログラム全体のリスクの軽減のバランスを取る必要があります。完全に権限を与えられた組織プログラムでは、プログラム マネージャーは、達成しようとしている戦略的イニシアチブに影響を与える問題をすべて解決して (または解決できる人と連携して) その問題を軽減する計画を立てる必要があります。

プログラム マネージャーは責任の範囲が広いため、企業において重要な役割を担っています。この役割はその性質から柔軟で、本番環境に移行する際にチームが直面するさまざまな課題に対応できます。

プログラム マネージャーは、いつでも次のタスクを実行できます。

ポートフォリオの状態を評価する

プログラム マネージャーはチームと連携することでポートフォリオをレビューして評価し、リスクの軽減や改善の機会を特定します。このような連携には、コーヒー チャットやチーム ミーティングがあります。プログラム マネージャーの目標は、共通の目標に向けて足並みを揃えて作業するために十分な連携と協力を維持することです。これには、プロジェクト マネージャーが確実にサポートされて障害を取り除けるように、プロジェクト チームと連携することが含まれます。

リスクを管理する

リスク管理は、ポートフォリオ管理の重要な要素です。リスクにはプロジェクト タイムラインの遅れ、要件の変更、または追加の関係者の発見などがあります。プログラム マネージャーは、プログラムと関連プロジェクトの進捗または結果に影響を与える可能性があるすべてを把握しておく必要があります。ポートフォリオのリスクを軽減または管理するための是正措置を講じられることが理想的です。

プログラムを実行する

プログラム マネージャーは、次の内容を含むプログラムを実行する責任があります。

  • プロジェクト マネージャーと協力して予算とリソースを管理する
  • 操作パラメーターと制御を定義する
  • チーム憲章やその他の作成文書から基礎を築くプログラムの核となる要素を維持する

関係者と協力する

プログラム マネージャーは関係者と連携して、目標を取り巻く幅広いコンテキストを理解します。このような会話は、全体的な状況に関する重要なインサイトを提供します。関係者と提携することで、プログラム マネージャーはプロジェクト チームの指導をサポートできます。

運用モデルを改善する

運用モデルは、チームが目標に向かってどのように進むかを形作ります。これには、コミュニケーション チャネルと報告方法の確立、目標の特定、プログラム全体の優先順位の設定が含まれます。プログラムの進行中、プログラム マネージャーは運用モデルを最適化して、成功率を高めてリスクの影響を軽減します。

意思決定をサポートする

意思決定者とのミーティングの実施から、必要な意思決定に関する背景情報の作成、さらには複数の選択肢の比較分析まで、意思決定にはさまざまな形態があります。特定のプログラム マネージャーは、それぞれの強みに応じてさまざまな分野に注力できます。プログラム マネージャーは結果をレビューして、システム、プロセス、または結果を改善する機会を特定します。

各プログラム マネージャーの焦点とスコープによって、これらのプラクティスにどのように取り組むかが具体的に形成されます。

プロジェクト マネージャーの仕事

通常、プロジェクト マネージャーの業務は次のようになります。

  • 成果物のステータスを確認して、予定どおりに予算内でデリバリーされるかどうかを判断する
  • キューを確認して新しい作業を特定し、既存のタスクを監視し、プロジェクト チームの特定の要素の障害を取り除く
  • 関係者の管理とコミュニケーションの機会を示す特定のマイルストーンに到達するための計画を作成する
  • プロジェクト作業が、プロジェクト開始時に定められた品質と信頼性の要件を満たしていることを確認する

以上のように、プログラムとプロジェクトの各マネージャーが取り組むタスクは高い関連性を持ちます。これら 2 つの役割の主な違いは、スコープとあいまいさです。

  • プロジェクトのスコープは最初から厳しく管理される一方で、プログラムのスコープはより大きいものとなるため、プログラムの実行中に変更される可能性があります。
  • プロジェクトでは成功の定義が開始時より明確に定義されているためあいまいさは限られていますが、一方でプログラムはあいまいな状況から始めて、何をするべきか、そしてプログラム全体の「成功」をどのように概念化するかを定義する必要があります。

プログラム マネージャー

プロジェクト マネージャー

戦略を計画する

プロジェクトを計画する

関係者にアドバイスを提供する

プロジェクトの進捗を追跡する

プロジェクトについてレビューしてアドバイスする

リソースを割り当てる

監査と QA を提供する

リスクを管理する

プロジェクト チームへのメンターシップ

コミュニケーション

結論

プログラム マネジメント協会は「成熟したプログラム管理がある組織は、それがない組織よりもはるかに成功している」と述べています。これは、プログラム管理によって、組織は戦略的目標との整合性の向上、プロジェクトの相互依存性の管理、リソース管理の向上などを実現できるためです。

Jira Align では、ビジネス戦略を技術的な実現につなげるプログラム管理機能を提供します。そのプログラム管理機能には、視覚的なプログラム ボード、予測とシミュレーション、プログラムのトラッキング、多層型ロードマップ、依存関係の管理などが含まれます。

Jira Align のプログラム管理機能に関する詳細をご確認ください。また、戦略計画については Jira の Advanced Roadmaps も必ずご確認ください。