Close

Confluence の購入とライセンス


こちらの FAQ には、ライセンスや価格設定に関するよくある質問が含まれています。直接のご相談をご希望の場合は、カスタマーアドボケートチームまでお問い合わせください。

クラウド サブスクリプション

トライアルの申し込みはどこでできますか? 表示する

Confluence Standard と Confluence Premium の無料トライアルは Atlassian Cloud を試すページから開始できます。最大 10 ユーザー、2GB のストレージ、コミュニティサポートが利用できる Confluence の Free プランもご用意しています。こちらから Free プラン、Standard プラン、Premium プランの比較ができます。

Atlassian Cloud をすでに使用している場合: サイト管理者はいつでも Atlassian Cloud サイトのサイト管理ページから製品とアプリの追加および削除ができます。アプリケーションやアプリの削除は直ちに反映されます。保守期間が終了する前に削除した製品についてはクレジットの提供や返金は行われません。

Confluence Cloud Standard のサブスクリプション料金はいくらですか? 表示する

Atlassian Cloud の価格体系はアラカルト方式になっています。サブスクリプションの基礎として、Jira Core、Jira Software、Jira Service Desk、または Confluence をまず選択します。その後、利用可能なアドオン (Portfolio for Jira など) や追加アプリケーションを選択します。

月額料金は累進体系となっており、ユーザー数を増やすとボリュームディスカウントが提供されます。各ユーザーの単価は、ユーザー数に応じた価格レートに基づきます。

月間価格:

Atlassian Cloud の無料版は、アトラシアンコミュニティ によってサポートされています。

*今なら Atlassian Cloud を対象のコミュニティユーザー様には 75% オフ、対象のアカデミックユーザー様には 50% オフでご提供します。

年間価格:

*今なら Atlassian Cloud を対象のコミュニティユーザー様には 75% オフ、対象のアカデミックユーザー様には 50% オフでご提供します。

ユーザー数が 10 人から 11 人に増えると価格が跳ね上がってしまうのはなぜか、疑問に思われるかもしれません。アトラシアンの 10 ユーザーライセンスは、小規模チームのための入門価格で提供しています。10 ユーザーを超える場合、通常価格が適用されます。

Confluence Cloud Premium のサブスクリプション料金はいくらですか? 表示する

月間価格:

*今なら Atlassian Cloud を対象のコミュニティユーザー様には 75% オフ、対象のアカデミックユーザー様には 50% オフでご提供します。

年間価格:

*今なら Atlassian Cloud を対象のコミュニティユーザー様には 75% オフ、対象のアカデミックユーザー様には 50% オフでご提供します。

Atlassian Cloud の購入または見積り依頼はどのようにして行いますか? 表示する

月額払いでは、サブスクリプション契約でご利用のクレジットカードまたは PayPal アカウントによるお支払いのみ可能です。

年間契約のお見積もりをご希望の場合、ご利用の Atlassian Cloud の URL よりお問い合わせください。

Confluence Cloud の最短利用期間はどれくらいですか? 表示する

最短利用期間は 1 か月です。月単位の月次更新か、1 年間の事前購入による年間契約をご利用いただけます。

どのような支払い方法がありますか? 表示する

月間契約: 月間サブスクリプションは、クレジットカードまたは PayPal アカウントでのみお支払いいただけます。クレジットカードまたは PayPal アカウント情報を更新するには、「クレジットカードまたは PayPal アカウントの更新方法を教えてください。」の FAQ を参照してください。

年間契約: 年間サブスクリプションのお支払いには、クレジットカード払い、銀行振込、PayPal をご利用いただけます (郵送小切手は日本では対応しておりません)。支払い詳細は正式見積書に表示されます。サブスクリプション契約者は My Atlassian アカウントから見積もりをご依頼いただけます。

どのような場合に Confluence Cloud Standard よりも Confluence Cloud Premium を選択すべきでしょうか? 表示する

Confluence Cloud Premium には、管理者の視認性と制御性能を向上し、Confluence サイトをさらに効果的に管理するのに役立つ高度なツールキットが用意されています。新しい製品機能により、管理者は制限付きページに一時的にアクセスできるため、権限の問題を迅速に解決できます。また、チームのサイト、スペース、ページの使用に関するより詳細なインサイトが提供されることで、レポート、リソースの決定、コンテンツの改善につながります。

さらに、組織が自信を持って拡張できるよう、Premium プランでは重大な問題に対して 1 時間以内に回答する 24 時間 365 日対応のサポート、無制限のストレージ、サービスクレジットで返金保証される 99.9% のアップタイム SLA を提供します。

Confluence Cloud Standard から Confluence Cloud Premium にアップグレードするにはどうすればよいですか? 表示する

Confluence Cloud の Standard プランから Premium プランへのアップグレードは、いつでも Atlassian Cloud サイトの [サブスクリプションの管理] ページから実行できます。

アトラシアン利用規約はどこで確認できますか? 表示する

詳細については、クラウド利用規約および、Atlassian Cloud Premium 用の補足内容が含まれた拡張カバレッジに関する補足条項をご覧ください。

SLA 違反に対するサービスクレジットは、どのように付与されますか? 表示する

特定の月に SLA 違反があった場合、その月の末日から 15 日以内に、サポートチケット経由でサービスクレジットをリクエストしてください。詳しくは、「Premium プランの SLA 補償」のドキュメントか、「Cloud Premium SLA の利用規約」をご覧ください。

Atlassian Cloud についてさらに質問があります。 表示する

クラウド製品の詳細は、ぜひ Altassian Cloud に関する FAQ をご覧ください。

サーバー ライセンス

新規 Confluence サーバーライセンスの価格はいくらですか? 表示する

Confluence Server のライセンス体系は、シンプルで公平な仕組みで設計され、前払いのシステムとなっています。最初の購入には、ソフトウェアの永久使用と 12 か月のソフトウェア保守が含まれています。新しいソフトウェアリリース/機能強化、当社の世界クラスのサポートチーム、重大なバグの修正、およびセキュリティパッチへのアクセスは購入日からご利用いただけます。ソフトウェアの保守を毎年更新することは任意ですが、これらすべての利点に継続的にアクセスしていただくためにも強く推奨しています。

注意: 10 ユーザーのスターターライセンスは、アトラシアンサポートの対象となりません。サポートに関するお問い合わせはアトラシアンコミュニティをご利用ください。

Confluence ソフトウェアのライセンス保守更新料はいくらですか? 表示する

すべての Server ライセンスには、12 か月のソフトウェア保守が含まれています。新しいソフトウェアリリース/機能強化、当社の世界クラスのサポートチーム、重大なバグの修正、およびセキュリティパッチへのアクセスをご利用いただけます。最初の 12 か月経過後は、更新価格にて 12 か月* ごとにソフトウェア保守を延長することをお勧めします。

ライセンスの保守期間満了の 90 日前に、自動的に見積書が送信されます。購入義務はありません。見積もりの依頼はいつでも可能です。詳細については、FAQ をご覧ください。また、自動更新のオプションがあり、my.atlassian.com から設定が可能です。

ソフトウェアの保守更新は、保守更新ライセンスの購入日に関係なく、前の保守有効期間の満了日から開始されます。新しいリリースにアップグレードしていつでも技術的な支援を受けられるように、少なくとも満了日の 30 日前までに更新することをお勧めします。

ソフトウェアの保守とは何ですか? 表示する

利用初年度* には、ソフトウェアの保守管理が含まれており、次の利点があります。

  • セキュリティパッチ
  • 重大なバグの修正
  • 新機能と機能強化
  • 技術的なトラブルシューティングを提供するアトラシアンの世界クラスのサポートチームへのアクセス
  • 開発ライセンス* キー (コミット前にアップグレードをお試しいただけます!)
  • ベータプログラムへの参加が可能

ソフトウェアの保守を常時有効に保つためには、毎年購入して更新していただく必要があります。ソフトウェア保守の更新条件については、上記をご覧ください。また、世界クラスの他社のチームと同じように、貴社のチームもこの恩恵を受け続けることができるように、ビジネスプロセスにおいて頻繁にアップグレードを行うことをお勧めします。

*注意: 10 ユーザーのスターター向け Server ライセンスは、非本番環境の開発ライセンスまたはテクニカルサポートの対象となりません。

見積もりを依頼する方法は? 表示する

見積もりのご依頼は簡単です! (もちろん義務は発生しません)。Atlassian Store から見積書を作成するだけです。最終段階で「見積保存」をクリックします。オンラインフォーム経由で作成された見積書のみが有効とみなされます。ショッピングカートのスクリーンを印刷したものは見積書と同じではありません。

Confluence サーバーライセンスが Team Calendars for Confluence アドオンと一致している必要がありますか? 表示する

はい。Confluence Team Calendars は Confluence のアドオンであり、そのライセンスのタイプおよびユーザー数は、使用する Confluence Server ライセンスのタイプおよびユーザー数と一致する必要があります。たとえば、25 ユーザーの Confluence 商用 Server ライセンスでは 25 ユーザーの Confluence Team Calendars の商用ライセンスが必要です。

Confluence ユーザーをどのように定義していますか? 表示する

ユーザーとは、アプリケーションへのアクセス権が付与されている一意の名前付きアカウントとして定義されています。匿名ユーザーにもアクセスを付与できますが、ライセンス総数にはカウントされません。

Confluence サーバーライセンスの内容はどうなっていますか? 表示する

Confluence Server 商用/アカデミック/スターターライセンスでは、以下をご利用いただけます。

  • ライセンスを所有する数のユーザーによるアクセスが可能な本番環境のサーバー 1 台に Confluence の単一のインスタンスをデプロイ
  • 無制限のページ、スペース、コメント
  • Confluence の永久使用
  • すべてのアップデートとオンラインサポートを含む 12 か月のソフトウェア保守
  • アプリケーションソースコード (幅広いカスタマイズが可能な開発者ソースライセンスを所有している場合)

ライセンス料金の見積もりは、アクティブユーザー数に応じて行われます。Confluence のアクティブユーザーとは、システムで "Confluence ユーザー" のグローバル権限、または "Confluence 管理者" の権限を持つ (つまり、ログインできるすべてのユーザー) ユーザーアカウントと定義されています。すべてのライセンスで無制限の "匿名ユーザー" が許可されています。

アカデミックライセンスは一定の基準を満たした教育および学術機関向けです (詳細はこちら)。詳細については、アトラシアンのソフトウェアライセンス契約をご覧ください。

Confluence サーバーライセンスを上位ユーザー階層にアップグレードするにはどれくらいの費用がかかりますか? 表示する

Confluence Server はいつでも上位ユーザー階層にアップグレードできます。すべてのデータがシームレスにアップグレードされ、すべてのアップグレードには支払いが処理された日から 12 か月間のソフトウェア保守が含まれます。この期間は、既存の保守期間より優先されます。

: アップグレード価格は、以前にお支払いいただいた料金によって異なります。2019 年 10 月 3 日より前に購入された場合、価格プランは異なる場合があり、次の表は適用されない可能性があります。アップグレードの費用を確認するには、Atlassian Store で Server アップグレードの見積もりを作成してください。

アカデミックの Server ライセンスへのアップグレードは、上掲の価格の 50% です。

注: Confluence Team Calendars、Confluence Questions、またはその他の Marketplace アプリを使用している場合、アプリライセンスが親製品のユーザー階層およびタイプと一致している必要があります。たとえば、500 ユーザーの Confluence Server ライセンスには、500 ユーザーの Team Calendars for Confluence ライセンスが必要です。

スターターライセンス (10 ユーザー) はアップグレードできません。スターターライセンスを使用していて上位のユーザー階層への移行を希望する場合は、Confluence を使用するユーザー数に相当する新規ライセンスを購入してください。

Server ライセンスのアップグレードの購入方法を教えてください。 表示する

以下の 2 つの方法で Server ライセンスアップグレード見積もりを生成できます。

My Atlassian アカウント

ライセンスの請求担当者が My Atlassian アカウントにログインすると、[アップグレード] ボタンとともに対象のライセンスが選択できるようになっています。セキュリティで保護された見積 & 注文フォームにアクセスしたら、アップグレードする製品と移行先のユーザー階層を選択します。完了後に [カートに追加] をクリックして注文を確定するか、購入義務のない見積もりとして保存します。 

Atlassian Store

アップグレードの見積もりは Atlassian Store から直接生成できます。ログインすると、ページ上部に [アップグレード] が表示されます。その後、アップグレードする製品と移行先のユーザー階層を選択します。そこまで完了したら、[カートに追加] をクリックして注文を確定するか、購入義務のない見積もりとして保存します。 

Data Center 期間ライセンス

Data Center とは何ですか? 表示する

Data Center は、ミッションクリティカルなアトラシアンアプリケーションを利用する際の、大規模環境における高パフォーマンスと高可用性を実現するデプロイオプションです。Data Center は、Jira、Confluence、Bitbucket で使用可能です。詳細については、Data Center 情報ページをご覧ください。

また、Data Center に関する FAQ でよくある質問もご確認ください。