Close

チュートリアル: Confluence Cloud と Jira Software Cloud の連携

Confluence と Jira は、単体でも非常に優れたツールです。これらを併用することで、チームのプロジェクトに関するコラボレーション、ソフトウェアの構築、重要な決定の追跡などが大きく改善されます。Confluence と Jira を統合する方法は数多く存在しますが、ここでは基本的なものを取り上げます。

本とその上の電球

Confluence Data Center または Server ユーザーの場合は、Jira アプリケーションと Confluence を併用する方法についてこのドキュメントをご確認ください (英語のみ)。


Confluence と Jira Software の統合

Jira は、チームによるプロジェクト作業の計画と追跡に優れています。Confluence を追加することで、チームがビジョンを実現するために生み出すアイデア、コンテンツ、ファイルをすべて整理できます。

すべてのプロジェクトドキュメントが置かれている Confluence スペースに Jira Software プロジェクトをリンクすることで、共有ドライブやファイルフォルダは不要になります。必要なものがこれまでにないほど簡単に見つかります。それでは、本題に入りましょう。

Confluence スペースと Jira プロジェクトを接続する

これは、Confluence と Jira を統合するための第一歩です。

  1. Jira の左側のサイドバーで [プロジェクト ページ] に移動します
  2. [Confluence に接続] をクリックします
  3. 接続する Confluence スペースを検索します

おめでとうございます! これで、Jira 内からページを表示、作成、編集する準備ができました。

Jira ショートカットを Confluence ページに追加する

ショートカットを追加すると、製品を必要に応じて簡単に切り替えることができます。

  1. Jira プロジェクトの URL をコピーします。
  2. 接続したい Confluence スペースに移動します。
  3. Confluence の左のサイドバーで [ショートカットを追加] オプションをタップします。
  4. [スペースショートカットを編集] ダイアログボックスに Jira プロジェクトの URL を貼り付け、参照しやすいようにショートカットに名前を付けます。

これで、左のサイドバーのショートカットをクリックして、Jira プロジェクトにスムーズに移動できるようになりました。ショートカットは誰でも使用できますが、Confluence スペースへの新しいショートカットを作成できるのはサイト管理者のみです。

Confluence ショートカットを Jira プロジェクトに追加する

管理者が Confluence ショートカットを Jira プロジェクトに追加できます。

  1. Jira にリンクしたい Confluence ページ (おそらく、スペース概要ページ) に移動します
  2. 共有を選択し、ページ URL をコピーします。
  3. 選択した Jira プロジェクトで、左のサイドバーの [Add item (アイテムの追加)] を選択して、ショートカットを選択します
  4. Confluence と同様に、Confluence ページの URL を貼り付け、ショートカットに名前を付けます。

関連する Confluence スペースに移動した後、簡単に戻ることができるようになります。Jira プロジェクトと Confluence ページをリンクさせると、共有、メンション、コメントなどの重要な Jira 通知を Confluence 通知に表示できます。これで、Confluence 作業に没頭していても、重要な Jira 通知を見逃すことはありません。

この動画では、ステップバイステップの手順を紹介します。


Jira に埋め込まれた Confluence ページを使用する

Jira プロジェクトが Confluence スペースに接続されている場合は、製品を離れることなく Confluence ページを表示、編集、作成できます。Jira プロジェクト ページ内でエクスペリエンスが統合され、コンテキストの切り替えが不要になります。

ページの表示は簡単です。Confluence に切り替えずに、[プロジェクト ページ] に移動し、埋め込みウィンドウで開くページを選択します。

[プロジェクト ページ] セクションから新しいコンテンツを追加するには、空白の Confluence ページから、または Confluence テンプレートを使用して、すべて Jira Software 内で作成できます。

Confluence ページの編集は、Jira 内で埋め込みページを使用して行うこともできます。[プロジェクト ページ] セクションで、ページにカーソルを合わせて鉛筆アイコンを表示し、次にクリックして編集します。


Confluence から JIRA 課題を作成する

Confluence で直接、Jira 課題またはエピックを作成できます。課題を作成する手順は以下のとおりです。

  1. ページ編集中に /jira と入力するか、+ をタップし、Jira を選択します。
  2. 左のパネルから [新しい課題の作成] を選択します。
  3. 課題の詳細を入力して、[挿入] を選択します。

Confluence ページと選択した Jira プロジェクトに、課題が自動的に追加されます。

同じ機能を使用して、Confluence のコンテンツから Jira 課題を作成できます。表示モードでは、ページ上の任意のテキストを強調表示して [課題の作成] を選択すると、Jira 課題を直接作成できます。

この動画では、ステップバイステップの手順を紹介します。


Jira 課題を Confluence ページに追加する

アプリケーション間の移動には、あまり時間をかけたくないものです。Jira と Confluence を統合すれば、Confluence から直接 Jira 課題を簡単に追加できます。Confluence または Jira のどちらをよく使う場合でも、必要なコンテキストとトレーサビリティを活用でき、チームの日々の作業効率が改善されます。

Confluence で Jira 課題を直接追跡する

Confluence ページに Jira リンクを貼り付けるだけで、Confluence ページに動的 Jira 課題リンクが追加されます。ページを公開すると、リンクに課題 ID およびタイトル、課題カテゴリ (エピック、タスクなど)、ワークフローの課題ステータス (作業前、進行中、完了など) が表示されます。

Jira 課題ページで、Confluence ページへのリンクが [Confluence Pages (Confluence ページ)] セクションに表示されます。

Confluence ページで Jira 課題の動的リストを表示する

Confluence ページで Jira 課題の一覧を表示する手順は以下のとおりです。

  1. ページ編集中に /jira と入力するか、+ をタップし、Jira を選択します。
  2. Jira 課題を入力するか、検索バーで検索します。
  3. 表示する課題のみ選択します。
  4. (オプション) [Display options (表示オプション)] を選択して、表示方法をカスタマイズします。
  5. [挿入] を選択します。

既存の課題の検索、新しい課題の作成、または最近表示した課題の選択によって、ページに追加する Jira 課題を選択できます。検索機能は非常に網羅性が高く、課題キー、検索 URL、Jira リンク、JQL、プレーンテキスト、フィルターで検索できます。フィルターによって時間を節約できます。課題のグループの新しいフィルターを作成したり、Jira から保存されたフィルターを検索したりもできます。

そこから、ページでの Jira の課題の表示形式を選ぶことができます。表形式で Jira 課題を一覧表示するか、検索に関連付けられた課題数を表示するかを選択できます。作成される表は動的で、Confluence ページを読み込むたびに更新されます。

この動画では、ステップバイステップの手順を紹介します。

Jira 課題コレクターを組み込む

Jira 課題コレクターを作成して、さらに Confluence における課題作成プロセスを合理化できます。

課題コレクターを使用すると、Jira フォームをユーザー自身の Confluence ページまたは Web サイトに容易に組み込むことができます。コレクターを構成後に Confluence ページに配置すると、Jira 課題作成フォーム生成の際の選択ボタンとして表示されます。Confluence ページを閲覧できる人は誰でもボタンを選択して、カスタマイズされたフォームに記入し、Confluence スペースまたはページにリンクした Jira プロジェクトの新しい Jira チケットを作成できます。

Jira 課題コレクターは、顧客からのフィードバックの収集に優れており、組織による試験運用時のバグや課題のログ記録を可能にしたり、Confluence で作業する人が作業を中断することなく、より速く簡単に Jira でチケットを作成できるようにします。

本ガイドでは、Jira 課題コレクターのセットアップと組み込み方法について学びます

Jira ロードマップを Confluence に含める

リアルタイム ロードマップを Confluence ページに埋め込むことができる Jira Roadmaps マクロ (Advanced Roadmaps 用のマクロを含む) を追加できます。これにより、予定されている作業のコンテキストを共有し、ステータスの最新情報を提供し、その他の機能も活用して、チームで同じ認識を持つことができます。アプリを切り替えたり、手動でコンテンツをコピー アンド ペーストしたりしなくても、すべてを 1 か所で見つけることができます。

  1. ページ編集中に /jira roadmap と入力するか、+ をタップし、[Jira Roadmaps] を選択します。
  2. Jira インスタンスの URL を貼り付け、プロジェクトとボードを選択し、[保存] を選択します。

Confluence Cloud で Jira レポートを作成する

進捗、結果、決定の把握は、必ずしも単純ではありません。多くの関係者とチームが関与している場合、優れた情報共有方法が不可欠です。Jira レポートテンプレートを使用することで、現在のリリースの進捗または最新のリリース間の変更点を示す静的変更ログの共有など、Jira プロジェクトでの作業レポートが容易になります。

まず、Jira レポートテンプレートを使用して、Confluence ページを作成します。レポートするプロジェクトを選択すると、テンプレートによって構成済みのステータスレポートページが自動的に作成されます。レポートには、優先度、課題タイプなど、Jira プロジェクトのフィールドに基づく円グラフが自動的に表示されます。レポートするフィールドを選択して、レポートをカスタマイズできます。

モバイル開発レポート

Jira レポートによって、関係者は数クリックでチームの進捗を俯瞰できます。すべての関係者間の公開範囲を改善すると、チームは目の前のタスクにより集中し、作業をより速く進めることができます。

この動画では、ステップバイステップの手順を紹介します。

その他のリソース

Jira Software チームで Confluence を追加するべき 5 つの理由

Atlassian University の Jira および Confluence トレーニング

Jira と Confluence を一緒に利用する

Jira Software を今すぐ無料で使い始めましょう

Confluence アプリと連携

Confluence をよく利用するビジネスツールと連携させる方法をご覧ください。

Confluence と Jira Service Management の連携

Confluenceを Jira Service Management プロジェクトのナレッジベースとして 活用する方法をご覧ください。