Close

ウェビナー開催: AI、自動化、バーチャルエージェントで ITSM を加速 登録はこちら >

Slack Chat 「VPN へのログインについてサポートが必要です」 - Crystal; 「VPN アクセス ガイドへのリンクはこちらです。これで、問題は解決しましたか?」 - Assist

AI を活用した仮想エージェント

Atlassian Intelligence を活用する Jira Service Management の仮想エージェントは、Slack 内で直接行うサポートとのやり取りを自動化して、エージェントの時間を解放し、優れたサービスを大規模に提供します。

階層 1 のサポートの課題を自動化して、サービスの最前線を強化

最高級の自然言語処理を活用した AI エンジンを搭載する Jira Service Management の仮想エージェントは、迅速な対話型サポートでエージェントとヘルプ依頼者の両方の満足度を向上させます。

Slack でカスタマーを支援する Atlassian Assist 仮想エージェント

エージェントの時間を解放して、重要な仕事に集中できるようにする

チームは、繰り返しのリクエストから解放され、より重要な仕事に集中できるようになります。カスタム インテントを作成するか、既存のナレッジ ベースを活用して、階層 1 のサポート ワークフローを即座に自動化します。人間による対応が必要な複雑な問題については、事前に収集したコンテキストに基づいて適切なチームにチケットをルーティングします。

年中無休のセルフサービス サポートで ヘルプ依頼者をサポート

ヘルプ依頼者がすでに使用している Slack で直接依頼を受け付け、迅速かつ常時稼働のサービスを提供します。依頼者は、使い慣れたコラボレーション ツールを離れることなく、いつでも自分に合ったサポートを受けることができます。

Slack でカスタマーに IT の支援情報を返信する Atlassian Assist
Atlassian Assist 仮想エージェントの自動化フローを設定する

すぐに AI の使用を開始して 価値を迅速に提供する

仮想エージェントは、技術的な知識がなくても簡単にセットアップできます。コーディング、データ サイエンス、または費用のかかるコンサルタントは不要です。標準ナレッジ ベースの回答とあらかじめ用意されたテンプレートを活用して、従業員のサポートをすぐに始めましょう。

仮想エージェント機能

インテント・テンプレート

よくある問題と過去のチケット・データに基づいたテンプレートを使用して、インテント作成を効率化できます。

Atlassian Intelligence による回答 ベータ版

ナレッジ ベースと Atlassian Intelligence を活用したジェネレーティブ AI を使ってリクエストに応答できます。

Web リクエストの自動化

ソフトウェアへのアクセスやパスワードのリセットなどの一般的なアクションを自動化することで、チケットのエスカレーションを減らすことができます。

分析機能

仮想エージェントの効果に関する強力なインサイトを得て、インテントとナレッジ ベースを最適化する方法を見つけます。

ロー/ノーコードのフロー ビルダー

使いやすいインターフェイスとすぐに使えるテンプレートで、わずか数回のクリックで開始できます。

会話型インターフェイス

すでに使用している Slack で従業員と会話できます。

FAQ

インテントとは何ですか?
  

Jira Service Management のインテントは、VPN のトラブルシューティングやソフトウェアへのアクセス リクエストなど、仮想エージェントがヘルプ依頼者のために解決できる可能性のある特定の質問、リクエスト、または問題を表しています。仮想エージェントがカスタマーのメッセージでインテントを検出すると、カスタマーに対して、検出されたインテントが正しいかどうかを確認します。確認後、仮想エージェントはそのインテントに対応する会話フローを開始します。

管理者は、任意の課題について手動でインテントを作成することも、特定のチーム タイプに対する一般的なリクエストや過去の課題データに基づいて基本設定があらかじめ組み込まれている推奨インテント テンプレートを使用することもできます。

インテントは Atlassian Intelligence の回答とどう違いますか?
  

仮想エージェントでは、リクエストを自動化する主な方法が 2 つあります。インテントと Atlassian Intelligence の回答です。インテントは、手動で作成することも、推奨テンプレートを使用して仮想エージェントが作成することもでき、情報の収集とトリアージ、ガイド付きのトラブルシューティング、および/または Web リクエストによる自動アクションが必要なリクエストに適しています。カスタマーがメッセージを送信すると、まず仮想エージェントがそのメッセージを既存のインテントと照合します。一致するインテントが見つからない場合は、Atlassian Intelligence による回答によって質問に回答しようとします。

Atlassian Intelligence による回答ではジェネレーティブ AI を使ってリンクされたナレッジ ベース スペースを検索して、カスタマーの質問に答えます。インテントを作成する必要はありません。Atlassian Intelligence による回答は、次のようなカスタマーの質問に適しています。

  • 情報や手順を提供することで解決できる
  • 既存のナレッジ ベース記事に記載されている (または追加できる)
  • 通常は人間のエージェントにエスカレーションする必要がない
仮想エージェントのために Atlassian Intelligence による回答を設定する方法は?
  

Atlassian Intelligence による回答など、Jira Service Management の AI を活用した機能の中には、使用前に admin.atlassian.com で Atlassian Intelligence を有効化する必要があるものもあります。仮想エージェントで Atlassian Intelligence による回答を使用するには、管理者は、各アトラシアン サイトや組織が管理する製品に対して Atlassian Intelligence を有効にすることをオプトインする必要があります。仮想エージェントのインテントを使用するために Atlassian Intelligence を有効にする必要はありません。

仮想エージェントはどのプランで利用できますか?
  

仮想エージェントは、Jira Service Management の Premium エディションと Enterprise エディションをご利用のお客様を対象に Slack で一般提供されています。1 か月あたり最大 1000 件のアシスト会話が追加料金なしで含まれています。使用制限の詳細について、ご確認ください。

Jira Service Management の詳細をご確認ください。

Jira Service Management ロゴ
ガイド

Jira Service Management の仮想エージェントを開始しましょう

Atlassian Team '23
ビデオ

Atlassian Team '23: Jira Service Management の仮想エージェントを開始しましょう

チャットの吹き出し 2 つ
ガイド

Jira Service Management のチャットを使用する

サポートのやり取りの自動化を始めましょう

Jira Service Management を選択して優れたサービス エクスペリエンスを実現し、仕事の流れを加速させましょう。