初公開!Jira Service Management − サービスデスクから総合ITサービス管理へ

「Jira Service Desk」が「Jira Service Management」に。更に充実した機能であらゆるチームのITSMを牽引する最新ツールをデモを交えてご紹介。

ITが経営の中核を担うと言われて久しい今日、不確実性が高まる時世も相まって、企業や組織のIT部門はコストとリスクを管理しつつ、優れたサービスを迅速に提供することが求められ、まさに変革の真っ只中にあります。しかし、旧態依然の働き方やプロセスが、組織の俊敏性と生産性を制限しているという実態もよく聞かれ、チームごとに異なるツールを用い、意思決定を促進する情報の流れを妨げたり、ソフトウェア開発チームと運用チームが、共通した目標に向かって動けていないという課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

本Webセミナーでは、アトラシアンがこれまで提供してきたITSMツール「Jira Service Desk」を更に進化させた「Jira Service Management」をデモと合わせて紹介します。「Jira Service Management」は、現代の先進企業が求める、インシデント管理や変更管理機能、より直感的なユーザーエクスペリエンスなどの進化した機能およびサービス体験を新たに提供します。更にJiraのオープンなプラットフォームを介して、よりチーム横断的に可視化された状態でサービス提供を継続させ、開発と運用を統合したワークフローで、あらゆる規模の組織のモダンなITSMへの取り組みを強力に支援します。

対象者:

  • モダンなIT・情シス部門への変革に課題をお持ちの方
  • 最新ITIL4にご関心のある方
  • ITSM領域の最新動向にご関心のある方

アトラシアンの最新ITSMツールを是非チェックしてみてください。

なお、本Webセミナーの登録に際して問題等ございましたら、お手数ですが kkevents@atlassian.com までご連絡ください。

Speaker

皆川宜宏

アトラシアン株式会社 ソリューションエンジニア

タイのNPOでキャリアを開始し、その後ソフトウェア開発者に転向。10年以上、ソフトウェアやITの分野で様々な経験を積みながら「良いチームの構築」に奮闘した後、昨年アトラシアンとその「Open」な文化に出会う。日本におけるITチームのより良い働き方実現に貢献することに情熱を注ぐ一方、週末は二人の子供と野球したり一緒の時間を過ごす。