Confluence の概要


Confluence について

すべての作業の作成、コラボレーション、整理を一元化します。Confluence は、知識を集め、共同作業するためのチームのワークスペースです。チームはダイナミックページを使用して、さまざまなプロジェクトやアイデアに関する創造、取得、コラボレーションを行います。スペースではチームが作業を構成、整理し、共有できるため、すべてのチームメンバーが組織のナレッジを把握し、作業に役立つ情報にアクセスすることができます。

Confluence は実施に厳密さが求められるようなミッションクリティカルな重要プロジェクトを扱うチームから、チームの文化を作り上げ、信頼できるオープンな方法で話し合うスペースを求めているチームまで、規模、タイプを問わず対応しています。

Confluence があれば、チームはすばやく決定を下し、仕事の進め方を調整して連携することができます。


ホスティングオプション

クラウドでも、自社インフラストラクチャでも、大規模環境でも、Confluence はご希望どおりに対応します。次のオプションをご覧になり、ご自身の組織に最適なホスティングオプションを見つけてください。

各種クラウド

クラウド

Confluence Cloud なら、サイトのホスティングにサーバー、ストレージ、保守は一切不要です。AWS クラウドホスティングを使用して、アトラシアンの最新の機能や自動アップグレード、最適なパフォーマンス、柔軟な拡張性をすぐに利用できます。

Data Center

Data Center

Confluence Data Center は、コラボレーションに関するチームの多様な需要を満たせるように各種の構成オプションを備え、セルフサービスで管理できるソリューションです。読み取り専用モードや、AWSAzure といった IaaS プロバイダーを利用したデプロイの柔軟性により、円滑なアクセス、拡張といったユーザーの要求に対応できます。

サーバー(オンプレミス)

サーバー(オンプレミス)

自社のハードウェアで Confluence Server をホストして、必要に応じて設定をカスタマイズできます。このオプションは、多少手間がかかっても設定や運用をすべて自社で管理したいチーム、特に厳格なデータガバナンス要件があるチームに向いています。

Confluence Cloud については、アトラシアンはさまざまなチームのニーズに応じて無料、スタンダード、およびプレミアムの複数のプランを提供しています。Confluence Cloud サブスクリプションプランの詳細については、この概要をご覧ください。


主な機能

ページ

Confluence サイトで作成したドキュメントのコンテンツは、ページで常に更新されます。プロジェクト計画からミーティング議事録、トラブルシューティングガイドなど、あらゆる用途のページを作成できます。Confluence にはテンプレートが付属しており、あらゆる種類のコンテンツに対応した美しいページを作成できます。作成したいコンテンツの種類に対応したテンプレートが見つからなければ、空白ページからいつでも始めることができます。

ページについてはパート 3 をご確認ください

スペース

ページはスペースに保存されます。ここでは、共同で作業して、すべてのコンテンツを整理することができます。同じスペースで関連するコンテンツをまとめるには最適ですが、チームのニーズに応じて作成するスペースの数を増減することができます。たとえば、あるマーケティングチームではすべての作業を 1 つのスペースに保持して、キャンペーンごとにページを分けますが、別のチームではキャンペーンごとに別のスペースを設定します。それぞれのスペースには概要 (またはホームページ) とブログが付属しているため、最新情報や通知をチーム全体で簡単に共有することができます。

スペースについてはパート 2 をご確認ください

ページツリー

階層的なページツリーでスペースのコンテンツを整理して、作業をすばやく簡単に検索できます。関連するスペースとページにページをネストして、さまざまな方法でページを編成します。

ページツリーについてはパート 2 をご確認ください。

その他のリソース

Confluence Cloud と Server の比較

Confluence の信頼とセキュリティ

Cloud 価格シミュレーター

サイトとスペースの設定

Confluence サイトの設定とスペースでのコンテンツの整理方法をご覧ください。

Confluence でのコンテンツの作成

Confluence で豊富なダイナミックコンテンツを作成する方法をご覧ください。