Close

破壊的ブレーンストーミング


優れたアイデアを短時間で思いつく方法があったらどうでしょうか? 既成概念を破壊し、斬新なアイデアを生み出す方法を模索しているなら、この方法がお勧めです。

このプレイの目的

1 回のブレーンストーミングセッションで多くの優れたアイデアを出すことができます。

ヘルスモニターで、共通認識意思決定概念実証の改善に取り組んでいる場合は、このプレイを実行すると役立つでしょう。

詳細を見る
なぜこれが必要なのか

私たちは常に、イノベーション、イノベーション、イノベーションと追い立てられています。「限界に挑め! パラダイムシフトを起こせ!」エグゼクティブはそう言いますが、言うは易く行うは難しです。

なぜなら、よいアイデアを思いつくのは本当に難しいことだからです。

このプレイの目的は、チームがとらわれている思考パターンから抜け出すことです。集中できるようにまとまった時間を取り、テーマについてチームメイトとブレーンストーミングを行います。最初は、「幅広く」考えます。思いつくまま、無制限に。次に、制約を設けて「破壊のカード」を使います。新しい制約が導入されるたびに、新しいアイデアが生まれます。これまで考えていなかった方向に強制的に導かれるからです。最終的には、今すぐ着手できるすばらしいアイデア集が完成します。

このセッションに関しては、採用されたアイデアだけでなく、採用されなかったアイデアも記憶に残るでしょう。

誰に参加してもらうべきか

このアクティビティは、多様なスキルセット、知識、さまざまな専門分野を持つ参加者の力を借りることで大きなメリットを得られます。参加者を招待する際には、この点を念頭に置いてください。推奨される参加者:

  • プロジェクトのフルタイム所有者
  • プロジェクトのスポンサー (存在する場合)
  • コアプロジェクトチームメンバーと外部の関係者から選んだメンバー
  • 優秀な進行役
ユーザーのチーム
スタッフ

6 ~ 8 人

鉛筆のアイコン
準備時間

15 分

時計
所要時間

90 分

難易度: 低
難易度

難易度: 低
ダウンロード

破壊のカード

プレイの実施

じっくりと考えることは重要ですが、アイデアに執着しないようにしてください。そこそこのアイデアは、後ほどばっさりと切り捨てることになります。

資料

破壊のカード

ホワイトボード

マーカー

付箋

タイマー

びっくりチキン

準備

テーマについて合意を得る (15 分)

プロジェクトのスポンサーまたはフルタイムオーナーと、セッションのテーマについて話し合います。次に、そのテーマに関するすべての関連調査と背景を掲載するページを作成します。あらかじめ数日前にページをチームと共有し、創造性あふれるアイデアが湧き出すようにします。

部屋を 2 時間予約します。準備に 15 分、セッションに 90 分、写真撮影と後片付けに 15 分使います。

ステップ 1

準備する (2 分)

ブレインストーミングセッションの目的と手順をもう一度説明します。活発でペースが速く、動きの激しいセッションです。進行役はもう一度、参加者の仕事はセッションを進行し続けることと、アイデアを選ぶときに率直でいることを説明します。

2 つの小さなグループに分かれて、それぞれのリーダーを指名します。リーダーは、破壊のループ実行中は他のグループに移動せず、グループから生まれたすべてのアイデアについて真実の証人になります。次に、各グループで使用する壁またはホワイトボードのスペースを指定します。

ヒント
ヒント

創造性を刺激するには、それまでに思いついたアイデアを頭の中から消去します。チームによっては、頭の中が「白紙状態」になるように瞑想する場合もあります。

ステップ 2

ウォームアップ (8 分)

リーダーに、それぞれの壁またはホワイトボードの場所に移動してもらいます。残りのチームメンバーは好きなグループに分かれて、リーダーのいる場所に集まります。自分でグループを選んでかまいません。各グループには、3 ~ 4 人必要です (グループのリーダーを含む)。グループのリーダーは、ホワイトボードに関して発言する必要があるため、グループから生まれたすべてのアイデアをよく確認するよう伝えます。

それでは、ブレインストーミングを始めましょう。たとえば、テーマが「サンフランシスコからシドニーに移動する」であるとします。

  • 泳ぐ
  • 747 型機の貨物室にこっそり乗り込む
  • 豪華客船
  • 貨物船でデッキを磨く仕事を見つける

各グループは、制約なしで、できるだけ多くのアイデアを生み出します。あらゆるアイデアが奨励されるため、幅広く、世の中すべてのことを対象にします。各アイデアを付箋に記入し、ホワイトボードに貼りながら、グループで話し合います。

ヒント
ヒント

テーマが幅広い場合、各チームに特別な課題を設定してブレインストーミングを促進してください。たとえば、チーム 1 はサンフランシスコからシドニーに行く「最も安い」方法に集中するのに対して、チーム 2 の課題は「最も速い」方法を検討することです。

ステップ 3

間引く、パート 1 (5 分)

静かに作業する時間です。参加者はそれぞれ室内を歩き、他のグループのボードに移動して、支持しないアイデアを取り除いていきます。

映画の編集室のように、アイデアをカットして床の上に投げ捨てます。ためらうことなく、アイデアを間引いてください。全部は採用できません。今は壊すことが目的です。選抜が終わる頃には、約半分のアイデアが床の上に捨てられているはずです。

セッションが進むにつれて間引きしたアイデアを復活させたくなっても、その誘惑を抑えてください。アイデア全体を新たな領域に移動させます。歌にあるように「手放す (let it go)」のです。

ステップ 4

破壊的ブレーンストーミングのループ (60 分)

これで各グループのいいアイデアが残り、そこそこのアイデアは破棄されました。変化を取り入れることができましたか? 次は、これまでの考え方をさらに破壊するときです。

各ブレーンストーミングのループは 10 分です。破壊のループを少なくとも 5 回以上実施できるように、1 時間確保されています。各ループの手順は次のとおりです。

  • 新しい破壊のカードを追加し、古いカードを捨てる
  • リーダー以外の 1 人のメンバーがグループ間で入れ替わる
  • そのループの破壊のカードで指示された制約内で、できるだけ多くのアイデアを出す (まだ間引きしない)

各ループの終了時点ではまだアイデアを淘汰できませんが、すべてのループが完了するまで淘汰できないわけではありません。大まかな目安として、すべてのグループから 50 ~ 75 個のアイデアが出たら、淘汰を実行します。最後の淘汰は約 15 分間しかありません。この時間内に、処理しやすい数まで絞り込む必要があります。

ヒント
ヒント

破壊のカードを取り入れる際には、少し揺さぶりをかけます。全員に対して、片足で立つ、その場でぐるぐる回転する、腕立て伏せをするなど、参加者をコンフォートゾーンから引きずり出すような指示を出しましょう。

ステップ 5

間引く、パート 2 (15 分)

ブレインストーミングループが終わって、多数のアイデアが出ているでしょう。ここでは、情け容赦なく (断固として) そこそこのアイデアは取り除いてください。実行できないもの、望ましくないものはすべて捨てます。自分のアイデアだからといって特別扱いは無用です。チームメイトにも各自のアイデアを特別扱いさせてはいけません。

ほとんどのチームは間引いた後、アイデアの約 10% がボード上に残ります。最高のものだけを残し、それ以外は捨ててください。

ステップ 6

アイデアを記録する (5 分)

最終ステップは、ブレインストーミングに耐えたアイデアをテーマへと整理することです。その後、すべてのアイデアをチームでレビューし、各アイデアの所有者を決めます。

フォローアップとしてアイデアを記録し、Jira 課題としてチームのバックログに追加して、参加者全員がすべての関連情報を入手できるようにします。

成果の確認

チームでヘルスモニターセッションをすべて通しで、またはチェックポイントを実施して、改善しているかどうかを確認してみましょう。

その他のパターン

オフサイト

オフサイトでは、破壊的ブレーンストーミングの縮小版を使用します。創造力あふれるアイデアを出し、全員がためらうことなく、必要条件を満たさないアイデアや目新しくないアイデアを淘汰できるようにします。新境地を開拓する必要がある場合は、数日にわたるオフサイトで、完全版の破壊的ブレーンストーミングセッションを 2 ~ 3 回行います。

キツネに鶏小屋を任せる

ゲストとして関係者を招き、状況を十分に説明して、ボード上のアイデアについて理解してもらいます。次に、関係者だけに淘汰する役割を担当してもらいます。

フォローアップ

すばらしいアイデアをチームの Jira 課題として、バックログまたは Confluence ページに記録します。スケッチ、ジャーニーマップ、ユーザーのペルソナなど、アイデアを実行に移すために役立つ詳細やその他の情報を追加します。

プレイブックがもっと必要ですか?

下のボックスにメールアドレスを入力すると新しいヘルスモニターやプレイが追加されたときに通知が送られます。

Thanks! Now get back to work.

フィードバックを受け取りましたか?

アトラシアンコミュニティサイトで質問やコメントをしてください。