Close

破壊的ブレーンストーミング

このエネルギーにあふれた軽快な会議で、クリエイティブな考え方に新しい制約を導入します。

鉛筆のアイコン
準備時間
15 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
60 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 11 名
浮いている人々

破壊的ブレーンストーミング

このエネルギーにあふれた軽快な会議で、クリエイティブな考え方に新しい制約を導入します。

浮いている人々
鉛筆
準備時間
15 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
60 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 11 名

破壊的ブレーンストーミング

このエネルギーにあふれた軽快な会議で、クリエイティブな考え方に新しい制約を導入します。

鉛筆のアイコン
準備時間
15 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
60 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 11 名
浮いている人々

破壊的ブレーンストーミングの実践

これらの科学教師は、高校生向けの新しい STEM プロジェクトのアイデアをブレーンストーミングします。

ソフトウェア開発者のチームは、Confluence を使用して、破壊的ブレーンストーミング セッションの準備をしました。

より多くの口コミ紹介を促進するためのアイデアをブレーンストーミングする、広告代理店チームからの付箋

前提条件

リモート

画面共有を使用したビデオ会議

デジタル コラボレーション ツール (テンプレートを参照)

タイマー

対面

ミーティング スペース

ホワイトボードまたは大きな用紙

付箋紙

マーカー

タイマー

オプションのテンプレート

このプレイを実行するための手順説明

1. 準備 15 分

リモート チームの場合は、Trello ボードや Confluence ページなど、コラボレーション ドキュメントを作成することから始めます。必要に応じて、提供されたテンプレートを使用したり独自のテンプレートを作成したりできます。破壊のカードを画面で共有する準備を整えます。

対面チームの場合は、ホワイトボードや大きな用紙を探して、会議室に付箋やマーカーを用意します。破壊のカードを印刷して、持参します。

ブレーンストーミングの明確なトピックを定義します。

次に、そのテーマに関するすべての関連調査と背景を掲載するドキュメントを作成します。あらかじめ数日前にドキュメントをチームと共有することで、トピックについて検討し始められます。

ヒント: トピックを選ぶ

チームが解決できる問題はありますか?絞り込めるプロセスですか?顧客をイライラさせるものはありますか?

Confluence テンプレート
例: 背景情報

これらのマーケティング担当者は、今後の破壊的ブレーンストーミングのために Confluence で背景情報を取得しました。

2. 準備を整える 5 分

会議の開始時に、次のことをチームに知らせます。

  • チームはできるだけ多くのアイデアを生み出します。
  • 先入観を持たず、全員のアイデアが有効であることを覚えておくことが重要です。
  • 会議の目標は生み出すことです、判断することではありません。最終的に、チームが行動を起こすためのいくつかの良いアイデアが生まれます。

3. ブレーンストーミング 10 分

2 つのチームに分けて、ブレーンストーミングを数ラウンド行う必要があります。リモート セッションの場合は、ビデオ会議ソフトウェアのブレークアウト ルーム機能を使用します。

タイマーを 10 分間に設定して、ブレーンストーミングを開始しましょう。割り当てられた時間内に、できるだけ多くのアイデアを考え出してください。なんでもかまいません。

チーム メンバーに、テンプレート、ホワイトボード、または付箋へアイデアを 1 つずつ追加してもらいます。追加しながらグループとアイデアについて話し合い、チームの誰かが追加または改善するものがあるかどうかを確認します。

4. カット! 5 分

グループを元に戻します。

無言で、チームに反対側のチームのボードからアイデアを削除してもらいます。これらは、達成できない、サポートできない、またはブレーンストーミングの目的に関係しないと思われるアイデアです。新しいアイデアの余地を確保するため、アイデアを大幅に削減することが大切です。

ヒント: どうぞお静かに

削除中のものについて議論すると、クリエイティブな流れが止まって判断に移ります。静けさを保つことで、創造性を存続させます。

ヒント: お蔵入り

クリエイティブな勢いを維持するために、セッション中に禁止されたアイデアを再検討することは避けてください。

5. 破壊 5 分

各グループから 1 人のチームメイトがチームを切り替えて、チームの思考を揺さぶります。その後、チームに 1 〜 33 の数字をランダムに選択させます。この番号は、破壊のカードに対応します。

ヒント: 新たなるアングル

破壊カードは、チームのブレーンストーミングに制約を導入し、グループに強制的に別の視点から課題を強制的に確認させます。

6. またブレーンストーミング 10 分

新しいチーム メンバーと破壊カードでタイマーを 10 分間に設定し、ブレーンストーミングの新しいラウンドを開始します。アイデアは、破壊カードの概念に関連しているはずです。

7. 再びカット! 5 分

もう一度、反対側のチームのブレーンストーミング リストからアイデアを削除します。話し合わずに静かに削除します。

8. 最終ラウンド 10 分

各チームの別のメンバーにチームを切り替えてもらいます。新しい破壊カードを無作為に加えます。

タイマーを 10 分間に設定して、ブレーンストーミングの最終ラウンドを 1 回行います。

9. 最終カット 5 分

(特に) 1 チームにつき 1 〜 2 個のアイデアしか残っていない場合でも、これを最大のカットにします。これらはチームがコミットしようとしているアイデアなので、追求する価値があることを確認します。


フォローアップ

操作

残されたアイデアを使って、アイデアを現実化する方法を調査するために各アイデアに所有者を割り当てます。アイデアを実現するためにチームが知っておかなければならない点のリストを作成して、所有者がチームとともに調査結果を議論するタイミングを記載します。

ブレーンストーミング セッションを文書化する

チーム全員が目にする場所に、ブレーンストーミング セッションからのコラボレーション ドキュメントまたは付箋を投稿します。

チームが Jira を使用している場合は、ブレーンストーミング セッションのアクション アイテムをアイデアとしてチームの Jira プロジェクトに追加します。

その他のパターン

ごちゃ混ぜにしてみる

ラウンド間でチーム メンバーを 1 人だけ入れ替える代わりに、リモート チームの場合はブレークアウト ルームをごちゃ混ぜにしてみたり、対面チームには新しいチームを無作為に割り当てたりします。

スーパー カット

カットの各ラウンドの開始時に、ラウンドの終了時にボードに残せるアイデアの数を指定します。2 〜 3 つのアイデアに挑戦してみて、アドバンス モードの場合は 1 つのアイデアを試してください。

封筒に入れてください

リモート セッションの場合は、事前に選択した破壊のカードの情報を各チームのコラボレーティブ スプレッドシートに追加します。塗りつぶしツールを使用して情報を隠し、塗りつぶしを外してその都度チームにカードを「暴かせ」ます。

対面プレイの場合は、あらかじめ破壊のカードを選択して各チームのスペースで封筒に入れます。ラウンドごとに新しい封筒を開きます。


人の集団のイラスト

その他のご質問がある場合は、

他の Atlassian Team Playbook のユーザーと会話を開始したり、サポートを受けたり、フィードバックを提供したりできます。

その他のご質問がある場合は、

他の Atlassian Team Playbook のユーザーと会話を開始したり、サポートを受けたり、フィードバックを提供したりできます。

他のプレイを確認する

ニュースレター登録のイラスト
ニュースレター登録のイラスト

私たちのチームからあなたのチームへ

毎月のニュースレターで最新のプレイ、ヒント、コツについて最新情報を入手できます。

Thanks!