Close
イラスト
イラスト
Atlassian Team Playbook

Atlassian では、優れた成果はチームワークに基づいています

優秀な人材を雇い、適切なツールを使うだけでは不十分であることがわかりました。チームとしてどのように協力して働くかにより、違いが生まれました。

イラスト

私たちのストーリー

仕事は完了しましたが、それは必ずしも簡単ではありませんでした

締め切りを逃したり、意見が対立したり、不具合が発生した場合、それは実際に問題が発生していました。唯一の解決策は、コーチが介入して問題を解決することだったようです。

共通のリソースが必要でした

そのため、最もうまく機能していたチームのプラクティスをまとめました。アジャイル、リーン、デザイン思考、独自の社内方法論などの要素を融合し、プレイと呼ばれるワークショップを作成し、Atlassian のすべてのチームがアクセスできるセルフ サービスのリソースを構築しました。

イラスト
イラスト

チームがチームのために構築したワークショップ リソース Team Playbook

このリソースをすべてのチームと共有しているため、作業を完了することに集中し、作業方法の考案に要する時間を短縮できます。

引用

ヘルス モニター プレイを利用したことによって、フィリピンのチームは英国のチームからのフィードバックを、使いやすい体系的な方法で共有できるようになりました。

Sophos のロゴ

Aaron Batterby
Delivery DevOps & QA ディレクター

引用

健全なチームは、満足度と生産性が高く、製品だけでなくチームにも投資をしています。

Canva のロゴ

Cliff Obrecht
COO

Team Playbook は科学に根ざしている

プレイは、チームのつながりを促進し、パフォーマンスを向上させることが実証されたプラクティスを中心としています。

パフォーマンスの改善

パフォーマンスの改善

デブリーフィング (ふりかえり4 L のふりかえり、またはヘルス モニター プレイなど) により、チームのパフォーマンスが 25% 向上します。

成果の向上

チームの成果の向上

目標設定、対人関係、役割の明確化、問題解決に焦点を当てたチーム ビルディング アクティビティ (プレイなど) は、チームの成果を向上させるのに役立ちます。

満足度の向上

チーム満足度の向上

基本ルールの確立 (ワーキング アグリーメント プレイなど)、期待の明確化 (プロジェクト ポスター プレイなど) は、チームの満足感とパフォーマンスを高めるのに役立ちます。

研究は続く

Atlassian がプレイをテストしている方法を常に把握し、最新の実験と結果に関する情報をご確認ください。お客様の受信トレイにお届けします。

Thanks!

FAQ

Team Playbook を開発したのはどうしてですか?

Atlassian は、5 大陸で 4,000 人を超える従業員を擁するグローバル企業です。チームワークの煩雑さについては熟知しています。

アトラシアンの価値観の 1 つは、「自分自身が変化の原動力になる」です。チームワークの問題が起きたとき、当社は準備に取りかかり、自分たちで何とかしようとしました。

2 年間にわたり、当社のチームの 1 つが、大量の高品質なサービスの提供やプロジェクトの目標の調整などの一般的な問題の解決に役立つ一連のチーム作業をまとめました。このようにして、プレイが誕生しました。

プレイによって、あらゆるタイプのチームが作業を管理および実行し、長所と短所を評価し、進捗を監視し、あらゆる経験レベルのアトラシアン社員がチームの変化をリードできるようになります。

プレイは、チームが直面する自然発生的な摩擦を取り除き、会社全体のチームに単一のリソースを提供します。現在、私たちは同じリソースをお客様と共有しています。

Team Playbook は、これまでも、これからも、あらゆるチームに無料でご利用いただけます。また、プレイの改善と更新に役立つあらゆるフィードバックをお送りください。これにより、すべてのチームの可能性を引き出すという私たちの使命を引き続き果たせます。

Team Playbook が個人ではなくチームに重点を置いているのはなぜですか?

チームに対する個人の貢献に重点を置く優れたリソースは、すでに多数あることがわかりました。チームは全体として、最も解明しにくく、最も理解しにくい存在です。

物事を前進させるのはチームですが、優先度、性格、地理上の違いを融合する必要がある場合、チームは乱れることがあると私たちは考えています。複雑化するロジスティクス上の課題は、多様性のパラドックスであると言えます。つまり、スキル、年齢、バックグラウンドの多様性は、チームのパフォーマンスと健全性を高める一方で、人間関係における力学を困難にします。様々なパーソナリティや問題解決のスタイルを統率することが、確実にプロジェクトの成功を収める上で頻繁に必要となります。

ツールだけではこれらの問題は解決できません。チームには適切な人材と実践が必要です。しかし、最も難しい部分は、本当の姿を見直して欠陥や亀裂を認識できるようにすることです。

チームを助けたいと思っているにもかかわらず、それをどのように行動に移せばよいのかがわからないのなら、ここに来て正解です。

Team Playbook は実際に Atlassian のチームで使用されているのですか?

はい。私たちのチームは毎日プレイを使用しています。チームワークに関する知識の深さは、単に研究や理論から得られるのではなく、実際にこれらの方法を実践し、結果を直接確認することから得られます。

プレイには、Atlassian のオリジナルのものも、この分野の他のエキスパートのアイデアを借りて Atlassian 独自のニーズに適合するようにしたものもあります。

私たちはプレイを開発する中で、アジャイル、リーン、およびデザイン思想の要素を融合し、多様な目標、スキル、パーソナリティを持つチームに適合させました。

私たちのチームは本当に忙しく働いています。カレンダーに別の会議を追加する時間を作るにはどうしたらいいですか?

当社はプレイに時間をかける価値があると考えています。機能不全、追加ミーティング、混乱を減らすことによって、結果的に時間を節約できるためです。

また、プレイは共通の言語であるとともに働き方であるため、最終的にはチームの時間とエネルギーの節約につながります。プレイを実施することで、チームはタスクに対する特別なアプローチ方法に無駄に力を注ぐのではなく、目の前のタスクに全力で取り組めるようになります。

どうすればよいか分からないチームには、ヘルス モニターふりかえり4L のふりかえりなどの「デブリーフィング」カテゴリのプレイの 1 つをお試しいただき、物事がうまくいっている部分や改善が必要な内容をふりかえることをお勧めします。

それでもお困りの場合は、teamplaybook@atlassian.com 宛てに具体的な質問をメールでお送りください。

公開 Web サイトでプレイを共有したいのですが、どのような権限が必要ですか?

このページのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-継承 4.0 国際ライセンスの下で提供されています。上のリンクに記載されている利用規約に従ってください。