Close

オンコール管理とエスカレーション

Opsgenie はオンコール管理を簡単にします。スケジュールの作成と変更、エスカレーションルールの定義を 1 つのインターフェースで行えます。チームはインシデント中にオンコール担当者と説明責任者を常に把握し、重要なアラートを見逃さないという自信を持つことができます。


オンコールスケジュール管理

毎日、毎週はもちろん、時間枠をカスタマイズして簡単にオンコールスケジュールを作成できます。複数のスケジュール作成ルールを活用して、さまざまな時間やローテーションを適用できます。時間外対応、平日、週末、各地域に分散したチームの対応など、複雑なケースに対応できるスケジュールを指定できます。

オンコールスケジュールのスナップショット

ルーティングルールとエスカレーション

Opsgenie を使えば重要なアラートを見逃しません。Opsgenie の柔軟なルーティングルールにより、問題のソース、優先度、タイミングに応じて適切なチームに通知を配信します。アラートが一定の時間内に承認されない場合は、アラートが正しく処理されるようエスカレーションを行います。たとえば、オンコールの担当者が重要度の高いアラートに 5 分以内に応答しない場合、自動的に他の担当者か他のチームに通知できます。

ルーティングルールのスナップショット
オンコールのスクリーンショット

オンコールの優先度

あるユーザーのスケジュールに問題があるか、別のアラートに対応している場合、管理者を介さず簡単に他の担当者にシフトを変更し、責任を移譲させることができます。

オンコールのリマインダー通知

Opsgenie なら、チームは各自のシフトを忘れずに把握できます。Opsgenie は各担当者のシフトの開始時と終了時に自動で通知を送信します。

スケジュールのスナップショット

オンコール管理をお試しください