Close

Atlassian TEAM TOUR Tokyo 2022 の全セッションをアーカイブ配信中!会場実施のセッションもご覧いただけます。期間限定、2023年2月末まで。視聴はこちら >

Atlassian API による構築

Atlassian Open DevOps の中核的な理念は、チームが使用している、あるいは優先するツールを Atlassian Open DevOps ツール スタックに統合できるようにすることです。SnykLaunch DarklySplitCircleCI など、さまざまなツールが統合されています。しかし、チームによっては、すぐに利用できる統合機能のないツールが必要なこともあります。また、自社開発のツールを統合したいと考えているチームもあります。アトラシアン開発者は、Jira、Bitbucket、Confluence、OpsGenie などとの統合を可能にする API を活用し、このような問題に対処しています。チームがこのような API を使用すれば、現在サポートされていないツールや自社開発のツールとカスタムの統合を構築することができます。

以下のガイドは、Atlassian REST API を使ってサードパーティのツールを Atlassian Open DevOps と統合する方法を示しています。読者はこのコンテンツを読む前に、Atlassian ImageLabeller ガイドの前提条件、「ImageLabeller をデプロイする」、および「ImageLabeller を監視する」のセクションを確認しておく必要があります。

このセクションで取り扱う内容

Concourse-CI と Open DevOps の統合

Jira Software の REST API を使って Jira 課題を Concourse-CI から更新する方法をご覧ください


おすすめコンテンツ

次のリソースをブックマークして、DevOps チームのタイプに関する詳細や、アトラシアンの DevOps についての継続的な更新をご覧ください。

DevOps のイラスト

DevOps コミュニティ

DevOps のイラスト

DevOps ラーニング パス

マップのイラスト

無料で始める

DevOps ニュースレター購読

Thank you for signing up