Close

Atlassian Open DevOps

Atlassian の DevOps ソリューションで、高品質なソフトウェアのリリースと運用を始めましょう。

役割を問わず、チーム全体のためのツール。

すぐに接続してサードパーティのツールでそのまま使用できる、当社のコア製品を入手しましょう。

Jira Software のロゴ

Jira Software

アジャイル計画と課題追跡

Bitbucket のロゴ

Bitbucket

コードと CI/CD

Opsgenie のロゴ

Opsgenie

アラートとインシデント対応

Confluence のロゴ

Confluence

ドキュメントと Wiki

デベロッパー

チームとコラボレーションしてコードを構築する

チームが Bitbucket でより良いソフトウェアをリリースするために必要なコンテキストを取得しましょう。Github や Gitlab といったパートナーも Jira と統合しているため、開発者とビジネスが常に連携しています。

開発者向けコード ツール
Bitbucket ダッシュボード
Bitbucket 課題ビュー
Git ブランチのアイコン

高品質のソフトウェアをチームで構築

Bitbucket を使用すると、コード レビューに費やす時間を短縮できて、変更の特定や複数のプル リクエストの処理が効率化できます。プル リクエストから直接タスクを割り当てたり Jira の課題を作成したりできます。

ブラウザ ウィンドウ アイコン

開発中のコンテキスト切り替えを最小限に抑える

Bitbucket の Jira 課題タブでは、コンテキスト情報をコードのすぐそばに表示できます。Jira 課題の表示と操作、コメントの追加、添付ファイルの表示、編集などが可能です。

盾のアイコン

オーバーヘッドなしでコードの問題を検出する

Bitbucket のブランチ パーミッションと必須のマージ チェックで、チームによる安全なソフトウェアのリリースを確実にします。Bitbucket でも Code Insights をリリースして、コードの脆弱性スキャンを自動で行います。

CI/CD でより迅速で確実なデプロイを実現する

Bitbucket Cloud に組み込まれた CI/CD ツールの Bitbucket Pipelines を使用するか、CircleCI や Jenkins などの CI/CD パートナーを選択して、テスト環境から本番環境までコードを自動化します。

開発者向けデプロイ ツール
パイプライン パス セキュリティ スキャン
メガホンのアイコン

必要な場所にアラートを表示

Bitbucket には CI/CD が組み込まれているため、チームがアラートをコンテキストとともに取得することによって、迅速に変更を実施できます。スキャンと品質レポートは、コード レビュー機能に含まれています。これは Mabl、Sentry、Snyk との統合によるものです。

星のアイコン

スマートな変更管理

Bitbucket Pipelines を Jira Service Management と統合することで、リスクを管理しながら迅速なサービス デリバリを実現します。コードのデプロイによって変更リクエストが作成され、リスクに基づいて自動で承認に回されます。

DevOps のアイコン

シンプルでパワフルなワークフロー

Bitbucket Pipelines なら、YAML ファイルの記述と同じくらい簡単に、自動化された強力なワークフローを構築できます。AWS や Microsoft などのベンダーが提供するさまざまなパイプを利用して、チームがすでに使用しているツールと CI/CD のパイプラインを統合できます。

Teamlead

チーム全体のタスク管理

Jira Software で、ソフトウェアのデリバリ ライフサイクル全体を統合するアジャイル計画ツールを手に入れましょう。各チームが使用するツールの種類に関わらず、スムースに情報を共有できます。

Jira のロゴ
Jira Software ビューのコード
Jira Software リポジトリ
Git Branch コマンド

開発ステータスに視認性をもたらす

Jira の課題は開発作業とシームレスに結びついています。Jira 課題開発パネル内から、ブランチやプル リクエストを表示して作成し、コミットを表示できます。

ブラウザ ウィンドウのアイコン

Jira 内で現在作業中のコードを確認

Github、Gitlab、Bitbucket など、チームが現在作業中のリポジトリが自動で表示されます。Jira のコードは、直近でアクティブになっているリポジトリを表示することで、スピードを上げるのに役立ちます。

2 要素認証のアイコン

お客様に価値ある製品をリリースする時期を追跡する

Jira でのデプロイでは、顧客に提供している価値、どの課題がいつどこにデプロイされたか、ビルドが成功したか失敗したかをチーム全体で確認できます。

最初からオープンなドキュメントと知識の共有

Confluence で、設計仕様の要件、リリース ノートなどの最新情報を全員に伝えます。

Confluence のロゴ
Confluence テンプレート: DevOps ランブック
ページ アイコン

全力で素早く取りかかる

インシデント レポート、スプリント計画、ランブックなど、DevOps を実践するための Confluence テンプレートから始めましょう。テンプレートをカスタマイズして、チームの作業方法を標準化します。

左矢印と右矢印のアイコン

クリック 1 つで適切にドキュメンテーション

Jira と Slack との緊密な統合によって、チームはどこにいても、ライブ コラボレーションとプランニングを簡単に切り替えられます。

eye icon

透明性とトレーサビリティの向上

デフォルトで公開されているページによって、チームの進捗状況を可視化してサイロを解消します。また、Jira と Jira Service Desk へのスマートリンクによって、明確なトレーサビリティを実現します。

オペレーション

インシデント管理と対応を合理化

煩雑さを解消して、インシデント発生中にサービスを復旧するための対応を行います。Opsgenie で、重大な問題をすぐにアラートでチームに通知して対応に必要なコンテキストを送ります。

Bitbucket + Opsgenie
Opsgenie デプロイ
Opsgenie のスケジュール
レーダーのアイコン

問題のトラブルシューティングを即座に実行

Opsgenie は、200 種類以上の優れた監視、ITSM、ChatOps、コラボレーションツールと統合できます。Opsgenie を柔軟なルールエンジンと組み合わせることで、オンコールの適切な担当者に通知し、迅速なアクションを可能にします。

ストップウォッチのアイコン

コードのデプロイに関する問題を迅速に解決

インシデント調査のダッシュボードを使えば、インシデント発生直前のデプロイを確認できます。そのデプロイを原因の可能性の 1 つとして追加して実施した開発者に問い合わせ、ロールバックしてインシデントを解決できます。

チェックマークのアイコン

インシデント発生後のプロセスにおける対応

Opsgenie で Jira チケットを簡単に作成して根本的な問題に対処し、ホットフィックスを定義して必要なステップが記録され完了されたことを確認できます。Confluence テンプレートは事後分析をシンプルにします。

左方向へのシフト

ソフトウェア デリバリのライフサイクル全体にわたって面倒なタスクを自動化する

Jira のネイティブ自動化エンジンによって、開発アクティビティと同期して作業を実行できます。Jira の課題を更新して Slack/MS Teams メッセージを送信し、「PR がマージされたとき」や「コミットが作成されたとき」などのトリガーを使用して、思い付く限りのアクションを実行できます。

それは Atlassian Open DevOps の始まりにすぎない

棒グラフのアイコン

インサイトと指標

サイクル期間の内訳やデプロイ頻度など、DevOps の健全性を測定するのに役立つ重要な指標を追跡します。

ターミナル ウィンドウのアイコン

Forge

1 日でアイデアからアクティブな使用へと前進します。開発者向けプラットフォームを使用して、製品を自由にカスタマイズできます。

設定アイコン

カスタムフィルター

Jira クエリ言語 (JQL) を使用して強力なフィルターを作成し、開発状況を把握できます。

始めよう

Atlassian の DevOps ソリューションで、高品質なソフトウェアのリリースと運用を始めましょう。

開始方法のガイダンスをお探しですか?