Close

発表します

Jira Service Management

次世代の Jira Service Desk となる Jira Service Management を発表させていただきます。Jira Service Management は、Jira に基づく ITSM ソリューションであり、IT 運用および開発チームによる迅速なコラボレーションをサポートします。Jira Service Management は、チームはビジネスの変化に対応し、優れた顧客および従業員サービス エクスペリエンスを迅速に提供できます。

Jira Service Management の詳細については、ライブ Q&A 付きのウィークリー デモにご参加ください。

ITSM ライトニング トークに参加しよう

20 分のライトニング トークで、インシデント管理と変更管理の詳細、ITSM の専門家による Q&A、ITSM ベスト プラクティス、さらには将来のロードマップを紹介しています。

On-demand

Jira Service Management の紹介

この 20 分間のウェビナーでは、Jira Service Management、新しい ITSM 機能について紹介し、当社の専門家がすべてのご質問に回答します!

2020 年 11 月 18 日 | 午後 1 時 (PT)

Jira Service Management: インシデント管理の詳細

このウェビナーでは、Jira Service Management における新しい Opsgenie 機能の使い方を紹介します。

2020 年 12 月 2 日 | 午後 1 時 (PT)

Jira Service Management: 変更管理の詳細

このウェビナーでは、Jira Service Management における新しい変更管理機能の使い方を紹介します。

2020 年 12 月 9 日 | 午後 1 時 (PT)

迅速なチームが Jira Service Management Premium を活用する方法

最終的にレガシー ITSM ソリューションから抜け出すことで、IT トランスフォーメーションを加速します。Jira Service Management Premium を採用して、最先端のインシデントおよび変更管理などのフューチャ プルーフ プラクティスの規模を拡大してください。

2021 年 1 月 20 日 | 午後 1 時 (PT)

独占: ライブ ITSM エキスパート パネル

Atlassian の ITSM の専門家とじっくり話したいですか? それなら、ぜひこのウェビナーにご参加ください! この独占ウェビナーでは、手を焼いている IT サービス管理に関する質問に当社のエキスパート IT パネルが回答します。

2021 年 2 月 3 日 | 午後 1 時 (PT)

独占: 2021 年の Jira Service Management の予定

新年のロードマップ、解決、計画: ウェビナーでは、Jira Service Management の最新情報を紹介し、2021 年のロードマップもお見せします。

すべてのチームのためのプラン

Free

USD X
ユーザー 1 名あたり月額
{{lowerLimit}} - {{upperLimit}} エージェント
サービス デスクの使用を開始した小規模なチーム向け

Standard

USD X
ユーザー 1 名あたり月額
{{lowerLimit}} - {{upperLimit}} エージェント
標準化されたサービス デスクと ITSM プラクティスまで成熟したチーム向け

Premium

USD X
ユーザー 1 名あたり月額
{{lowerLimit}} - {{upperLimit}} エージェント
大規模でベロシティの高い ITSM を求める組織向け

もっとユーザーがいますか? 大規模チーム向けの割引をご用意しています。お問い合わせはこちらから。

よくある質問


概要

Jira Service Management とは 表示する

次世代の Jira Service Desk となる Jira Service Management を発表させていただきます。

リクエスト ポータル、サービス カタログ、キュー、SLA など、Jira Service Desk の豊富な機能を継承しているだけでなく、Jira Service Management には以下のような新しい機能もあります

  • Opsgenie による最先端のインシデント管理: Jira Service Management のすべてのクラウド プランで、人気の Opsgenie からオンコール スケジューリング、アラート、関係者が一丸となってインシデントに対応するための機能などを利用できます。それに加えて、Jira Software、Bitbucket、Confluence とのより深い統合によって、エンドツーエンド インシデント解決プロセスのさらにシームレスなオーケストレーションが可能になります。
  • DevOps 時代を見据えた変更管理: ソフトウェア開発とインフラストラクチャ関連ツールの両方からより豊富なコンテキスト情報を得ることで、サービスの変更に関するよりスマートな決定を下します。自動化された変更リスク評価、高度な承認ワークフロー、Bitbucket Pipelines、Jenkins、CircleCI などの人気の CI/CD ツールとの深い統合によって、より速いイノベーションが可能になります。
  • 直感的なサービス エクスペリエンス: 新しいエージェント エクスペリエンスによって、サービス要求、インシデント、問題、変化のカテゴリ化がより容易になります。バルク チケット アクションや類似するチケットをインテリジェントにグループ化する機会学習機能などの新機能によって迅速に行動できます。
  • 近日、Jira Service Management には、Halp との統合によって、Mindville Insight 製品によるアセットおよび構成管理とクラス最高水準の会話チケット機能が追加されます。

最新情報をご確認いただくには、ウィークリー デモにご登録ください

Jira Service Desk の最新情報 表示する

現在、Jira Service Desk は Jira Service Management になりました。これまでの全機能に加えて、より豊富な ITSM 機能も用意いたしました。Jira Service Management の最新情報については、機能一覧と価格をご覧いただくか、20 分間のライトニング トークにご参加ください

Opsgenie の最新情報 表示する

Opsgenie 機能が Jira Service Management Cloud でも利用できるようになりました。ただし、引き続き、Opsgenie 単体でご購入、ご利用いただくことも可能です。Server と Data Center のお客様への影響については、以下を参照してください。

私は値上げの対象となりますか? 表示する

Jira Service Management の定価は、Jira Service Desk と同じです。

しかし、Standard および Premium プランをご利用の一部のお客様は、より高い階層でわずかながら値上げの影響を受けます。影響を受けるお客様には、詳細をお知らせします。

価格の詳細については、当社の価格ページまたはお客様の Atlassian 請求ページをご覧ください。

これらの新機能は、Server と Data Center でも利用可能ですか? 表示する

Jira Service Desk Server と Data Center も Jira Service Management になりました。新しいインシデント管理機能および Opsgenie との統合は、Server および Data Center で利用できますが、Opsgenie を別途ご購入いただく必要があります (一方、クラウドでは、Jira Service Management に Opsgenie が含まれています)。

新しい変更管理とアセットおよび構成管理機能が、近日、Data Center に追加される予定です。

Opsgenie がよくわかりません。Opsgenie の機能と Jira Service Management との連携について説明してもらえますか? 表示する

Opsgenie は、ビジネスに影響を及ぼす前にインシデントに対応できるようにする最先端のオンコール、アラート、インシデント対応ソリューションです。詳細については、このページまたはこのビデオをご覧ください。

Opsgenie の機能は、Jira Service Management Cloud に含まれています。

Opsgenie は廃止され、Jira Service Management に統合されるのですか? 表示する

いいえ。Opsgenie は引き続き、オンコール、アラート、重大インシデント対応のためのスタンドアロン製品として販売されます。

プラン、ライセンス、請求

Jira Service Management では、どのようなクラウド プランが提供されますか? 表示する

Jira Service Management Cloud は、Free、Standard、Premium、Enterprise プランを提供します。各プランに含まれる機能の詳細と、Server および Data Center デプロイ オプションとの比較については、価格ページをご覧ください

Jira Service Management Cloud Standard から Jira Service Management Cloud Premium にアップグレードするにはどうすればよいですか? 表示する

Jira Service Management Cloud の Standard から Premium へのアップグレードは、いつでも Atlassian Cloud サイトの [Manage Subscriptions] (サブスクリプションの管理) ページから、または営業担当者にお問い合わせいただくことで、実行できます。

Jira Service Management はバンドルですか? 表示する

いいえ。Jira Service Management はバンドルではありません。請求書には行項目が 1 つしかなく、ユーザー アクセスについては、ユーザーが選択できる製品ライセンスは 1 つしかありません。

Jira Service Desk の現在のユーザーはすべて、Jira Service Management と Opsgenie にアクセスできますか? 表示する

はい。ライセンスをお持ちのすべての Jira Service Management ユーザーが、Jira Service Management および Opsgenie インターフェース両方にアクセスできます。Opsgenie にアクセスし、インスタンスですべての新機能をご覧いただくには、最長数週間 (2020 年 11 月 9 日の発表以後) かかる可能性があります。

ヘルプの依頼者は無料のままですか? 表示する

はい。ヘルプの依頼者は、無料ユーザーのままとなり、Atlassian アカウントまたは顧客アカウントを使用できます。

機能に関する質問

私は Jira Service Desk を利用しています。これらの新機能を利用するにはどうすればよいですか? 表示する

2020 年 11 月 9 日の公開から数週間以内に、クラウド インスタンスには自動的に Opsgenie へのアクセス権が無料で付与され、そのすべての機能と Jira Service Management 内のすべての新機能にアクセスできるようになります。Server および Data Center のお客様は、最新のリリースにアップグレードしていただく必要があります。詳細については、このページをご覧ください

どのような新しいインシデント管理機能が Jira Service Management に追加されますか? 表示する
  • Opsgenie においてインシデントを重大なインシデントにエスカレートする機能 (迅速に関係者が集まりインシデントを解決するために、アラートを送信して適切なチームに通知します)
  • Jira Service Management の既存のインシデントから Opsgenie の重大なインシデントを作成する機能
  • Jira Service Management のインシデントを Opsgenie の既存のインシデントにリンクする機能
  • Opsgenie の一部として含まれるすべての追加機能 (オンコール スケジュール、監視ツールの統合、マルチ チャネル通知など)
どのような新しい変更管理機能が Jira Service Management に追加されますか? 表示する
  • サービス レジストリ サービスの変更要求に対するグループ承認を設定する機能
  • 変更管理承認によってデプロイを制御するための Bitbucket との統合
  • デプロイ ツールからの自動変更取り込み
    • Bitbucket Pipelines
    • CircleCI
    • Jenkins
  • Automation for Jira を変更管理のためのリスク評価および変更ポリシー エンジンとして活用する、新たに影響を受けるサービス条件。また、簡単にセットアップできるように、すぐに利用できるサンプル ルールもあります。
  • 自動変更記録作成を可能にする Jira Software および Bitbucket との統合
これらの新機能は次世代プロジェクトで利用できますか? 表示する

現時点では、すべての新機能はクラシック プロジェクトでのみ利用可能です。IT のお客様のほとんどが、現在クラシックが提供しているより高度な構成機能をお求めのため、まずクラシック プロジェクトで ITSM 機能を構築する必要があります。

最近、Atlassian がアセット/構成管理のため Mindville を買収したと聞きました。これは、Jira Service Management に含まれますか? 表示する

最近の Mindville 社の Insight を買収した件について、より深いアセット/構成管理機能を提供できるようになりました。この機能は、将来的に Jira Service Management Cloud および Data Center に統合されます。ぜひご期待ください。

ただちに構成またはアセット管理ソリューションが必要な場合、どうすれば良いですか? 表示する

Atlassian の構成およびアセット管理である Insight (旧 Mindville Insight) は、現在、Atlassian Marketplace で単体購入可能であり、Jira Service Management Cloud と Data Center で利用可能です。将来的には、Jira Service Management に Insight 機能を組み込みます。

詳細と無料トライアルの登録については、https://www.atlassian.com/software/insight をご覧ください。

Server と Data Center

Jira Service Management Cloud と Server/Data Center の機能には、どのような違いがありますか? 表示する

Jira Service Management Cloud が提供する機能は、ご利用のプラン (Free、Standard、または Premium) によって異なります。

クラウドと Server/Data Center の主な違いは、クラウドでは Opsgenie とクラウドの機能をすぐに利用できるのに対し、Server/Data Center バージョンでは別途購入した場合のみ Opsgenie を利用できる点です。

Data Center では、変更管理とアセット/構成管理の新機能は近日追加予定です。

詳細については価格ページをご覧ください

Opsgenie のお客様の場合

Opsgenie の機能はすべて Jira Service Management に含まれますか? 表示する

高いレベルでは、Jira Service Management に以下の Opsgenie 機能は含まれません。

  • Heartbeat
  • 着信のルーティング
  • ライブ チャット サポート
  • 無料ステークホルダー ロール

ただし、Jira Service Management では、以下の追加機能が提供されます。

  • Free プランの重大インシデント管理
  • Free プランのサービス
  • Standard プランの無制限の SMS アラート