Close

Confluence のベストプラクティス

柔軟性に富み、どのような組織でも簡単にカスタマイズできる Confluence は高く評価されています。Confluence のさまざまな活用方法を知りたい方向けに、ベストプラクティスのコレクションを厳選しました。

ご覧になるには、無料の Confluence Cloud サイトにサインアップして次のセクションを読み、Confluence でサイトとスペースを設定し、コンテンツを作成して Confluence 内をナビゲーションしてください。


優れたコンテンツを作成する

真剣に仕事に取り組んでいれば、作成するコンテンツにその成果を反映させなければなりません。次のリソースは、それに見合った美しく優れたコンテンツの作成に役立ちます。

クラウド

Confluence で美しいページを作成する

わずか 4 分のこのビデオでは、Confluence で始めから、またはベストプラクティステンプレートを使用してページを作成する方法を紹介します。ここで学ぶ技術は、群を抜いて美しい Confluence ページを作成するために役立つものです。

クラウド

ページを書式設定する

Confluence Cloud エディタを使用して書式設定をテキストに適用し、ページレイアウトを変更し、表、メディア、リンクをコンテンツに追加する方法をご覧ください。

クラウド

ページテンプレートから始める

Confluence はミーティング議事録、プロジェクト計画、オンボーディングガイドなど、あらゆる作業に使用できます。ページテンプレートを使用すれば、業種別の専門知識を自動的に取り入れて次のプロジェクトを開始することができます。

Cloud / Data Center / Server

独自のカスタムテンプレートを作成する

ページテンプレートを利用すると、チームまたは組織全体で一貫したコンテンツを維持できます。このブログ投稿では、Confluence の機能を使用してテンプレートを改善する方法について説明しています。


常に整理する

チームの規模が大きくなり、さらに多くのメンバーが Confluence で情報を共有し始めると、物事を常に整理しておくことが難しくなってきます。これらのリソースを活用して、チームのコンテンツを整理するための効率的な整理方針を作成し、これを維持します。

Cloud / Data Center / Server

拡張可能な情報アーキテクチャを構築する

現在、および将来の組織的なニーズに基づき、情報アーキテクチャに合わせてコンテンツを分類する方法について学びます。

Cloud / Data Center / Server

「近藤麻理恵」のようにサイトを整理する

次の 4 つのステップを実行して、Confluence の「近藤麻理恵」を目指しましょう。このブログ投稿では、サイトですべてのページの場所を洗い出し、それを整理し、「ときめかない」コンテンツを取り除きます。

クラウド

古いページをアーカイブして乱雑さをなくす

古いページをアーカイブする方法を知れば、ページツリーを常に整え、誰でも必要なものを見つけやすくなり、また見つかった情報が正確で、最新のものであると信頼できるようになります。

Cloud / Data Center / Server

Confluence コンテンツの管理方法を学ぶ

エンドユーザーがそれぞれ使いやすい、正しく書式設定されたコンテンツを作成できるように指導する方法について学びます。このトレーニングでは、テンプレート、ページ、スペースの構造とコンテンツ管理のベストプラクティスについて説明します。


コラボレーションと当事者意識を向上させる

自分の成果を大切にし、課題をお互いに共有し、共通の目標に向けてチームとして一丸となりましょう。チームに発言力があり、会社の成功に貢献できると考えられている場合は、その熱意や取り組み、生産性の高さに圧倒されるかもしれません。このような人材は、従業員の当事者意識を高め、チームメンバー間のコラボレーションの向上に役立ちます。

Cloud / Data Center / Server

職場での透明性を高める

透明性が組織的な効率と従業員の満足度につながる理由をご覧ください。これらの戦略を活用して、さらにオープンで透明性が高く、コラボレーティブな文化を育みます。

Cloud / Data Center / Server

従業員の意欲を向上させる

従業員の意欲とは何か、それがなぜ重要か、またどのようにして従業員の意欲と生産性を保てるかをご覧ください。

Cloud / Data Center / Server

社内のブログ機能を活用してオープンな文化を育む

内部ブログ機能を利用してナレッジ共有を促進し、生産性を高め、従業員の結束を強め、オープンな職場文化を浸透させる方法をご覧ください。

クラウド

分析によって意欲向上を評価する方法

表示回数、最もアクティブな読者や投稿者、最もアクティブなユーザー、最も人気のスペース、よく検索される対象など、Confluence インスタンスをステップバイステップの手順に従って分析します。

Confluence ガイド

Confluence Cloud のナビゲーション方法を学び、必要な情報をすぐに見つけられるようにします。

Confluence アプリとその連携

Confluence をよく利用するビジネスツールと連携させる方法をご覧ください。