Close
製品ガイド & チュートリアル

Jira Software の購入、使用、カスタマイズについて知っておくべきすべてを集めました。

Jira が表示されたモニターへと歩いていく人のイラスト

Jira Software のベストプラクティス

Jira Software はチームのニーズに合わせてカスタマイズできるため、最強のアジャイル ツールとして多くのソフトウェア チームに活用されています。オプションが豊富なため、最初は戸惑うほどです。Jira Software を初めて使うユーザーの参考となるようにアトラシアン社員、お客様、対象分野のパートナーが厳選したベスト プラクティス集をご紹介します。

本題に入る前に、Jira Software Cloud の無料トライアルにサイン アップしていることを確認し、このガイドの「パート 2: 6 つのステップで始める」をお読みください。


Jira プロジェクトのベストプラクティス

Jira で最初のプロジェクトを設定したら、これらの記事を参考にしてスムーズにプロジェクトを定義、構築し、チームを稼働できます。

クラシック/Cloud/Server

Jira プロジェクトを定義する方法

Jira プロジェクトの編成方法は極めて自由で、「決まった型」はありませんが、いくつかベストプラクティスをご用意しています。ほかのチームで成功したいくつかの一般的な戦略と、ぜひ考慮すべき 3 つの追加ヒントをご紹介します。

クラシック/Cloud

Jira プロジェクトを構築する方法

クリーンで効率的な Jira インスタンスは、作業を適切に整理したときに実現します。このチュートリアルでは、Jira プロジェクト構築のベストプラクティスを取り上げます。


Jira ワークフローのベストプラクティス

「完了」と完了までの過程については、チームごとに独自の定義があります。Jira Software でのワークフローはデジタル ボードに表示され、すべての作業項目のステータスと遷移を示します。作業の進捗に沿ってチーム メンバーはいつ、どこにいても、最も正確な情報を把握できます。こちらのリソースを活用して、チームに最適なワークフローを構築してください。

次世代/クラシック/Cloud/Server

Jira でのワークフローの定義

Jira ワークフローを使っているチームは、「未着手」から「完了」まで高い透明性を維持しながら効率的にプロジェクトを推進できます。Jira ワークフローの定義と構築方法について詳細をお読みください。

クラシック/Cloud/Server

最適な Jira ワークフローの作成

Jira のメリットを存分に活かすには、最適なワークフローが重要です。プロセスには若干の試行錯誤が必要ですが、最終的には大きなメリットとなります。

次世代/クラシック/Cloud/Server

アジャイルワークフローを構築する

アジャイルワークフローを活用すると、ソフトウェア開発プロセスを体系的に拡張できます。アジャイルプログラムをサポートするワークフロー管理について学びましょう。

クラウド

ワークフロープロセスを標準化する方法

Jira ワークフローにはステータス、トランジション、解決策という 3 つの基本コンポーネントがあります。Jira ワークフローのベストプラクティスは、シンプルなワークフローの維持、ライブワークフローの編集の回避、「解決策」と「ステータス」の明確な区別などです。


Jira でのエピックとストーリーに関するベストプラクティス

アジャイルプロジェクト管理の「エピック」とは、より小さなタスクに分割できる、まとまった作業です。「ストーリー」やユーザーから見た要件やニーズを示す「ユーザーストーリー」がこれらのタスクに相当します。こちらの記事では、Jira の課題、エピック、ストーリーを使いこなして作業を構築、分割する方法をご紹介します。

クラシック/Cloud/Server

Jira でエピックを使用する方法

Jira Software でのエピックの作成と操作について、ステップごとの詳細な手順をご紹介します。

クラシック/Cloud/Server

エピック、ストーリー、テーマ、そしてイニシアティブ

このシンプルな構造が、アジャイルチームのスムーズなスコープ管理と業務の体系化に役立ちます。

クラシック/Cloud/Server

Jira での課題操作

企業管理対象プロジェクトにおける課題の作成と操作について、ステップごとの詳細な手順を紹介します。

次世代/クラシック/Cloud/Server

アジャイルエピック: 定義、例、テンプレート

エピックとは、より小さなストーリーに分割できるまとまった作業のことです。詳細をご覧ください。


Jira Software でのロードマップのベスト プラクティス

ロードマップは、製品またはチームのビジョン、方向性、優先順位、進捗の概要を経時的に示すために共有する、信頼できる情報源です。Jira Software のロードマップによって、チームはよりスマートな計画、円滑なコミュニケーション、予測可能なリリースを実現できます。

これらのリソースを利用して、Jira Software でロードマップの構築を開始しましょう。

Jira Software のロードマップを利用して、目標を明確にして達成しましょう。

クラウド

Jira Software でロードマップを開始

Jira Software のロードマップでは、チーム全体での計画および依存関係の管理を迅速かつ簡単に行えます。

Cloud / Data Center

Advanced Roadmaps の使用を開始する

Advanced Roadmaps は、複数のチームによるコラボレーション、全体像の追跡、依存関係の特定、チームのキャパシティ計画をサポートするよう構築されています。

Cloud / Data Center / Server

プロダクトロードマップとは?

ロードマップは、製品またはソリューションをどのように進化させるかを決める活動計画であり、チームの日々の作業に関するコンテキストを提供するとともに、競合環境の移り変わりにも対応します。

Cloud / Data Center

Advanced Roadmaps の使用開始に役立つ短いビデオ

Advanced Roadmaps ガイドをお読みいただいた後は、これらのビデオで企業管理対象プロジェクト間での計画の作成、階層の構成、キャパシティ計画についてご説明します。

Cloud / Data Center / Server

アジャイルロードマップ: 作成、共有、使用、発展

アジャイル チームにとってもウォーターフォール チームにとっても、ロードマップは同じように重要です。ロードマップはコンテキストを提供するためです。

Cloud / Data Center / Server

Jira Software でのエピックの使用方法

ロードマップ、バックログ、またはボードから直接 Jira Software でエピックを使用、作成する方法に関するガイドです。


Jira のユーザーと役割に関するベストプラクティス

Jira はユーザーの役割と制限を柔軟に管理する能力が抜きんでています。役割と制限の設定は多くの場合、Jira 管理者、または Jira インスタンスの設定と管理の担当者が行います。これらのベストプラクティスは、Jira 管理者がチーム全員に対し、各自の必要とする特長や機能を、無駄のない操作で提供できるよう用意されています。

クラウド

Jira で新規ユーザーを追加する方法

Jira では、管理者が新規ユーザーを直接追加できるほか、新規ユーザーがセルフサービスで自分自身を追加できます。このチュートリアルでは、その方法をステップごとに詳しく説明します。

クラシック/Cloud

Jira での権限のシンプルな説明

企業管理対象プロジェクトにおける権限の基本コンセプトでは、ユーザー、グループ、グローバル権限、権限スキーム、プロジェクトの役割が重要です。それぞれの内容について把握して、対応するベスト プラクティスのシナリオ例を確認しましょう。

クラシック/Cloud

プロジェクトの役割の管理

プロジェクトの役割はグループに似ていますが、プロジェクトごとに設定する点が異なります。Jira で企業管理対象プロジェクトにおけるプロジェクトの役割を使用、表示、追加、削除、編集して、効率性を高める方法について確認しましょう。


Jira のステータスとレポートのベストプラクティス

Jira Software でのレポートは、プロジェクト全体を通したチームの作業の追跡と分析に役立ちます。Jira Software には、プロジェクト、バージョン、エピック、スプリント、課題に関する情報を効率的に提示できるレポートが幅広く備わっています。これらのリソースを参考にしてレポートを用意すると、ステータス ミーティングの効率を向上できます。Jira Software のレポート機能の詳細をご覧ください。

Cloud / Data Center / Server

Jira レポートで作業を追跡して分析する

Jira software で利用可能なさまざまなタイプのレポートをご確認ください。チームの作業を追跡して分析できます。

Cloud / Data Center / Server

Jira でレポートを作成する方法

ユーザー、プロジェクト、バージョン、問題などに関するさまざまなレポートを設定して使用する方法をご覧ください。

クラウド

検索機能を使いこなしてレポートとダッシュボードの効率を高める方法

Jira の基本的な検索機能、高度な検索機能を使いこなすと、最も効果的なレポートを用意できます。検索に関するベストプラクティスのリストをご確認ください。

Cloud / Data Center / Server

Jira Cloud のダッシュボードで作業する

Jira Software のダッシュボードを活用してプロジェクトを整理し、単一のビューで成果を追跡する方法をご確認ください。多数の組み込みガジェットを使用して、チーム、関係者、リーダー向けにダッシュボードを簡単にカスタマイズできます。

Cloud / Data Center / Server

詳細検索と JQL で重要なプロジェクトのインサイトを得る

タスク、プロジェクト、イニシアチブを横断する作業を、ダッシュボードに保存、共有、または追加できるカスタム レポートに変換できます。詳細検索は、プロジェクト データを簡単に入手できる強力なツールです。Jira クエリ言語 (JQL) を使用して、プロジェクト全体で問題を検索できます。

クラウド

ガジェットを使用してダッシュボードの効率を高める方法

ダッシュボードのガジェットを使えば、プロジェクトのアクティビティをわかりやすく視覚化し、簡単に報告できます。最大限に活用する方法をお読みください。

Cloud / Data Center / Server

5 つの役立つアジャイル指標

アジャイル指標の活用方法をご紹介。スプリントバーンダウン、エピックおよびリリースバーンダウン、ベロシティ、コントロールチャート、累積フロー図について説明します。


Jira のアジャイルベストプラクティス

アジャイルは理念であり、方法論です。Jira はアジャイルなチームのさらなる向上をサポートするソフトウェアプラットフォームファミリーです。チームがアジャイルになればなるほど、Jira の効果が高まります。

次世代/クラシック/Cloud/Server

アジャイルコーチ

「アジャイル コーチ」にはアジャイルのベスト プラクティスのすべてが揃っています。このコレクションはスクラムやカンバンから DevOps や拡張まで幅広いベスト プラクティス ガイドとチュートリアルをカバーしており、チームがニーズに合わせて Jira を拡張するのに役立ちます。

 

クラシック/Cloud

スクラム入門ガイド

スクラムはチームの共同作業をサポートするフレームワークです。この総合ガイドで定義、動作、メリットを把握できます。

クラシック/Cloud

カンバン入門ガイド

ソフトウェア開発でカンバン方式を活用する方法をご紹介します。チームを稼働させるために必要なカンバンの情報がすべてそろっています。


Jira 管理者のベスト プラクティス

Jira Software インスタンスの設定と管理は、Jira 管理者が担当します。Jira 管理者として熟練した人でも、まだ日が浅い人でも、この追加リソースのコレクションを使って、チーム用の強力な Jira Software インスタンスを作成できます。是非、Jira Software リソースをブックマークに追加してください!

Cloud / Data Center / Server

Jira のヒーローになるために: 管理者による、管理者のためのガイド

実際の Jira 管理者から提案されたヒント、コツ、戦略を確認しましょう

Cloud / Data Center / Server

自信を持って製品スキルを強化する

チュートリアル、コース、認定資格を活用して、Jira、Confluence などの「初心者」から「プロ」への道を歩みましょう。

クラウド

Jira Software Cloud 管理者ガイド

効率的な Jira Software 環境のコンセプト、戦略、ベスト プラクティスを理解するためのガイドです。

Cloud / Data Center / Server

チームの生産性向上

Jira Software で、慣れ親しんだお気に入りのツールをシームレスに統合できます。今すぐチームにぴったりのアプリを見つけましょう。

Cloud / Data Center / Server

他の Jira 管理者と交流し、情報を共有して確認する

Atlassian の無料のオンライン コミュニティは、何千人ものユーザーからの有益なアドバイスとヒントに満ちた、素晴らしくかつ壮大な世界です。

Cloud / Data Center / Server

チームワークを高め、維持する

大規模なチームのトレーニングに役立つ無料のラーニング パスは、初心者から専門家までのあらゆるレベルに対応します。


IT 部門のベストプラクティス

真にアジャイルな IT チームを運営したいと願っているなら、ぜひこちらをご覧ください。アジャイルなチームを実現できるだけでなく、多くの場合、全社的なパフォーマンスを向上するカギとなります。

このコレクションには、次のようなアジャイルな IT 部門のベストプラクティスが含まれています。


チームのベスト プラクティス

優秀なソフトウェア チームを運営するには、ツールだけではなく適切なプラクティスが必要になります。そこであなたのチームのためだけにリソースを開発しました。


アジャイル コーチ: アジャイル開発に本当に役に立つ Atlassian のガイド:

アジャイル手法は独力で実践するものではありません。私たちがお手伝いします。アジャイル コーチは、数十年に及ぶアジャイル ソフトウェア開発の経験を生かし、初心者とプロフェッショナルの両方に適した簡単なレッスンを提供しています。

Atlassian Team Playbook: あなたのチームの可能性を解き放つために: デタラメなしのガイド

チームの健全性を追跡するための段階的なガイドや、Get $#!τ Done™ (とにかく完遂する) 力を鍛える新しい働き方 (「プレイ」) が見つかります。プレイは単独で使用することも、アトラシアンツールと組み合わせて使用することもできます。