Close

モバイルアプリの概要

Jira モバイル アプリとは

iOS および Android 向け Jira Cloud は、Web ブラウザでの Jira を補完します。Web バージョンでは、権限スキーム、アプリの統合、管理者向けの技術設定など、高度な設定を提供します。(Web とモバイルの) どちらのプラットフォームでも、課題の作成、ボードとバックログ、レポート、リリース、ダッシュボード、重要な開発情報を通して、作業を進めるための機能を提供しています。モバイルでは、プッシュ通知の性能を活用して最新の状態を維持し、どこからでも作業できる柔軟性をもって繋がりを維持できます。

iOS または Android 向け Jira Cloud モバイル アプリで、いつでもどこからでも作業を進行できます。パワフルな手のひらサイズです。


Jira モバイル アプリの利点

  1. プッシュ通知による、より迅速な応答。最新の状態の把握、より迅速な課題の解決、課題のコメントに即座に対応、チームのボードとバックログのその場での更新、重要な開発情報の迅速な表示などが可能です。
  2. いつ、どこにいても、作業を進められる。iOS または Android 向け Jira を使用すると、特定のオフィス スペースや労働環境に縛られずにコラボレーションできます。チームのコラボレーションを長い間待つ必要がなくなります。また、モバイル アプリでの更新は Web 版 Jira Cloud と自動で共有されるので、二度手間になることはありません。
  3. 外出先でも進捗状況を確認したり、最新情報を共有したりできる。複数のチームで作業していると、ステータスの更新を受け取ることは難しいものです。しかし、スマートフォンで進捗を確認できれば話は別です! Jira モバイル アプリを使えば、必要なときにいつでも信頼できる唯一の情報源を利用でき、成功への道が加速します。

Jira モバイル アプリの利用者

  • 開発者: Jira のビルド ステータスに関する更新を受信します。単一の Jira 課題を開くと、重要な開発情報 (ブランチ、コミット、プル リクエスト) が即座に表示されて、より迅速に課題のコメントに対応できます。
  • テスター: プロジェクト ステータスが即座に更新される際に、ソフトウェアのリリース前バージョンのテストがより迅速に簡単になります。修正リクエストの進捗状況を Jira で把握して、必要に応じてすぐに再テストできます。
  • プロジェクト マネージャー: リリースの内容とタイミングを正確に把握できます。ひと目で、Jira のボードやバックログ上で開発プロジェクトを追跡して、ロードマップで長期的目標を確認します。関係者に自発的に最新情報を通知することが、かつてないほど簡単になりました。
  • リリース マネージャー: 重要な情報すべてが 1 か所に配置されていると、リリースの準備が整っている (および準備が間に合わない) 内容を把握して、その情報を主要な関係者に伝達することがかなり容易になります。Jira にはそれがすべて備わっており、いつでもご利用いただけます。

個々のチーム メンバープロジェクト マネージャーがアプリを利用して迅速にコラボレーションし、よりシンプルに知識を共有できる方法について説明している Atlassian コミュニティにおける 2 つの記事をご紹介します。さらに、アプリによって DevOps ワークフローを合理化する方法のデモをこちらのビデオでご確認ください。