Close

目標と主な成果 (OKR)

目標を定義し、途中でそれらを測定するための計画を立てます。OKR を設定することによりチームを促進し、継続的に学習しながら、これまで考えていた以上の成果を達成できます。

鉛筆のアイコン
準備時間
10 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
最長 2 時間
つながった人々のアイコン
人数
3 - 11 名
ダーツを投げている人々

目標と主な成果 (OKR)

目標を定義し、途中でそれらを測定するための計画を立てます。OKR を設定することによりチームを促進し、継続的に学習しながら、これまで考えていた以上の成果を達成できます。

ダーツを投げている人々
鉛筆
準備時間
10 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
最長 2 時間
つながった人々のアイコン
人数
3 - 11 名

目標と主な成果 (OKR)

目標を定義し、途中でそれらを測定するための計画を立てます。OKR を設定することによりチームを促進し、継続的に学習しながら、これまで考えていた以上の成果を達成できます。

鉛筆のアイコン
準備時間
10 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
最長 2 時間
つながった人々のアイコン
人数
3 - 11 名
ダーツを投げている人々

実施中の OKR

この Web 開発者のリモート チームは、Zoom と Trello を使用して、四半期の KR について話し合い、取り入れます。

これらの出会い系アプリのマーケティング担当者は、Confluence を使用して四半期の OKR の進捗を追跡します。

この人事チームは、Miro で OKR を作成し、初月経過後にレビューします。

前提条件

リモート

画面共有を使用したビデオ会議

デジタル コラボレーション ツール (テンプレートを参照)

対面

ミーティング スペース

デジタル コラボレーション ツール (テンプレートを参照)

大型スクリーン プロジェクター

タイマー

オプションのテンプレート

アトラシアンテンプレート
Confluence テンプレート

このプレイを実行するための手順説明

1. 準備 10 分

リモート チームの場合は、Trello ボードや Confluence ページなど、コラボレーション ドキュメントを作成することから始めます。必要に応じて提供されたテンプレートを使用したり、独自のテンプレートを作成したりできます。

対面チームの場合は、セッション中に画面上で共有する予定のコラボレーションを作成します。

チームとして、OKR を設定する期間を決定します。御社が四半期単位で運営されている場合は、四半期単位で始めることをお勧めします。

ミーティングの前に、OKR を伝えるのに役立つ情報をチームと共有します。これには、より広範な企業目標、プロジェクト ロードマップ、顧客指標、顧客フィードバック、前四半期の OKR などが含まれます。

ヒント: トップによる指導

組織の OKR を使用して、チームに OKR を伝えます。これにより、OKR に意義があり、チームが投資する価値があることを保証できます。

2. 準備を整える 5 分

ミーティングを開始する前に、チームに次のことを覚えてもらいます。

  • 顧客、クライアント、またはサービスを提供する相手に対して達成する価値を考えることが重要である。
  • チームは、その価値の達成を目指し、成功の測定方法を検討する必要がある。

3. 目標を選択する 30 分

「次の四半期で顧客に最大の価値を提供できる部分はどこか?」という質問について考えます。

目標をコラボレーション ドキュメントに追加することによってチームにブレーンストーミングしてもらいます。同様の目標をまとめてから、アイデアを 1 - 3 つの目標にまとめます。

ヒント: 手際よく

優れた目標は、次の条件を備えています。

  • 具体的
  • 測定可能
  • 達成可能
  • 適切
  • 期間限定
ヒント: 最少は最大

3 つ以下の目標を選択することで、チームは顧客価値が最も高い分野の進捗に集中できるようになります。

4. 主な成果を設定する 5 分

目標ごとに、いくつかの主な成果を決定します。この成果を達成すると、目標を達成したことを確認できます。チームは、行った作業の結果を示す指標を選択するようにします。

ヒント: タスクではなく結果

KR は作業の尺度であり、作業そのものではありません。

「Web ページを 5 つ作成する」は、作業です。

「ページ ビュー数が 5% 増加」は、主な結果です。

5. 所有者を割り当てる 5 分

チームで主な結果 (KR) ごとに所有者を割り当てます。KR はチーム全体に属しますが、所有者は KR に関するチームの進捗を追跡する責任を負います。

ヒント: 休憩

OKR には、相当な知力と時間が必要です。休憩して英気を養ってください。または、長時間のセッションではなく、複数の小さなセッションを行います。

6. レビュー 10 分

目標と主な成果をレビューし、十分に意欲的なものかどうか自問します。達成可能な目標を設定すること、チームの意欲を維持するのに十分な課題を作成することのバランスを取ります。

KR は、0 から 1 の段階的な尺度で定期的にスコアを付けられるようにします。

0.3 = 失敗

0.7 = 達成まであとわずか

1 = 達成。より難しい目標を設定し、前に進みましょう。

ヒント: パフォーマンスではない

OKR は、個々のパフォーマンス レビューに関連付けられている場合は効果的ではありません。この場合、チームが高い目標を目指していないためです。OKR の設定前に、管理者がこのアプローチに同意していることを確認します。

ヒント: リソースを共有する

あなたの OKR は他のチームの目標と重複していますか? 共有 OKR を作成し、リソースを共有します。


フォローアップ

保存する

OKR は、チームや関係者が簡単に見つけられる場所に保存してください。

スコアを付ける

組織が四半期を基準に運営されている場合は、毎月 1 回 OKR を確認してみましょう。毎月チーム ミーティングを設定して、進捗をレビューします。目標ごとの達成状況を反映するスコアを提示します。

そのスコアを選択した理由や、スコアが前月からどのように変化したかを説明します。

ふりかえり

KR ごとに最終スコアを付け、四半期を終えます。ふりかえりを使用して、自身の OKR と次回 OKR を設定する際に改善できる内容を反映します。

現在のステータスの説明
例: 毎月のスコア

このチームは、最初の月の終わりに現在の KR スコアを共有します。

その他のパターン

小さく始める

OKR を使い始めたばかりのチームの場合、セッションを 1 時間と 1 つの目標に制限します。

作業グループ

チーム (共同で作業成果物の責任を負うグループ) ではなく、作業グループ (個々の作業成果物の責任を負う個人のグループ) として働く場合は、チーム全体ではなく、各目標の所有者が結果に対する責任を負う必要があります。

アジャイル目標

アジャイル方法論を使用しているチームの場合、OKR はスプリント目標またはプログラム インクリメントの目標に結び付けられます。


人の集団のイラスト

その他のご質問がある場合は、

他の Atlassian Team Playbook のユーザーと会話を開始したり、サポートを受けたり、フィードバックを提供したりできます。

その他のご質問がある場合は、

他の Atlassian Team Playbook のユーザーと会話を開始したり、サポートを受けたり、フィードバックを提供したりできます。

他のプレイを確認する

ニュースレター登録のイラスト
ニュースレター登録のイラスト

私たちのチームからあなたのチームへ

毎月のニュースレターで最新のプレイ、ヒント、コツについて最新情報を入手できます。

Thanks!