Close

カテゴリー

サービスチームヘルスモニターテンプレート

著者: アトラシアン

強みを特定し、弱みに対応して成果を上げる

テンプレートを使用する
サービスチームヘルスモニターテンプレート

サービスチームの一員になることは、たやすい仕事ではありません。1 日中チーム外のメンバーからのリクエストに対応し、ときには自身の仕事の意味に疑問を感じることさえあります。サービスチームが業務で最大限の力を発揮するには、お互いの協力が欠かせません。サービスチームヘルスモニターテンプレートを使えば、チームのパフォーマンスの全体像を把握できます。健全で高いパフォーマンスを誇るサービスチームになるための 8 つの属性と、自身のチームの状況を照らし合わせます。強みと弱みを把握し、改善方法を検討して業務を効率的に進められるようになりましょう。

サービスチームヘルスモニター テンプレートの使用方法

ステップ 1. 基本情報を記入する

チームのパフォーマンスを率直に語る前に、テンプレートの一番上にある表に情報の概要を記入しましょう。これには、サービスチームの名前、スポンサーが誰か、頻度 (ヘルスモニターを実施する頻度など) が含まれます。ヘルスモニターは頻繁に実施することで最も威力を発揮するため、チーム内で月に 1 回は実施するようにしましょう。

ステップ 2. チームを 1 つにまとめる

ヘルスモニターでは、個人だけでなくチーム全体のパフォーマンスを確認できます。つまり、チーム全員で協力してヘルスモニターに取り組む必要があります。サービスチームの最前線に立つメンバーを集めて、うまくいっていることとそうでないことを話し合いましょう。ヘルスモニターをこれまで実行したことがない場合、話し合いに少なくとも 1 時間は確保しておきます。1 時間あれば、あせらず率直に議論する時間を確保できます。

ステップ 3. パフォーマンスを率直に評価する

テンプレートの大部分は、チームの健全性を評価するための表で占められています。この表では、チームパフォーマンスの本当の姿を見ていきます。

表の各行には高いパフォーマンスを見せている健全なサービスチームの属性 (チームのリーダーシップや顧客中心など) が記載されています。最初の属性をグループに対して、大きな声で読みあげます。3 つ数えたら、合格 (緑)、可もなく不可もなし (黄色)、不合格 (赤) の定義と比較して、自分たちのチームのパフォーマンスはどれくらいかを全員に評価してもらいます。

全員が納得できる評価に至ったら、評価の理由とともにそれを表に記録して、記入したセルに該当する色を付けます。表に記載されているすべての属性に対して同じプロセスを繰り返します。

今後サービスチームヘルスモニターを実施するときは、毎回となりの列の一番上に日付を記入し、新しい評価を追加します。取り組みが進んでいくと称賛に価する改善が時系列で見えてくるため、きっと嬉しく感じられるはずです。

ステップ 3. パフォーマンスを率直に評価する

ステップ 4. 重要な部分を絞り込む

ヘルスモニターを実施する一番の目的は、自分の成果を自分で褒めることだけではなく、改善が必要な点を絞り込むことです。

赤と黄色で色付けした属性を見てください。それらを最終的に緑にすることが目標となりますが、自分の能力を超えるようなことはしない方がよいでしょう。最初に取り組む分野をどれにするかをチームで話し合い、その分野のパフォーマンスを改善するための具体的で実行可能な方法を考えるため、ブレインストーミングを実施します。

テンプレートの重点領域セクションを使って、これから取り組むことになった分野とスケジュールを記載します。その下にアクションアイテムと締め切り、チームメンバーの割り当てを追加して、改善に向けた取り組みを始めましょう。

ステップ 4. 重要な部分を絞り込む

アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • Brainstorming template

    Mural

    ブレーンストーミング

    次の優れたアイデアに向けて、リモート ブレーンストーミング セッションを計画、実行、文書化します。

  • Capacity planning template

    アトラシアン

    キャパシティ計画

    見積もりや優先度決定からあて推量を排除します。

  • Decision template

    アトラシアン

    意思決定

    このテンプレートを使うと、チームが情報に基づいてグループとしての意思決定を下せるよう、効果的にサポートできます