カテゴリー

1 対 1 のミーティング テンプレート

著者: Meetical

1 対 1 のミーティングを実施して、生産的な労働関係を維持しましょう。

テンプレートを使用する
1 対 1 のミーティング テンプレート

効果的な 1 対 1 のミーティングには、短長期の優先事項の間に適切なバランスが必要です。目標を常に把握しつつ、緊急の問題やブロッカーに対処する必要があります。1 対 1 のミーティング テンプレートによって、日常的に連携している全員とスムーズに会話を進められます。このテンプレートを定期的な 1 対 1 のミーティング前、中、後に使用して、話し合いを導いて情報を追跡できます。

1 対 1 のミーティング テンプレートの使用方法

ステップ 1. 1 対 1 のミーティング前に情報を追加する

事前に情報を整理することで、ミーティング中の時間を節約します。次回のミーティング日時などの基本情報を追加することから始めましょう。その後、ミーティングする相手とそのページを共有します。ミーティング前に、両者はページを編集して、話し合うトピックや取り組んでいることに関する質問を追加する必要があります。

ステップ 1. 1 対 1 のミーティング前に情報を追加する

ステップ 2. 1 対 1 のミーティングを実施する

必要なすべての情報が 1 か所にまとめられて、ミーティングの準備がすべて整いました。楽しくリラックスした方法でミーティングを開始して、質問を受け付けます。その後、一緒にページを確認して、追加した質問やトピックを話し合います。会話の流れを中断することなく、コメントやアクション アイテムをすばやく追加できます。

ステップ 3. アクション アイテムをフォロー アップする

ミーティングが終了したらページに戻って、残したコメントとアクション アイテムを確認します。進捗に応じてアクション アイテムにチェックを入れます。次回のミーティング前に新しいページを作成して、1 対 1 のミーティング テンプレートを再使用します。このミーティングで学んだ情報を活用して、次回のミーティングに向けて新しい話し合いのトピックと質問を追加しましょう。

ステップ 3. アクション アイテムをフォロー アップする

Meetical のミッションは、組織が効果的かつ効率的なミーティングを実践できるようにサポートすることです。アトラシアンは、企業が非常に意欲的で協力的なミーティング文化を育めるようにサポートします。

  • AWS architecture diagram template

    Lucidchart

    AWS アーキテクチャ図

    インフラストラクチャを視覚化し、弱点と改善点をより正確に特定します。

  • Brainstorming template

    Mural

    ブレーンストーミング

    次の優れたアイデアに向けて、リモート ブレーンストーミング セッションを計画、実行、文書化します。

  • Business plan one-pager template

    Isos

    ビジネス計画のワンページャー

    ビジネス計画ワンページャーは、会社の中期および長期の戦略を設定するため使用されます。