カテゴリー

ブレーンストーミング テンプレート

著者: Mural

非常に生産性の高いブレーンストーミング セッションを主導する

テンプレートを使用する
ブレーンストーミング テンプレート

チームにはいいアイデアがたくさんあり、あなたはそれを共有する多くの機会を与えたいと考えています。過去にはブレーンストーミングのセッションを多数開催しましたが、話がまとまらず、前に進められそうにないランダムな提案が複数でき上がっただけでした。このブレーンストーミング テンプレートは、創造性と自由な発想を抑圧することなく、生産性が高く組織化されたブレーンストーミング セッションをホストするのに役立ちます。このテンプレートと MURAL の視覚的なブレーンストーミングのホワイトボードを併用し、チームの優れたアイデアをすべて共有しましょう。

ブレーンストーミング テンプレートの使用方法

ステップ 1. ブレーンストーミング セッションを計画する

テンプレートの一番上に、ブレーンストーミング セッションの基本事項を記録します。これには、進行役、参加者 (通知を受け取るように @ メンションする)、ブレーンストーミング セッションの日付、リモート チーム メンバーが参加するためのビデオ会議リンクが含まれます。その下にあるブレーンストーミング計画の表を使用して目標をまとめ、予想される結果を設定し、参加者がブレーンストーミング セッションに参加する前に手順を説明します。このセッションで使用している MURAL ブレーンストーミング テンプレートもチェックしてください。クリエイティブ マトリックスからラウンド ロビンまで、役立つものがたくさんあります。

ステップ 1. ブレーンストーミング セッションを計画する

ステップ 2. ブレーンストーミングの宿題を割り当てる

皆が準備をしてきてこそ、最高のブレーンストーミングセッションが実現します。テンプレートのブレーンストーミング事前作業セクションは、セッション前に参加者が目を通すべきリソースをまとめるスペースです。関連ドキュメントやファイルへのリンクを含め、チームに確認してほしいタスクや検討してほしいポイントをまとめます。これは、生産性が高く集中的な会話の基礎を形作る機会だと考えてください。

ステップ 3. ブレーンストーミングのアジェンダを設定する

スケジュールや厳格な構造は、チームの良いアイデアを押しつぶすだけでしょうか? もう一度考えてみてください。大量の提案を吐き出すことがブレーンストーミング セッションの存在理由だとしても、アジェンダがあれば順調に進み、目標達成に役立ちます。テンプレートのブレーンストーミングのアジェンダセクションに、取り上げる必要のあるさまざまなポイントを順番に書き留め、それぞれに時間を割り当てます。ブレーンストーミング セッションは急に話が脱線して、無関係な会話になることがあるため、ゆるい構造でも全員に説明責任を負わせ、最後まで集中させることができます。

ステップ 3. ブレーンストーミングのアジェンダを設定する

ステップ 4. 結果を記録する

すばらしいブレーンストーミングセッションを開催し、チームはエネルギーとインスピレーションで満たされたにもかかわらず、その提案が活用されることなく埃をかぶってしまうのは最悪です。最高のアイデアに対してアクションを取りたいと考えているなら、このテンプレートのブレーンストーミングの結果セクションを使用して、セッション中に議論されたことを記録します。完成した MURAL のブレーンストーミング図を埋め込み、セッションの結果を記入します。実行すべき最高のアイデアをハイライトすれば、実現に確実に近づきます。


MURAL はビジュアルコラボレーション向けのデジタルワークスペースで業界をリードしています。この会社は、革新的なチームが図表などのビジュアルツールを簡単に作成して、重要課題を解決できるようサポートしています。

  • Business status update template

    Steven Bao

    R&D プログラム マネージャー
    アトラシアン

    ビジネス ステータス更新

    リーダーシップ チームに定期的なアップデートを、より大きいチームにはビジネスや製品パフォーマンスを提供します。

  • Capacity planning template

    アトラシアン

    キャパシティ計画

    見積もりや優先度決定からあて推量を排除します。

  • Decision template

    アトラシアン

    意思決定

    このテンプレートを使うと、チームが情報に基づいてグループとしての意思決定を下せるよう、効果的にサポートできます