Close

アトラシアンのハイ ベロシティ ITSM。今年のサービス管理イベントのチケットを手に入れましょう。無料で参加登録できます。

プロジェクト管理テンプレート

このテンプレートのコレクションを使用して、プロジェクトを作成し実行します。


このコレクションについて

ソフトウェア開発から大規模なマーケティング キャンペーンまで、プロジェクト管理の形と規模は数え切れないほどさまざまです。しかし、ボード全体で、次の 2 つのことは確実です。誰もが同じ方向に向かっていることを確認するためチームと連絡を取り合う必要があること、そして何度リマインドしても、誰かが毎週同期を忘れることです。

このプロジェクト管理テンプレートのコレクションを使用して、アイデアの共有、行動計画の概要の作成、主要なマイルストーンの決定と実行、プロジェクトの成果と改善点をレビューできます。

プロジェクト管理テンプレート

このコレクションの使用方法

Brainstorming template

Mural

ブレーンストーミング

次の優れたアイデアに向けて、リモート ブレーンストーミング セッションを計画、実行、文書化します。

ステップ 1: 計画を準備する

包括的なブレーンストーミングを始める前に、計画を想像してください。

解決しようとしている問題を、時間をかけてじっくり考えてください。ブレーンストーミングでは、さまざまな状況を解決するためのアイデアを出し、提案されたソリューションについて議論し、投票し、視覚化する時間を必ず持ち、最初に探るべきアイデアについて合意します。あなたのチームを巻き込み、困難にあえて挑戦することを恐れないでください。安全なアイデアを致命的な問題に変えるよりも、大胆なアイデアを取り消す方が簡単です。

テンプレートを表示する →
Project plan template

アトラシアン

プロジェクト計画

次のプロジェクトに向けたマイルストーンの定義、スコープ、計画を設定します。

ステップ 2: 計画して優先順位を付ける

早期のフィードバックで、プロジェクトに何を含めるべきか優先順位を付けます。

初期テストのフィードバックに基づき、成功指標を念頭に置いて、プロジェクトに何を含めるべきか優先順位を付けます。次に、依存関係を詳細に計画してロードマップを作成し、チーム ミーティングや関係者へのアップデートの頻度を設定します。それを共有してプロジェクトの計画とダッシュボードを定期的にアップデートし、全員が同じ認識を持つようにします。

テンプレートを表示する →
DACI: Decision documentation

アトラシアン

DACI: 意思決定ドキュメント

このテンプレートを使うと、チームが情報に基づいてグループとしての意思決定を下せるよう、効果的にサポートできます

ステップ 3: 実行して予定通りに進める

プロジェクトの実行フェーズに移行して、決定を下します。

計画が完了して、本格的に始動する準備が整いました。次は、プロジェクトとチームが常に成功するために、予定通りに進める必要があります。スコープまたはプロジェクト全体について、決断を下す人、決断に加わる人について合意します。

テンプレートを表示する →
Business status update template

Steven Bao

R&D プログラム マネージャー
アトラシアン

ビジネス ステータス更新

リーダーシップ チームに定期的なアップデートを、より大きいチームにはビジネスや製品パフォーマンスを提供します。

ステップ 4: 事業戦略のアップデートを提供する

リリースしましょう! 計画して追跡したので、今度は進捗状況と成果を報告します。

チームの作業を公開する準備が整ったので、アップデートに感嘆符を追加しましょう! (ただし多くはつけすぎないこと!!!) お約束のお祝いをした後で定例会を終了後、すべてのステータスを完了に変更できます。

テンプレートを表示する →
Retrospective template

アトラシアン

ふりかえり

何がうまくいきましたか?何を改善できますか?チームの改善にクラウドソーシングを利用しましょう。

ステップ 5: プロジェクト計画を改善する

あなたのチームは何を学びましたか? 将来のプロジェクトの課題とベスト プラクティスを共有します。

何がうまくいきましたか? 改善できることはありますか? 何を学びましたか? 自己分析して、あなたのプロジェクト チームと正直に議論をしましょう。貴重な教訓を集めて同僚と共有し、彼らが将来活かせるようにしましょう。そして、たとえそれが絶対に完璧であっても (よくあることなのですから)、完成したばかりの成果物について、改善するにはどうすればよいかについて話し合うのを忘れないでください。

テンプレートを表示する →