Close

アトラシアンの Work Life — 最新のイベントにアクセスして、Confluence を活用したさまざまな働き方をご覧ください。無料で参加登録できます

プロダクト マネージャー向けの無料テンプレート

このテンプレートのコレクションを使用して、製品をアイデアからローンチまで導きます。


このコレクションについて

新製品のローンチへの道のりには、無数の小さな決定事項があります。どのように競合他社との差別化を図れるでしょうか? あなたの目標と主な成果は何ですか? 製品マイルストーンは何ですか? 製品は顧客にどのように受け入れられていますか?

大きな権限を振るうことには、大きな責任が伴います。プロダクト マネージャーとしてのあなたの任務は、顧客とビジネスのニーズの境界線上を巧みに歩む製品ロードマップの作成です。製品ローンチ プロセスを開始から展開までナビゲートするのに役立つこの製品管理テンプレートのコレクションを使用して、常に一歩先を行きましょう。

プロダクト マネージャー向けの無料テンプレート

このコレクションの使用方法

Competitive analysis template

アトラシアン

競合分析

製品や戦略を文書化することで、競合他社に後れを取りません。

ステップ 1: 自社商品の埋もれ具合を比較する

競合調査を実施して、貴社の製品が競合製品とどのように比較されるかを確認します。

調査すべき競合コンテンツを特定して、調査結果を統合する方法を決定します。調査結果を整理して、差別化、競争力のあるオファー、価格、メッセージを高めます。この競合分析を完了することにより、市場で貴社製品を差別化し、大々的に他社を引き離すための明確なアイデアを得られるでしょう。

テンプレートを表示する →
OKRs template

アトラシアン

OKR

この目標設定テンプレートを使用して、測定可能で高い目標に基づくマイルストーンを設定します。

ステップ 2. 目標を設定する

OKR の概要を説明して主要な関係者と共有し、コラボレーションを確実にします。

この目標と主な成果 (KPI - 主要業績評価指標とも呼ばれます) テンプレートでは、目標の設定と文書化に関する、人気と実績のある手法について説明します。1 - 3 つの大きな目的の概要をまとめて達成したい測定可能な結果を確認し、各目標の責任者とコラボレーターを決定して進捗を追跡します。あなたのリーダー、デザイナー、エンジニアなどと共有して、真のチーム コラボレーションを実現しましょう。

テンプレートを表示する →
Product requirements template

アトラシアン

製品要件

製品または機能の要件を定義、追跡してスコープを設定します。

ステップ 3: 構築しているものとその理由を概説する

製品の要件を整理すると、デザイン チームとエンジニアリング チームへ簡単に伝えられます。

この PRD テンプレートは、あなたが立てている仮定、コア ユーザー ストーリー、UX デザイン、スコープなどを概説することで、デザイン チームとエンジニアリング チームとの共同作業に役立ちます。新しい機能スペック シートをゼロから作成する際に費やす時間を節約できます。ベスト プラクティスと繰り返しの可能なテンプレートによって、簡単なワン クリックで基盤を構築できます。

テンプレートを表示する →
Product roadmap template

アトラシアン

プロダクト ロードマップ

チームの製品ロードマップの概要を形にしましょう。

ステップ 4: ローンチを予定通りに保つ

製品ロードマップで主要なマイルストーンを管理して、ローンチが予定通りに進むことを確実にします。

一人で進めるのは危険です。これを使いましょう! 製品ロードマップ テンプレートを使用して、主要な製品マイルストーンを特定し、今後の機能のおおまかな概要を計画します。更新を記録、プロット、追跡して、すべてのチームが同じ認識の共有を維持できるようにします。アジャイル ロードマップは、プロダクト マネージャーの最も強力なツールです。

テンプレートを表示する →
Product launch template

アトラシアン

製品のローンチ

製品のローンチを準備し、戦略を文書化し、ローンチ アクティビティを計画します。

ステップ 5: リリースする

コンセプトから完成まで手掛けた製品をローンチするときがきました。

このテンプレートでは、調査からカスタマー エクスペリエンスまで、ローンチ戦略のすべてのステップを順を追って説明します。これによって、プロダクト マーケティングを含む部門横断的なチームと明確にコミュニケーションを取れます。顧客 (とあなたのチーム) が何年も待っていたロールアウトを、新しい製品や機能に提供しましょう。

テンプレートを表示する →