Close

カテゴリー

製品ローンチテンプレート

著者: アトラシアン

ローンチを成功に導くドキュメント

テンプレートを使用する
製品ローンチテンプレート

新しい製品の開発には多くの業務が発生しますが、製品のローンチにも同じくらいの労力が必要になります。競合他社との差別化を図るにはどうすればよいか?どんなマーケティング戦略を取るか?どんなメッセージを伝えたいか?ローンチの成否をどのように決定するか?このように、考えることはたくさんありますが、このテンプレートがあれば心配はいりません。このテンプレートでは、ローンチ戦略のステップを 1 つずつ紹介しているので、新しい製品や機能、そしてチームにふさわしいリリースの瞬間を迎えられます。

このテンプレートの使用方法

ステップ 1. 重要な人物と目標を特定する

製品のローンチを成功に導くには多くの人の関与が必要です。そのため、関係者の役割をすぐにでも明確にしておく必要があります。テンプレートの一番上の表では DACI フレームワークを使用しています。ここでは、推進者 (すべてのステークホルダーを取りまとめて戦略を実行に移す、ローンチの連絡窓口)、承認者 (最終的なローンチ計画を承認する人)、貢献者 (専門知識があり、ローンチに影響力があるが、最終的な投票権はない人)、報告先 (ローンチの進捗を把握しておく必要があるが、業務の遂行に積極的に関与しない人) を書き出します。

テンプレートの [Objective (目標)] セクションには、ローンチ全体の目標とともに成功を測定する方法を書き出します。たとえば、特定の機能をローンチすることで製品の操作性を改善することが目標で、顧客の満足度が 15% 向上すれば成功とみなす、といったことをこのセクションに記載します。

ステップ 2. 市場と競合他社の調査を含める

製品のローンチを成功に導くためには準備が大切です。[Market research (市場調査)] セクションには、市場の現在の状況、これまでの動き、リリース予定の製品または機能に対する既存の要求など、市場について知っていることを記載します。時間をかけてなるべく多くの情報を記載することで、キャンペーンの目的がどのようなものかを明確にできます。[Competitive analysis (競合分析)] セクションでは、競合他社の主な差別化要因、メッセージ戦略、特徴の比較を書き出して、自社とどのように競合しているかを見ていきます。こうした情報を記入することで、自社の新製品をどのように差別化したらよいかがわかってきます。

ステップ 3. 成功の測定方法を決める

製品のローンチが成功したかどうかはどうすればわかるでしょうか? 進捗を管理して、成功したと判断できるような評価基準をいくつか設定しておく必要があります。新たな企業顧客を獲得したいと考えていますか? 未開拓の顧客セグメントにアピールしますか? どのような展望でも構わないので、目標を [Success metrics (成功の評価基準)] の表に書き出すとともに、成功を測定する数値も記載しておきます。

ステップ 3. 成功の測定方法を決める

ステップ 4. ターゲット ユーザーの人物像を探る

新しい製品や機能で万人受けすることを狙っているわけではないため、テンプレートの [Target personas (ターゲットユーザーの人物像)] の表を使ってターゲットユーザーの人物像を絞り込みます。製品に共感してもらえそうなのはどんな人物でしょうか。あてはまる人物像をここに書き出して、関連する情報 (人口統計や購買パターン) も含めるようにします。別のところですでに詳細な人物像をまとめている場合は、その情報へのリンクをこの表に含めてください。

ステップ 5. 製品と価格を明確にする

[Messaging and positioning (メッセージとポジショニング)] セクションでは、ローンチする製品の詳細から製品の簡単な説明、ポジショニングに関する短い説明 (25 文字)、ポジショニングに関する詳細な説明 (100 文字以内) を記入します。その下の表を使って、製品の中核を成す価値の概要をまとめ、製品によってそれらの価値がどのようにもたらされて顧客の問題点をどのように解決するかを記載します。テンプレートの [Pricing (価格設定)] セクションには、サブスクリプションのオプション、パッケージ販売と価格帯、価格構造を裏付ける根拠など価格設定に関する情報を記載します。

ステップ 6. アピールの方法とローンチのサポート方法を決定する

ローンチに関する情報を記入したところで、次はどのように進めるかを [Distribution channels and launch activities (配信チャネルとローンチアクティビティ)] の表に記載していきましょう。プレスリリースを出すにせよ、新しいメールキャンペーンを展開するにせよ、何を行うのか、担当者は誰か、いつまでにリリースの準備を終える必要があるかを詳細に記載します。新しい機能や製品の場合、たくさんの質問が出てくることでしょう。[Support plan (サポート計画)] セクションに質問に対する回答を用意しておきましょう。各タスクの窓口を決めておくことで、何が起こってもうまく対応できるようになります。トレーニング資料を用意したり、無料のウェビナーを開催したりして、新しい製品の機能の使い方をあますことなく説明するのもよいでしょう。ここにそうしたアクションアイテムを書き出します。

ステップ 6. アピールの方法とローンチのサポート方法を決定する

アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • Brainstorming template

    Mural

    ブレーンストーミング

    次の優れたアイデアに向けて、リモート ブレーンストーミング セッションを計画、実行、文書化します。

  • Business status update template

    Steven Bao

    R&D プログラム マネージャー
    アトラシアン

    ビジネス ステータス更新

    リーダーシップ チームに定期的なアップデートを、より大きいチームにはビジネスや製品パフォーマンスを提供します。

  • Capacity planning template

    アトラシアン

    キャパシティ計画

    見積もりや優先度決定からあて推量を排除します。