Close

DACI 意思決定フレームワーク

このフレームワーク (「推進者、承認者、貢献者、報告先」を表す) を使用して、効果的かつ効率的なグループの意思決定を行います。

鉛筆のアイコン
準備時間
15 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
60 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 6 名
浮いている人々

DACI 意思決定フレームワーク

このフレームワーク (「推進者、承認者、貢献者、報告先」を表す) を使用して、効果的かつ効率的なグループの意思決定を行います。

浮いている人々
鉛筆
準備時間
15 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
60 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 6 名

DACI 意思決定フレームワーク

このフレームワーク (「推進者、承認者、貢献者、報告先」を表す) を使用して、効果的かつ効率的なグループの意思決定を行います。

鉛筆のアイコン
準備時間
15 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
60 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 6 名
グリッドで話し合っている人々

DACI 意思決定フレームワークの実施

日焼け止めクリームのブランドのマーケティング チームは、最初の DACI 意思決定フレームワークのプレイ ミーティング前に、Trello を使用して情報やレイアウト オプションを収集します。

この製品チームは、DACI 意思決定フレームワーク プレイと Confluence を使用して、要件の確定方法を決定します。

広告代理店のチームメイトは、DACI 意思決定フレームワーク プレイを実行するために作成した Google ドキュメントを使用します。

前提条件

リモート

画面共有を使用したビデオ会議

デジタル コラボレーション ツール (テンプレートを参照)

対面

ミーティング スペース

大型スクリーン プロジェクター

デジタル コラボレーション ツール (テンプレートを参照)

オプションのテンプレート

アトラシアンテンプレート
Confluence template

このプレイを実行するための手順説明

1. 準備 15 分

リモート チームの場合は、Trello ボードや Confluence ページなど、コラボレーション ドキュメントを作成することから始めます。必要に応じて提供されたテンプレートを使用したり、独自のテンプレートを作成したりできます。ドキュメントのタイトルには、「DACI: [回答しようとしている質問]?」という形式を使用します。

対面チームの場合は、セッション中に画面上に投影するコラボレーション ドキュメントを作成します。

事前にドキュメントを参加者に送信し、セッション前にできる限り多くの情報を記入します。

ヒント: DACI を使用するタイミング

DACI を使用して、次のような意思決定を行います。

自社製品に対して何を請求すべきか?

自社の Web サイトをより SEO フレンドリーにするには?

2. 準備を整える 5 分

次の方法でミーティングを開始します。

  • 決断する必要がある意志決定とその決定による顧客への影響を要約する
  • 適切な意志決定を行うために、必要なすべての情報を入手する計画を作成することがセッションの目標であることをチームに伝える

3. 推進者 5 分

チームはまず、意志決定の推進者について同意する必要があります。推進者は、意志決定に向けてチームを推進する人で、1 人で担当します。現況をすべての関係者が認識できるようにし、情報を収集し、質問に回答し、アクション項目を完了させる責任を負います。

全員が推進者を決めたら、コラボレーション ドキュメントにそれを書き留めます。

ヒント: 推進者の仕事

推進者は、プログラム マネージャーや他のチーム メンバーと同様に、意志決定が下されても、必ずしもそれに影響を与えないようにします。

4. 承認者 5 分

次に、意志決定の承認者を割り当てます。これは、意志決定の承認に関する最終決定権を持つ人です。1 人で担当します。

ヒント: 必要な承認

承認者は通常、意思決定権限を持つ社内のマネージャーまたは他のリーダーです。

5. 貢献者 5 分

プロジェクトの貢献者を誰にするかを決定します。貢献者は、意思決定プロセスを知らせる知識を持つ人です。

ヒント: 対象分野のエキスパート

意思決定に関する専門知識を持つチーム メンバーを数人選択し、そのメンバーが意思決定に役立つサポート情報を提供します。

6. 報告先 5 分

「報告先」の下に、意志決定の影響を受けるが意思決定には直接関与しない人を含めます。報告先とは、意思決定の結果により業務内容を変更することになる可能性があり、その結果を把握する必要がある人とチームです。

ヒント: 結果を把握する必要性

業務内容が意志決定の影響を受ける可能性がある人またはチームについて検討してください。たとえば、マーケティング、法務、セールス、サポートなどがあります。

7. 計画を作成する 30 分

意思決定のために収集する必要がある情報をすべて検討します。このセッションでは回答は不要で、チームに考えてもらうことのみを目的としています。検討する際に役立つ可能性があるいくつかの例を挙げます。

  • 期限 – 意思決定の期限。
  • 背景 – この意思決定が必要な理由。
  • 裏付けとなるデータ – 意思決定を支援する上で役に立つ指標。
  • 検討したオプション – テーマ別にグループ化されたさまざまなソースからのフィードバックや、範囲、コスト、時間などのプロジェクトの重要な要素に基づく評価などを含む、意志決定のための各オプションの簡単な説明。

8. まとめ 5 分

ミーティング終了前に、未解決の質問に答え、アクション項目と期限を所有者に割り当てます。


フォローアップ

決定

決定に達したら、コラボレーション ドキュメントに最終意志決定を記録します。こうすることで、意志決定に至った方法や理由に関するコンテキストを今後のチームに提供できるようになります。

DACI フォーム
例: 長所と短所を比較する

このチームは、長所と短所を比較したカテゴリに分類し、最終的にオプション 1 を選択しました。

その他のパターン

RACI

RACI フレームワークは DACI に似ていますが、Responsible (実行責任者)、Accountable (説明責任者)、Consulted (協業先)、Informed (報告先) の頭字語がわずかに異なります。実行責任者は、作業を完了する人です。説明責任者は、作業の最終承認者です。協業先と報告先は同じです。

お気に入りの付箋
例: RACI チャート

あるチームの RACI チャートの使用方法をご覧ください。

フォースフィールド分析

意志決定に対してプラスになっていることとマイナスになっていることを判断してください。これらのアイテムを長所に基づいてスコア付けし、利用可能なオプションとそれぞれの費用便益を判断します。

図
例: フォースフィールド分析

この手法を使用した意志決定に関する詳細情報。


人の集団のイラスト

その他のご質問がある場合は、

他の Atlassian Team Playbook のユーザーと会話を開始したり、サポートを受けたり、フィードバックを提供したりできます。

その他のご質問がある場合は、

他の Atlassian Team Playbook のユーザーと会話を開始したり、サポートを受けたり、フィードバックを提供したりできます。

他のプレイを確認する

ニュースレター登録のイラスト
ニュースレター登録のイラスト

私たちのチームからあなたのチームへ

毎月のニュースレターで最新のプレイ、ヒント、コツについて最新情報を入手できます。

Thanks!