カテゴリー

ビジネス ステータス更新テンプレート

著者: Steven Bao, R&D プログラム マネージャー @ アトラシアン

パフォーマンス結果と顧客インサイトを関係者と共有する

テンプレートを使用する
ビジネス ステータス更新テンプレート

直属のチームはチームの全体的なパフォーマンスについて詳細に知らされていますが、他の人はどうでしょうか? ともに協力しているリーダーシップチームや部門横断型チームには、これまで実施してきたすべてを簡単に把握できる方法がありますか? ない場合は、このビジネスステータス更新テンプレートが役に立ちます。これを使用して、進捗状況を OKR と共有し、最近の成功と失敗をまとめて、重要な顧客インサイトを記録します。全員と簡単に共有できる方法で、チーム、製品、ビジネスのスナップショットを示せます。

ビジネス ステータス更新 テンプレートの使用方法

ステップ 1. 重要な成果をまとめる

テンプレートの最初のセクションが見出しと呼ばれるには理由があります。この部分で、読み手に把握してほしい、最も重要な情報を迅速に共有できます。その情報には、達成したマイルストーン、進捗における失敗や障害、重大なリスク、チームの変更といったその他のアップデートを含みます。これによって、ハイライトを読み手のすぐ目に付くところに示すことができ、読み手が残りのアップデートを読まない場合にも対応できます。

ステップ 1. 重要な成果をまとめる

ステップ 2. コア ビジネス指標に関するレポート

大まかな概要が完了したら、次はいくつかの数字に取り組みます。ビジネス レビュー セクションを使用して、上位 3 つまたは 4 つのビジネス指標の進捗状況を更新します。正しい方向に進んでいるかどうかを確認するために、前回の更新からの指標の変化に注意してください。多少の指標の変動はまったく問題ありません。ただし、すべてが期待どおりに進んでいる場合や、何かが軌道に乗っていない場合は、ステータス列を使用してフラグを立てることができます。

ステップ 3. 重要な OKR を掘り下げる

目標と主な成果 (OKR) は、チームが測定可能な目標に沿ってアクションを進めるための優れた方法です。しかし、これが最も役立つのは、チームのアクションを定期的に管理したいときです。テンプレートの OKR と関連イニシアチブセクションは、上位 2 〜 3 個の OKR に対するパフォーマンスの最新情報を示します。目的と簡単な説明を記入し、それに関連する結果や記録すべきアップデートを分割します。詳細をすべて含める必要はありません。より詳しい情報が必要な人に対しては、拡張セクションを使用して OKR Jira チケットにリンクすることができます。

ステップ 3. 重要な OKR を掘り下げる

ステップ 4. ヘルス指標と他の情報の更新を提供する

一部の指標は OKR で取得できませんが、それでもビジネスの健全性にとって重要です。テンプレートの下部にある、最後のエンジニアリング/運用ヘルス顧客/競合他社インサイトマーケティング ハイライト セクションを使用して、この追加情報の概要を簡単な箇条書きにします。すべての基本事項をカバーし、関係者が進捗状況とパフォーマンスについてバランスのとれた評価ができるようにします。

アトラシアン

Steven Bao

R&D プログラム マネージャー @ アトラシアン


Steven Bao はアトラシアンの R&D プログラム マネージャーであり、アトラシアン チームを成長させ、その力を引き出すことに情熱を注いでいます。

  • Brainstorming template

    Mural

    ブレーンストーミング

    次の優れたアイデアに向けて、リモート ブレーンストーミング セッションを計画、実行、文書化します。

  • Capacity planning template

    アトラシアン

    キャパシティ計画

    見積もりや優先度決定からあて推量を排除します。

  • Decision template

    アトラシアン

    意思決定

    このテンプレートを使うと、チームが情報に基づいてグループとしての意思決定を下せるよう、効果的にサポートできます