Close

カテゴリー

OKR テンプレート

著者: アトラシアン


チームと一緒に野心的な目標を定め、それをどのように達成するかを追跡する。

テンプレートを使用する
OKR テンプレート

このページにたどり着いたのなら、自分の目標を達成する方法についてじっくりと考える準備ができています。ただし、目標を明確にする方法や責任を負う方法について、正確にわかっていないかもしれません。そのためのテンプレートをご用意しました。この OKR テンプレートでは、目標の設定と文書化に関する、人気と実績のある手法について説明します。1 ~ 3 つの大きな目的の概要をまとめ、達成したい結果を明確にし、各目標の責任者とコラボレーターを特定し、進捗を追跡します。

このテンプレートの使用方法

ステップ 1. 準備を整える

会社、部門、または小規模チームのどの目標を設定するにせよ、目標設定が一般にどのように機能し、OKR が具体的にどのように役立つかを必ず理解してください。Atlassian Team Playbook の OKR プレイを確認し、目標設定セッションの実行方法を学ぶのもお勧めです。

ステップ 2. メモを集める

このステップを完了するには、プレイブックで説明しているように、チームや関係者とミーティングを行い、大きな目的と達成したい測定可能な結果を決定する必要があります。作業の 95% はこれで終わりです。次に、これらのアイデアをコミットメントに変え、全員が容易にアクセスできるページに記載します。OKR テンプレートには、目標と指標の他、目標の責任者、現在のステータスなど、必要なすべての重要情報のセクションがあります。チームとの話し合いのメモに基づいて、これらのセクションに記入します。

ステップ 2. メモを集める

ステップ3. 一歩戻る

メモをテンプレートに書き込むと、目標が適切であるかどうかを再確認できます。主な成果はわかりやすく説明されていて、明確で測定可能な結果を示していますか? OKR を公開する前に連絡する、または約束を取り付ける必要があるチームや関係者は他にいませんか? 不明な点はありませんか? 目標は難し過ぎず、達成可能ですか?

時間を取ってこれらのことを二重三重にチェックしてください。OKR は時間の経過とともに進化していくでしょうが、最初から自信を持って承認できるものにしておく必要があります。

ステップ 4. 公開して再アクセスする

では、知らせる必要がある人全員に @ メンションしてページを公開します。ただし、それで終わりではありません。OKR は「一度設定したらおしまい」というようなものではありません。定期的に監視して順調に進んでいることを確認し、四半期ごとに事前に成功事例と課題を評価する必要があります。主な成果を達成できましたか? 設定したときにあまりにも大きな結果を求めていませんでしたか? あるいは、あまりにも簡単で最初の数週間で完了しませんでしたか?

時折チームを再招集して OKR を確認し、必要に応じて更新しましょう。これらはすべて Confluence のコメント、編集、公開機能で行えます。これは OKR フレームワークを初めて扱う場合に特に便利です。Confluence はイテレーションに対応できるように作られているため、どんどん進めて構いません。目標が変わるたびに OKR を何度でも繰り返しましょう。


アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。