カテゴリー

ビジネス計画のワンページャー テンプレート

著者: Isos

簡単でシンプルな計画で戦略を設定する (さらにそれに固執する)

テンプレートを使用する
ビジネス計画のワンページャー テンプレート

戦略計画は作成するのが難しく、再検討するのも困難です。多くのページにわたって大量の情報があるため、会社のビジョンが曖昧になる可能性があります。Isos Technology には、大事業を実現する豊富な知識があり、このビジネス計画のワンページャー テンプレートで、ビジョンをシンプルなチームが使用できる形式で提示します。

ビジネス計画のワンページャー テンプレートの使用方法

ステップ 1. 自社についてまとめる

会社には、ビジネスについて、また実現目標について説明する文書がいくつかあるはずです。チーム全体にとって最も役に立つのは、そのすべてが簡潔で短いステートメントにまとめられていることです。このテンプレートにある目標地の表の最初の 2 つのセクションでそれを行います。自社やその存在理由について記入すれば、核となる要素について参加者全員が同じ認識を持つことが可能となります。

ステップ 2. 長期戦略を強調する

テンプレートの上部は、目標地と呼ばれ、ここでは中期および長期の目標を設定します。表の残りの部分を使用して、自分の会社が今後 10 年程度でどのように成長しているかを設定します。どの程度の利益達成を目指していますか? 目標とするチームの規模はどれくらいですか? 業界トップの地位を目指していますか? ここでは、これらの目標を設定します。ターゲット顧客、価値提案、その価値を顧客に提供するために使用するプロセスに関する情報など、市場アプローチを綿密に計画するスペースもあります。

ステップ 2. 長期戦略を強調する

ステップ 3. 中間レビューを設定する

長期戦略を見ていると、成し遂げなければならないことが多すぎると感じるかもしれません。中間レビューは、今後の 2 〜 4 年において何を目標にするかを特定する場です。もちろん、中期のタスクはより大きい目標をサポートしている必要があります。長期的な目標達成へのプロセスをより身近なものにするのです。このセクションには、日時を設定して監視している収益、利益、指標、および成功の詳細な定義について記入するスペースもあります。

ステップ 4. 短期目標を把握する

パスでは、年間や四半期の目標のほかに、今週話し合う課題も設定します。年間および四半期の目標については収益、利益、指標も記録します。長期戦略とは異なり、四半期ごとにこのページを作成して、進捗状況を正常に追跡し、最新のものを維持するように計画してください。

ステップ 4. 短期目標を把握する

Isos Technology はアトラシアンのプラチナソリューションパートナーとして専門的なアドバイス、トレーニング、プロセスを提供し、クライアントがアトラシアン製品ファミリーを活用してビジネス変革を進める支援を行います。

  • Annual plan one-pager template

    Mike Cannon-Brookes

    共同創業者兼CEO
    アトラシアン

    年間計画のワンページャー

    組織全体で会社の年間計画と優先順位を共有します。

  • Business status update template

    Steven Bao

    R&D プログラム マネージャー
    アトラシアン

    ビジネス ステータス更新

    リーダーシップ チームに定期的なアップデートを、より大きいチームにはビジネスや製品パフォーマンスを提供します。

  • Customer impact assessment template

    Zendesk

    顧客影響評価

    顧客に影響を与える変更を処理するプロセスを定義して構築します。