Close

毎年恒例のユーザー カンファレンスである Team '22 の基調講演、人気の高いセッション、詳細な製品デモをご覧ください。詳細はこちら。

カテゴリー

全社会議テンプレート

著者: アトラシアン

ビジネスの最新情報、達成、従業員の注目事項などを、より大規模なチームと共有できます。

テンプレートを使用する
全社会議テンプレート

透明性と連帯感を提供して部署や会社の全員をまとめることによって、より力強い文化を育めます。対処するべきことが多い際でも、全社会議のプレゼンテーションを生産的かつ包括的にする必要があります。各全社会議で特定のチームにスポットライトを当てることで、会議がよりインタラクティブになります。

全社会議 テンプレートの使用方法

ステップ 1: アジェンダを設定して目標を立てる

アジェンダには、全社会議でカバーするすべての項目を含める必要があります。それによって、参加者は内容を予測できるようになります。次に、部署や会社の目標と OKR、大規模なチームと共有するために重要となる他の指標など、主要なビジネスの最新情報から開始します。

ステップ 1: アジェンダを設定して目標を立てる

ステップ 2: 成功とチーム メンバーの達成に重点を置く

これでより大きな目標を共有できました。ここでは、前回の全社会議以降のチームの最大の成果、結果、ニュースに集中します。人は評価されたいと思うため、これらの成果の実現をサポートしたメンバーに適切に感謝の意を表すようにします。メンバーの関心を維持するために、必ずグラフやその他のビジュアルを追加しましょう。

ステップ 3: 特定の財務情報を掘り下げる

より一層の透明性を高めるために、財務情報の詳細を提供します。それによって、部署や会社全体で起きていることに全員が取り組んでいるように感じられます。現在の予算に加えて年初来および当月の実績を説明することで、全員が現状と今後の売上予測を理解できるようになります。

ステップ 3: 特定の財務情報を掘り下げる

ステップ 4: 特定のチームに注目する

会議ごとに異なるチームを選択して、現在の取り組みやプロジェクトに注目します。そのチームに視覚的な要素 (図やグラフ、チーム写真、スクリーン ショットなど) を共有してもらい、チームの仕事への取り組みを際立たせます。それから、話し合う必要があるさまざまなトピックを取り上げて終了します。最後に、質問を受け付けます。


アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • 4Ls retrospective template

    アトラシアン

    4L によるふりかえり

    このテンプレートを使用して、チームで 4L によるふりかえりを実施します。

  • 5 whys analysis template

    アトラシアン

    なぜなぜ分析

    このテンプレートによってなぜなぜ分析を行い、チームの問題の原因を特定します。

  • Annual plan one-pager template

    Mike Cannon-Brookes

    共同創業者兼CEO
    アトラシアン

    年間計画のワンページャー

    組織全体で会社の年間計画と優先順位を共有します。