Close

毎年恒例のユーザー カンファレンスである Team '22 の基調講演、人気の高いセッション、詳細な製品デモをご覧ください。詳細はこちら。

カテゴリー

問題のフレーミング テンプレート

著者: アトラシアン

問題の根本原因を突き止めます

テンプレートを使用する
問題のフレーミング テンプレート

新しいソリューションやプロジェクト計画を立てるには、まず一歩下がって問題を徹底的に分析することが重要です。そうすれば、チームの作業時間やリソースを効果的に活用できます。問題のフレーミング テンプレートを使用して問題のフレーミング プレイを実行してください。Atlassian Team Playbook のコーチが作成した問題のフレーミング プレイはチームの演習であり、ビジネスの問題に誰が関わり、それが何であり、どこで、いつ、なぜ発生したかを突き止めるのに役立ちます。

問題のフレーミング テンプレートの使用方法

ステップ 1: コラボレーションを準備する

コラボレーションに必要なすべてのリソースを整理することから始めましょう。チームに関する情報を追加して // と入力し、ミーティングの日付をテンプレートに追加します。テンプレートをチームと共有して、ミーティング前に質問やコメントを追加するように促します。個人面談の場合は会議室を予約して、ホワイトボード、マーカー、付箋を用意します。

ステップ 2: 問題をブレーンストーミングする

チームでミーティングする際は、ミーティングの目的を説明することから始めましょう。準備を整えたら一歩戻って、その影響を受けている人々の視点から問題全体について考えます。このテンプレートを使用して、問題の原因とそれによるビジネスへの影響についての考えを整理します。

ステップ 2: 問題をブレーンストーミングする

ステップ 3: 問題の説明を記述する

チームによって生成されたアイデアを使用して、顧客の視点から課題を要約する簡潔な問題の説明を 1 つ記述します。問題の説明には、誰が影響を受けるか、何が影響しているのか、なぜ解決する必要があるか、どこで問題が発生しているかを含める必要があります。問題の説明を作成したら、ミーティングを欠席したチームメイトにページを共有してコメントを残すように求めます。


アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • 4Ls retrospective template

    アトラシアン

    4L によるふりかえり

    このテンプレートを使用して、チームで 4L によるふりかえりを実施します。

  • 5 whys analysis template

    アトラシアン

    なぜなぜ分析

    このテンプレートによってなぜなぜ分析を行い、チームの問題の原因を特定します。

  • All hands meeting template

    アトラシアン

    全社会議

    ビジネスの最新情報、達成、従業員の注目事項などを、より大規模なチームと共有できます。