Close

問題のフレーミング

チームがソリューションについての合意を得られない場合は、一歩戻って解決している問題を調整します。

鉛筆のアイコン
準備時間
5 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
30 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 10 名
浮いている人々

問題のフレーミング

チームがソリューションについての合意を得られない場合は、一歩戻って解決している問題を調整します。

浮いている人々
鉛筆
準備時間
5 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
30 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 10 名

問題のフレーミング

チームがソリューションについての合意を得られない場合は、一歩戻って解決している問題を調整します。

鉛筆のアイコン
準備時間
5 分
ストップウォッチのアイコン
実行時間
30 分
つながった人々のアイコン
人数
3 - 10 名
浮いている人々

問題のフレーミング実施中

これらのソフトウェア開発者は、Confluence を使用してプレイの最後に問題の説明文を練り上げます。

この社内法務チームは、問題のフレーミングを使用して期限切れのワークロードの原因となる課題を理解します。

ある営業チームは、問題のフレーミング プレイを使用して大規模小売店のパフォーマンスに関する課題を明らかにしました。

前提条件

リモート

画面共有を使用したビデオ会議

デジタル コラボレーション ツール (テンプレートを参照)

対面

ホワイトボード

付箋紙

マーカー

タイマー

オプションのテンプレート

アトラシアンテンプレート

このプレイを実行するための手順説明

1. 準備 5 分

リモート チームの場合は、必要に応じて上記のいずれかのテンプレートを使用してコラボレーション ドキュメントを作成します。事前にチームとドキュメントを共有します。

対面チームの場合は、部屋を予約して付箋とマーカーを準備してください。ホワイトボードを、誰、何、なぜ、どこという 4 つのクアドラントに分けます。

お持ちのすべての関連サポート データを、事前にチームに送信してください。

ヒント: 顧客の立場

問題が顧客の周りにある場合は、できるだけ多くの関連顧客情報を収集して送信し、チームを準備します。

2. 準備を整える 2 分

今日の目標は問題を解決することではなく、問題を理解して定義することであることをチームに知らせます。

3. ブレーンストーミング 10 分

一歩戻って、チームにその影響を受けている人々の視点から問題全体について考えてもらいます。

タイマーを 10 分に設定して、チームがコラボレーション ドキュメントまたはホワイトボードの付箋にアイデアを追加します。

ヒント: 誰

誰に対してこの問題が発生しているのか。問題が発生しているのはどのようにわかるか。それについて彼らからどのようなフィードバックを受け取ったか。

ヒント: 何

問題の本質は何か。どのような兆候が問題があることを示しているか。

ヒント: なぜ

なぜその問題は解決する価値があるのか。その問題を経験している人にどのような影響があるのか。解決しないとどうなるのか。

ヒント: どこ

どのような状況でこの問題が発生しているか。どのような状況で発生しないのか。

4. 問題を言語化する 10 分

チームによって生成されたアイデアを使用して、顧客の視点から課題を要約する簡潔な課題文を 1 つ作成してください。

問題文には、影響を受けた人、彼らに影響を与えているもの、解決する必要がある理由、問題が起こっている場所を含める必要があります。

Confluence テンプレート
例: 完成した文

ここでは、問題のフレーミング プレイの実行終了時にさまざまなチームが作った問題文をいくつか挙げます。


フォローアップ

把握する

チームが非常に見やすい場所 (オンライン スペースまたは物理的なワークスペース) に、問題文を投稿してください。これによって、全員がその問題を重視するようになります。

次のステップ

問題を明確に定義できたら、適切なチーム メンバーを集めて解決のための計画を作成します。破壊的ブレーンストーミング プレイを実行してアイデアを生み出すことから始めることをおすすめします。

その他のパターン

顧客を作る

問題の影響を受けた担当者が顧客である場合は、セッションの前に各チーム メンバーに顧客のペルソナを構築してもらいます。セッション中に、そのペルソナを具体化させて、その顧客として問題を説明してもらいます。


人の集団のイラスト

その他のご質問がある場合は、

他の Atlassian Team Playbook のユーザーと会話を開始したり、サポートを受けたり、フィードバックを提供したりできます。

その他のご質問がある場合は、

他の Atlassian Team Playbook のユーザーと会話を開始したり、サポートを受けたり、フィードバックを提供したりできます。

他のプレイを確認する

ニュースレター登録のイラスト
ニュースレター登録のイラスト

私たちのチームからあなたのチームへ

毎月のニュースレターで最新のプレイ、ヒント、コツについて最新情報を入手できます。

Thanks!