Close
製品ガイド & チュートリアル

Jira Software の購入、使用、カスタマイズについて知っておくべきすべてを集めました。

Jira が表示されたモニターへと歩いていく人のイラスト

Jira モバイル アプリを理解する

iOS または Android 向け Jira Cloud モバイル アプリで、いつでもどこからでも作業を進行できます。パワフルな手のひらサイズです。

ご利用のデバイスにアプリが必要な場合は、Jira Cloud for iOS、または Jira Cloud for Android のリンクを選択して、App Store または Play Store に移動します。


Jira モバイル アプリを使用するメリット

  • プッシュ通知によるより迅速な応答。最新の状態の維持、より迅速な課題の解決、課題のコメントに即座に対応、チームのボードとバックログのその場での更新、重要な開発情報の迅速な表示などが可能です。
  • 信頼できる唯一の情報源によって可視性を最大限に高める。複数のチームにわたるプロジェクトに取り組むと、ステータスの更新が困難になる可能性があります。Jira アプリによって、進捗状況とプラン全体を 1 か所に格納して全員の共有知識を向上させ、成功への行程を加速します。
  • いつ、どこにいても作業を進められるiOS または Android 向け Jira を使用すると、特定のオフィス スペースや労働環境に縛られずにコラボレーションできます。チームのコラボレーションやグループ ステータスの更新を長い間待つ必要がなくなります。また、二度手間になることはありません。モバイル アプリでの更新は macOS 向け Jira Cloud や Web 版 Jira Cloud と自動で共有されます。

Jira モバイル アプリの利用者

  • 開発者: Jira のビルド ステータスに関する更新を受信します。単一の Jira 課題を開くと、重要な開発情報 (ブランチ、コミット、プル リクエスト) が即座に表示されて、より迅速に課題のコメントに対応できます。
  • テスター: プロジェクト ステータスが即座に更新される際に、ソフトウェアのリリース前バージョンのテストがより迅速に簡単になります。修正リクエストの進捗状況を Jira で把握して、必要に応じてすぐに再テストできます。
  • プロジェクト マネージャー: リリースの内容とタイミングを正確に把握できます。ひと目で、Jira のボードやバックログ上で開発プロジェクトを追跡して、ロードマップで長期的目標を確認します。関係者に自発的に最新情報を通知することが、かつてないほど簡単になりました。
  • リリース マネージャー: 重要な情報すべてが 1 か所に配置されていると、リリースの準備が整っている (および準備が間に合わない) 内容を把握して、その情報を主要な関係者に伝達することがかなり容易になります。Jira にはそれがすべて備わっており、いつでもご利用いただけます。

個々のチーム メンバープロジェクト マネージャーがアプリを利用して迅速にコラボレーションし、よりシンプルに知識を共有できる方法について説明している Atlassian コミュニティにおける 2 つの記事をご紹介します。さらに、アプリによって DevOps ワークフローを合理化する方法のデモをこちらのビデオでご確認ください。


Jira モバイル アプリの利用を開始する

ダウンロードして認証し、招待します。iOS または Android 向け Jira Cloud を使用すると、意のままに作業を進められます。

ステップ 1:

iOSMac、または Android 向けアプリをダウンロードします。

ステップ 2:

アプリを開いて画面の指示に従い、アカウントにサイン アップするか既存のアカウントにログインします。

Jira Cloud モバイル アプリのログイン

新しいアカウントにサイン アップする場合

  • 手順に従ってメール アドレスを認証します。
  • 手順に従って新しい Jira サイトに名前を付けます。
  • 新しいプロジェクトが自動で表示されます。プロジェクトに名前を付けて、ドロップダウン メニューからスクラムまたはカンバン テンプレートを選択します。
Jira Cloud モバイル アプリのプロジェクト テンプレート

ステップ 3:

プロジェクトにチームメイトを招待します。タブ バー (iOS)、サイド メニュー (Mac)、または下部のナビゲーション バー (Android) で、[アカウント] > [Invite people to the site (ユーザーをサイトに招待)] の順にタップします。

ユーザーを Jira に招待する

Jira モバイル アプリの使用方法

文書ではなく動画で確認したい方には、アプリの基本的な機能の一部を紹介するビデオをご用意しています。

ボードの基本操作: 列と課題

: 課題のステータスを表すボードの列です。

  • 列名を編集するには、名前 (または列名の横にある [その他] アイコン) を選択します。
  • 列を再配置または削除するには、列名の横にある [その他] アイコンを選択します。
  • 列を追加するには、ボードをスクロールして [Add column (列を追加)] (またはボード名の横にある、ボードの [その他] アイコン) を選択します。
Jira プロジェクト ボードの列と課題

課題: カンバン プロジェクトの場合は、ボード上で [+作成] を選択して最初の課題を作成します。スクラム プロジェクトでは、バックログの最初の課題を作成して、スプリントで作業を開始します。[プロジェクト] タブからバックログに移動して、[+作成] を選択します。

Jira Cloud アプリからプロジェクトに課題を作成する

課題の更新とトランジション: 課題を選択して、コメントの追加、チームメイトの割り当て、説明の編集などを実行できます。各フィールドを選択して更新できます。作業が完了したら、スプリント (スクラム) かそうではない (カンバン) かに関係なく、課題をトランジションするプロセスは同じです。次のいずれかを実行できます。

  • 課題をボード上の列の間にドラッグ & ドロップする
Jira Cloud アプリからボードに課題をドラッグ & ドロップする

あるいは

  • 課題の要約の下のドロップダウン メニューから各課題を選択して、そのステータスを更新する
Jira Cloud モバイル アプリのドロップダウン メニューを使用して、課題のステータスを更新する
Jira Cloud モバイル アプリのドロップダウンの展開

ロードマップ、レポート、リリース、通知

  • ロードマップにエピックを追加して、チームの長期的プランを視覚的に表現できます。
Jira Cloud モバイル アプリのロードマップ
  • バーンダウンとベロシティを含むレポートを使用して、チームの進捗を追跡して分析できます。
Jira Cloud モバイル アプリのレポート
  • 完了した作業をリリースに包括して、リリースの準備を整えます。ビルド、コミット、全体的なステータス更新を含む重要なリリース情報を確認できます。
Jira Cloud モバイル アプリのリリース
  • どこにいてもプッシュ通知を受信して、最新情報を入手できます ([設定] のプッシュ通知オプションにアクセスします)。ヒント: アプリを開くことなく、プッシュ通知から直接、課題のコメントにすばやく返信できます。
Jira Cloud モバイル アプリの通知

Jira モバイル + Web

iOS および Android 向け Jira Cloud は、Web ブラウザでの Jira を補完します。Web バージョンでは、権限スキーム、アプリの統合、管理者向けの技術設定など、高度な設定を提供します。(Web とモバイルの) どちらのプラットフォームでも、課題の作成、ボードとバックログ、レポート、リリース、重要な開発情報を通して、作業を進めるための機能を提供しています。モバイルでは、プッシュ通知の性能を活用して最新の状態を維持し、実際の場所を問わずに繋がりを維持できます。


macOS 向け Jira Cloud

Mac デスクトップをご利用でしたら、macOS 向け Jira Cloud をご覧ください。実際に一瞬で終わるほど読み込む時間が短縮されています。モバイル アプリで実行するすべてのことは Jira Cloud for macOS と自動で共有されるため、デバイス間をシームレスに移動できます。

Atlassian コミュニティをご覧いただきましたか? Jira モバイル アプリのコミュニティ スペースで最新の機能をご確認ください。隠れた機能を理解して、アプリのエクスペリエンスを加速させましょう。

アプリの使用に関する詳細については、iOSmacOSAndroid の各デバイスでアプリを操作するためのドキュメントをご確認ください。

Jira Software を今すぐ無料で使い始めましょう