Close

サーバーからクラウドへの移行ガイド

クラウドへの移行を成功させるには、リソースとベスト プラクティスに関する段階的な移行ガイドを使用してください


フェーズ 4: テスト

このフェーズでは、テスト実行を行い、すべて問題ないことを確認し、移行の所要時間の推定、課題の把握、移行ランブックの作成を行います。

テスト移行

企業の規模や移行の複雑性にかかわらず、当社は、すべてのお客様に、本番移行を実施する前にテスト移行をお勧めしています。テスト移行についてご理解いただくため、テスト ガイドを使用する前に、必ずフェーズ 3 から移行前チェック リストのすべての項目に記入してください。

感嘆符のアイコン

この方法を使用している場合に移行を実行するには、Cloud Migration Assistants の使用方法に関するドキュメントを参照してください。

テスト移行中に、このフェーズの一環として実施するタスクの一部を以下に示します。

テスト移行

データのバックアップ

選択した移行戦略および方法にかかわらず、移行前に自社ホスト型インスタンスをバックアップすることをお勧めします。クラウド サイトにすでにデータがある場合、必ずそれもバックアップしてください。


ユーザー受け入れテスト

テスト移行の一環として、ユーザー受け入れテスト (UAT) を実施します。それによって、一部のエンドユーザーがテスト サイトを使用して一般的な日常タスクを模倣し、それらが想定通りに機能することを確認できます。このプロセスを通して、エンド ユーザーに影響する問題を把握し、クラウドに伴う変更にチームが対応しやすくなります。UAT 実施の詳細については、テスト ガイドのステップ 6 を参照してください。


手順書とタイムラインの構築

テスト移行全体を通して、何がいつ発生する必要があるか、必要な指示、各タスクの所有者は誰か、各ステップの所要時間について、ランブックまたは段階的チェックリストをまとめます。また、どのステップが互いに依存しており、完了しないと先に進めないかを記録することも有効です。ランブックの最後に、何かしらのロールバックが必要な場合に備え、所有者との移行計画を含めます。

テスト移行とその結果に満足できたら、次の手順として本番移行期間の選択と計画の周知に進みます。

Once you’re comfortable with your test migration and how it went, move on to choosing your production migration window and communicating your plan in the next step.