Close

無料のクラウド移行トライアルを試す

クラウド機能をテストして、自分のペースで移行できます。二重払い不要です。クラウド移行トライアルは、サーバー版と Data Center 版のお客様が最長 12 か月間無料でクラウド版をご検討いただける、おすすめの方法です。

Jira Software

Jira Software

プロジェクト / 課題管理

Jira Service Management logo

Jira Service Management

High-velocity ITSM

Confluence logo

Confluence

Document management and collaboration

Jira Work Management logo

Jira Work Management

Business team collaboration

評価する期間を延長

7 日間のクラウド トライアルとは異なり、クラウド移行トライアルはサーバー保守または Data Center サブスクリプションの期間 (最長 12 か月間) 継続して、お客様に合った期間でクラウド版を検討してテストし、クラウド版に移行できるように期間を延長してご提供します。

クラウド専用の機能を試す

クラウド移行トライアルは現在のオンプレミスのユーザー階層 (最大 20,000 ユーザー) によって異なります。Standard と Premium の各クラウド プランの機能を柔軟にお試しいただけるため、クラウド サービスのすべてをご確認いただけます。

クラウド移行トライアルはどのように使用したらよいでしょうか ?

無料トライアル期間を最大限に活用するために、クラウド版の評価中にクラウド移行トライアルを開始されることをお勧めします。

新機能のテスト

クラウド版が提供する機能を検討してその違いをテストし、ネイティブな自動化やインサイトなどのクラウド専用の新機能を、Jira Software、Jira Service Management、Jira Work Management、Confluence の Standard と Premium の各クラウド プランでお試しください。

新機能のテスト
新しい概念実証を作成

概念実証を作成

移行する準備は整っていますか? クラウド移行トライアルの期間が延長されたことによって、クラウドの概念実証を構築して社内の関係者とトライアル サイトをデモし、ビジネス ケースを作成できます。

移行をテストして実行する

無料の移行トライアルを使用するのと同時に、複数のテスト移行を本番に備えて実行できます。移行後は、トライアル ライセンスを製品ライセンスにできます。

トライアルを使用して移行
Igloo Software のロゴ

「[無料移行トライアル] によって、クラウドに慣れ、時間をかけて移行をテストし、稼働開始後の問題を回避しやすくなります。」

Jimmy Seddon、Igloo Software

仕組み

移行トライアルはすばやく簡単に開始できます。このページの「開始する」ボタンをクリックするだけです。ご利用の各オンプレミス ライセンスは、クラウド移行トライアルに別途利用できます。サイン アップして新しいクラウド サイトを作成するか、既存のクラウド サイトにトライアルを適用できます。新しいクラウド サイトを作成する場合は、保持する URL を選択することをお勧めします。これによって、最終的にトライアルを本番環境の移行に利用できます。

クラウド移行トライアルではすべての機能をお試しいただけるため、任意のクラウド サイトを使用して機能や実際の移行をテストするのと同様に利用できます。トライアル期間が終了したら、請求の詳細を追加してトライアル サイトを本番サイトとして引き続きご利用いただけます。

移行トライアルの対象者

Commercial またはアカデミック ライセンスをお持ちで 11 名以上のユーザーを有する、サーバー版または Data Center 版のお客様には、クラウド移行トライアルをご提供します。現時点で、トライアルは Jira Software、Jira Service Management、Jira Core、Confluence でご利用いただけます。クラウド移行トライアルは、Bitbucket、Access、または Marketplace アプリではまだご利用いただけません。

サーバーの保守期限がすでに切れている場合は、60 日間の無料クラウド移行トライアルをご利用いただけます。

今すぐ始める

自分のペースでクラウド版を検討、テスト、移行しましょう。