Close

サーバーからクラウドへの移行ガイド

クラウドへの移行を成功させるには、リソースとベスト プラクティスに関する段階的な移行ガイドを使用してください


移行計画の作成

プロジェクト計画を準備します。これには、計画済みのアクティビティ、おおよそのタイミング、各タスクの所有者と依存関係が含まれます。必ず、プロジェクト計画とタイミングにアプリ移行とユーザー移行を反映してください。


アプリ移行パス

移行の計画には、アプリ移行パスの決定が含まれます。

アプリの移行について注意しておくべきことをいくつか紹介します。

  • アプリ データは、サーバー製品からクラウド製品に自動的に移行されません。一部のアプリにはアプリ データのエクスポートおよびインポート機能があります。ベンダー パートナーと協力するか、アプリのドキュメントを調べて、各アプリに最適な移行方法を判断することをお勧めします。
  • アトラシアンは現在、アプリ移行は支援していませんが、支援に取り組んでいます!現時点では、最適な移行方法の判断についてはアプリ ベンダーにご相談ください。進捗を追跡するには、クラウド移行ロードマップをご確認ください。
  • 移行の前に、サーバー製品でアプリを無効化したり、アンインストールしたりする必要はありません。移行の実施中にアプリが有効化されたままでも、移行は正常に行われます。

アプリ移行パスがあるアプリのリストについては、こちらを参照してください。


ユーザーの移行戦略

ユーザー移行は、使用する移行ツールと外部アイデンティティ プロバイダーの有無によって異なります。ユーザーの移行を決定する前に、必ず各製品のユーザー、グループ、権限の移行方法をご確認ください。

Atlassian Access をサブスクライブする予定がある場合、外部アイデンティティ プロバイダーの使用について Atlassian Access の推奨事項をお読みください。