Close

サーバーからクラウドへの移行ガイド

クラウドへの移行を成功させるには、リソースとベスト プラクティスに関する段階的な移行ガイドを使用してください


チームを組む

チームを組む

すでに述べた通り、移行はチーム プレーです。組織の移行を支援するドリーム チームを構築しましょう。ほとんどの移行において、一貫した成功には以下に示す役割が関わりますが、より規模の小さいチームの場合、1 人で複数の役割を兼ねる場合があります。いつでも、アトラシアンにサポートを求められることを忘れないでください。

  • プロジェクト マネージャー: ビジネス ケースをまとめ、提示し、移行の管理、ステータスと個別のタスクの追跡を行い、主要な連絡先となる専属の担当者。
  • システム管理者: サーバーにシステムを構成し、移行する必要がある権限とワークフローを把握します。また、移行の実行も担当する場合があります。クラウドの経験がない場合、ソリューション パートナーも活用するか、チームの他のメンバーに実際の移行の実行を担当させることもできます。
  • エグゼクティブ スポンサー: 予算承認を扱い、ビジネス ケースを承認し、場合によっては企業におけるアトラシアンの推進者となります。
  • 技術チームとテスター: 移行を実行する専門チーム。移行の前に、一連のテストを実行して、チームが重要なタスクを完了できることを確認します。テスターは、さまざまな方法でシステムを使用する幅広いチームから募り、最も重要なタスクをテストします。
  • セキュリティ、法務、コンプライアンス: セキュリティと法務部門の担当者が早い段階から関わり、移行計画がセキュリティおよびコンプライアンス標準を満たしていることを確認します (また、それらの要件が後にプロセスにおけるブロッカーにならないようにします)。
  • 製品推進者: 移行によってチームの作業の進め方が変わるため、チームはトレーニング、トラブルシューティング、場合によってはワークフロー ブレーンストーミングのサポートが必要になります。これは、連絡担当者が行うか、グループで行います。

どんなチームでも、移行中の運用についてガイドラインを設定して、明確かつ一貫した連絡手段を確保することが重要です。チームをスムーズに運営するためのヒント:

  1. 早い段階で明確な役割と責任を設定しましょう
  2. 常に連絡を取りましょう
  3. 早い段階で計画を立て、できる限り早くチームをまとめましょう
  4. 適宜、ソリューション パートナーを活用しましょう。これまで、ユーザー数が 1,000 を超える移行の 60%、ユーザー数が 5,000 を超える移行の 100% でソリューション パートナーが活用されました。ソリューション パートナーが状況に適していない、または必要かどうか分からない場合、アトラシアンのサポート チームにお問い合わせください。