Git 用語集

ブランチ

ブランチとは独立した開発ラインを意味します。ブランチは、このシリーズの最初の章である Git の基本で説明している編集/ステージ/コミットプロセスを抽象化した概念です。まったく新しい作業ディレクトリやステージングエリア、プロジェクト履歴を要求する 1 つの手段として、ブランチをとらえることもできます。新しいコミットはカレントブランチの履歴に記録され、その結果、カレントブランチはプロジェクト履歴のフォークを形成することになります。

Bitbucket Cloud での Git の使用方法: Git ブランチを使用してファイルをマージする ワークフローを比較する: Gitflow ワークフロー ブランチを使用する: git branch ワークフローを比較する:フィーチャー ブランチ ワークフロー

集中化ワークフロー

開発者が既に Subversion に慣れ親しんでいる場合は、集中型ワークフローを採用することで Git のメリットを活用できます。新たなプロセスにあくせくする必要もありません。また、より Git 指向のワークフローに対するわかりやすい移行手段として機能します。

ワークフローの比較: フィーチャー ブランチ ワークフロー

フィーチャー ブランチ ワークフロー

フィーチャー ブランチ ワークフローは、新しい機能を専用ブランチにカプセル化することで集中型ワークフロー上に構成されます。これによって、変更を公式プロジェクトに統合される前に、変更について議論する手段としてプル リクエストを使用できるようになります。

プル リクエストの実行: 仕組み ワークフローの比較: Gitflow ワークフロー ワークフローの比較: フィーチャー ブランチ ワークフロー Git を組織で使用する理由: 開発者向け Git

フォーク

"中央" リポジトリの役目をになう単一のサーバーサイド リポジトリを使用する代わりに、フォークによって全開発者はそれぞれのサーバーサイド リポジトリを与えられます。つまり、各共同作成者は 1 つではなく 2 つの Git リポジトリ、すなわち非公開のローカル リポジトリと公開されたサーバーサイド リポジトリを保有することになります。

ワークフローの比較: フォーク型ワークフロー プル リクエストの実行: 仕組み

Gitflow ワークフロー

Gitflow ワークフローは、フィーチャー開発、リリース準備、メンテナンス用の独立したブランチによってリリース サイクルを効率化します。また、Gitflow ワークフローの厳密なブランチング モデルは、大規模なプロジェクトが本当に必要とするフレームワークを提供します。

プル リクエストの実行: 仕組み ワークフローの比較: Gitflow ワークフロー

HEAD

現在のスナップショットを参照するために Git が使用する手段です。内部的には git checkout コマンドは単に HEAD を更新して、特定のブランチまたはコミットをポイントするものです。HEAD がブランチをポイントしても Git の警告は発生しませんが、コミットをチェック アウトすると "detached HEAD" (デタッチ状態の HEAD) 状態に切り替わります。

Ref と Reflog: 特別な Ref Git フック: ローカル フック Ref と Reflog: Reflog リセット、チェックアウト、取り消し: コミットレベルの操作

Hook

Git リポジトリで特定のイベントが生じるたびに自動で実行されるスクリプトです。フックによって Git の内部動作をカスタマイズして、カスタマイズ可能なアクションを開発ライフ サイクルの重要なポイントでトリガーできます。

Git フック: コンセプトに基づく概要 Git フック: ローカル フック Git フック: サーバーサイド フック Git フック

Main

既定の開発ブランチ。git リポジトリを作成すると、その都度 "main" と名付けられたブランチが作成されてアクティブなブランチになります。

ワークフローの比較: Gitflow ワークフロー ワークフローの比較: フィーチャー ブランチ ワークフロー git stash Bitbucket Cloud で Git を使用する方法: Git ブランチによってファイルをマージする

プル リクエスト

プル リクエストは Bitbucket によって開発者のコラボレーションを促進する機能の 1 つです。使いやすいウェブ インターフェイスで、提案された変更を公式プロジェクトに統合する前に議論できます。

プル リクエストの実行: 仕組み プル リクエストの実行: 例 ワークフローの比較: フィーチャー ブランチ ワークフロー Bitbucket Cloud でコード レビューについて学習する: プル リクエストを作成する

リポジトリ

コミットを識別するコミット、ブランチ、タグの集合。

ワークフローの比較: フォーク型ワークフロー Bitbucket Cloud で Git を使用する方法: Git リポジトリを作成する Git LFS

Tag

コミット チェーンにある特定のポイントをマークするために一般的に使用される参照です。head とは対照的に、commit コマンドではタグは更新されません。

変換 変更を元に戻す: git reset git stash 変更の保存: git add

バージョン管理

あとで特定のバージョンを呼び出せるように、ファイルまたは一連のファイルに対する変更を時間の経過にしたがって記録するシステム。

バージョン管理とは バージョン管理とは: バージョン管理のメリット Git とは

ワーキング ツリー

通常、実際にチェック アウトされたファイルのツリーには、HEAD コミットのツリーの内容とまだコミットされていないローカルの変更が含まれています。

git stash

Git を学習する準備はできていますか?

この対話式チュートリアルを利用しましょう。

今すぐ始める