Git LFSとは

Git エイリアス

このセクションでは Git エイリアスを取り上げます。Git エイリアスのメリットをより深く理解するために、まずはエイリアスとは何かから説明します。エイリアスとはショートカットを意味しています。エイリアスは「bash」シェルのような広く使われている他のユーティリティでも採用されています。エイリアスを使うとより長いコマンドに対応するより短いコマンドを作成できます。また、コマンドを実行する際のキー入力の手間が省けるため、より効率的なワークフローを実現できます。簡単な例として git checkout コマンドを取り上げます。checkout コマンドは頻繁に使われる git コマンドで、何度も長いコマンドを入力する必要があります。git checkout に対応する git co というエイリアスを作成すれば、git co と入力するだけで貴重な入力時間を節約できます。

Git エイリアスの概要

$ git config --global alias.co checkout
$ git config --global alias.br branch
$ git config --global alias.ci commit
$ git config --global alias.st status

前のコード サンプルでは一般的な git コマンドのグローバルに使えるショートカットを作成しました。エイリアスを作成しても元のコマンドは修正されません。つまり、git co エイリアスを作成しても引き続き git checkout を使えます。これらのエイリアスは --global フラグを付けて作成しましたが、これはエイリアスが Git のオペレーティング システムにおけるグローバル レベルの構成ファイルに保存されることを意味します。Linux システムでは、グローバル構成ファイルは /.gitconfig にあるユーザーのホーム ディレクトリにあります。

    [alias]
        co = checkout
            br = branch
            ci = commit
            st = status

上のコマンドを見ると、エイリアスと元のコマンドが同じであることがわかります。

使用法

エイリアスを使って新しい Git コマンドを作成する

Git では、最近追加したファイルをステージング エリアから削除するということがよくあります。これは git reset コマンドのオプションを活用することで実現できます。新しいエイリアスを作成してこの操作をカプセル化し、覚えやすいキーワードを含むエイリアス コマンドを新たに作成します。

git config --global alias.unstage 'reset HEAD --'

前のコード サンプルでは新しいエイリアスとして unstage を作成しました。これによって、ステージング エリアでリセットを実行する git unstage を呼び出せるようになりました。このエイリアスでは以下の 2 つのコマンドを実行します。

git unstage fileA
$ git reset HEAD -- fileA

ディスカッション

Git エイリアスの作り方

エイリアスの作成方法は基本的には 2 つです。

Git 構成ファイルを直接編集する

グローバルまたはローカルの構成ファイルを手動で編集、保存してエイリアスを作成できます。グローバル構成ファイルは $HOME/.gitconfig ファイル パスにあります。ローカル構成ファイルは /.git/config のアクティブ Git リポジトリにあります。

これらの構成ファイルのエイリアス設定は [alias] に該当し、実際には以下のようになっています。

[alias]
co = checkout

ここで cocheckout のショートカットを表しています。

git config を使ってエイリアスを作成する

前にサンプルを使って説明したように、git config コマンドはエイリアスを素早く作成するうえで便利なユーティリティです。git config コマンドは実際のところ、グローバルとローカルの Git 構成ファイルに書き込みを行うヘルパー ユーティリティです。

git config --global alias.co checkout

このコマンドを呼び出すと前のサンプルで編集したのと同じように、Git に保存されているグローバル構成ファイルが更新されます。

Gir エイリアスの要約

Git を学習する準備はできていますか?

この対話式チュートリアルを利用しましょう。

今すぐ始める