Close

Jira Software Cloud と Slack を統合する

Jira Software Cloud プロジェクトを Slack チャネルに接続してチームワークから労力を排除し、会話を効率化できます。分散したチーム メンバー間で、複数のプロジェクトや情報を調整するのが困難な場合があります。Slack と Jira Software Cloud を統合すると、ドキュメントやメールを無駄に探し回ることなく必要なものを必要なときに入手できます。Jira Cloud for Slack を利用すると、同期してタスクに集中し、業務に適切な人材を配置することが容易になります。


Jira と Slack を統合するメリット

Jira と Slack の統合は、Jira ボットによって簡単に設定できて即座にご利用いただけます。Slack チャネルの豊富な通知には、実行する必要がある重要な情報や Jira のイベントに接続してサブスクライブするためのスラッシュ コマンドが含まれており、Jira の接続とサブスクリプションを管理したり、特定の課題に関する情報を入手したりできます。

同期して Slack で Jira 通知を使いこなす

定期的にステータスを更新しなければならない事実にうんざりしていますか? Jira からチームの Slack チャネルに更新を自動で送信することによって、実行中のすべての詳細をチームメイトに逐次連絡する必要はありません。課題の作成、更新、トランジション、コメントの記入などが実行されたら通知されるようにします。課題タイプでフィルタリングして優先順位を付けることで、チームは実際に重要な内容のみをチャネルで確認できます。Jira と Slack によって、@Jira の DM による個人への通知で自分の作業を常に把握できます。

Slack における Jira Software Cloud 通知

Slack における Jira 課題のプレビュー

Jira の課題へリンクを送信、または課題キーをメンションすると、@Jira がそのキーの詳細を自動で表示してくれるため、会話に集中できます。

Slack メッセージで Jira Software Cloud 課題をプレビューする

Slack から Jira 課題を直接作成する

Jira チケットの作成、チケット ステータスの変更、チームメイトの割り当てなど、すべてを Slack から直接行います。

Slack で Jira Software Cloud 課題を作成する

使用開始: Jira Software Cloud と Slack を統合する方法

  1. Slack ワークスペースに Jira Cloud for Slack アプリをインストールします。
  2. Jira Software アカウントにログインして、Slack と Jira をリンクします。
  3. ログイン後、Slack の Jira Cloud アプリからダイレクト メッセージを受け取ります。これによって、Slack チャネルに最初の Jira プロジェクトを接続できます。

Jira Software Cloud と Slack を統合させるには、ステップ バイ ステップのドキュメントをご確認ください。

Slack における Jira Cloud アプリの「ようこそ」メッセージ

統合が設定されると、あなたとそのチームは次を実行できるようになります。

  • Slack における Jira の個人通知 - @Jira を使った DM を通じて Slack で Jira の個人通知を受信して、メール通知を削減できます。
  • Jira プロジェクトを Slack に接続する - Slack (@Jira を使った DM 経由) またはユーザーが選択するチャネルで、特定のプロジェクトの最新情報を受信します。
  • 課題プレビュー - Jira の課題リンクか課題キーが会話で送信されると、関連する課題のプレビューが参考として自動で送信されます。
  • Slack から課題を作成する - 会話の内容に基づいて、Slack から直接 Jira に課題を作成します。
  • Slack から課題に取り組む - Slack から課題をトランジション、割り当て、コメントを追加、ウォッチします。

Atlassian と Slack は緊密で強力な統合を構築して、チームがすばやくコラボレーションとイテレーションを実現できるように取り組んでいます。

チームが 7 つのステップで Slack と Atlassian を最大限に活用して効率的なチームワークを実現する方法をご覧ください。ガイドを入手

Slack 用の Jira Automation テンプレートで余計な情報を削減する

Jira と Slack の統合を活用して、より迅速に顧客に価値を提供する方法について確認しましょう