Close

アトラシアンのハイ ベロシティ ITSM。今年のサービス管理イベントのチケットを手に入れましょう。無料で参加登録できます。

カテゴリー

リスク評価マトリックス テンプレート

著者: StiltSoft

特定して、優先順位付けを行い、最悪のシナリオに備える (避ける)

テンプレートを使用する
リスク管理マトリックスのテンプレート

不慣れなプロジェクトに取り組んだり、既存のプロセスに変更を加えたりなど、何か新しいことを始める場合、具体的ではなくても、何かがうまくいかなかったら? という考えが頭をよぎることがあります。その場合は、チームでこのテンプレートを使用して確認してください。潜在的なリスクを特定し、その可能性を評価し、それに応じて対処します。最悪のシナリオを阻止し、それに対応した計画を開始します。

リスク評価マトリックス テンプレートの使用方法

ステップ 1. 背景を提供する

このテンプレートは、ビジネスにおいて発生しうるすべてのリスクの評価に関するものではありません。特定のプロジェクトやイニシアチブに重点を置いています。テンプレート上部の背景セクションでは、リスクを評価しているプロジェクトについて説明します。関連する調査、Web サイト、Confluence ページなどをリンクします。

ステップ 2. リスク評価に慣れる

すべてのリスクが同等なわけではありません。このテンプレートでは、潜在的なリスクに対して 4 つの評価 (低、中、高、重大) を使用しています。これについてはテンプレートのリスク評価セクションで詳しくご覧いただけます。リスクのレベルを慎重に検討することに加えて、この色分けされたシステムは、テンプレートのマトリックス部分に到達するとリスクの価値をすぐに認識することができます。

ステップ 2. リスク評価に慣れる

ステップ 3. リスクを検討する

計画中のプロジェクトにとって障害となりそうな事柄について考えているかもしれません。リスクの表では、可能性と重大度という 2 つの基準に基づきリスクを検討します。このプロジェクトに対する予算がなくなる可能性は限りなく低いかもしれませんが、そうなったときの影響は好ましくありません。このマトリックスのスペースでリスクを計算できます。すべてのリスクに対してこれを実行すれば、生産性の高いディスカッションや計画セッションを促進する、便利な早見表となります。

ステップ 3. リスクを検討する

ステップ 4. アクション アイテムを書き出す

リスクを特定するだけでなく、リスクを軽減したい場合は、このテンプレートの最後のアクション アイテム セクションに、未解決の質問や懸念事項を完結させるために必要な手順を書き留めます。基本的に、リスクの可能性や影響を減らすために必要なことはすべてここに挙げます。チーム メンバーを @ メンションして、対応が必要なタスクについて通知を受け取れるようにします。


StiltSoft は Confluence、Jira、Bitbucket のアプリを開発および販売し、新たな機能を提供して顧客の生産性を高めています。

  • 4Ls retrospective template

    アトラシアン

    4L によるふりかえり

    このテンプレートを使用して、チームで 4L によるふりかえりを実施します。

  • 5 whys analysis template

    アトラシアン

    なぜなぜ分析

    このテンプレートによってなぜなぜ分析を行い、チームの問題の原因を特定します。

  • All hands meeting template

    アトラシアン

    全社会議

    ビジネスの最新情報、達成、従業員の注目事項などを、より大規模なチームと共有できます。