Close

透明性レポート

アトラシアンは、お客様からの信頼を獲得および維持する取り組みの一環として、行政機関からのユーザーデータの要求、および行政機関からのコンテンツ削除やユーザーアカウント停止の要求に関する情報を含む年次透明性レポートの公開を開始しました。


Atlassian responds to government requests in accordance with our Privacy Policy, Customer Agreement, Acceptable Use Policy, and any applicable Service-Specific Terms.  We also provide additional information about our policies and procedures for responding to requests for user data in our Guidelines for Law Enforcement.  In responding to any government request (whether a request for user data or a request to remove content/suspend user accounts), Atlassian follows these guiding principles:

Requesting parties should first attempt to obtain the information directly from the customer or user(s) at issue.  If the requesting party comes to Atlassian for user data, unless prohibited by law, we will notify the customer (so that customer has an opportunity to challenge the legal process) in accordance with our user notice policy.
Atlassian will scrutinize every request for legal validity, and if required to comply by disclosing user data, we will respond in accordance with applicable law (including the federal Stored Communications Act), and will respond as narrowly as possible to the specific request.
Atlassian will continue to advocate for reforms that allow us to provide more transparency to our customers.
 

透明性レポートの期間は適用年の 1 月 1 日から 12 月 31 日までです。

US Government Requests for User Data

要求件数
受信した要求での対象アカウント数
2019 15 46
2018 11 32
2017 13 88
2016 1 2
2015 4 19


注: 2017 年以降のレポートには、Trello ユーザーデータの要求が含まれています。2017 年より前のレポートには、Trello ユーザーデータの要求は含まれていません。

米国連邦政府によるユーザーデータの要求に対するアトラシアンの対応

対応
対応件数
2019

ユーザーコンテンツを作成

1

非コンテンツユーザーデータのみを作成

12

作成する対応データなし

2

要求に反論、データの開示なし

0
2018

ユーザーコンテンツを作成

3

非コンテンツユーザーデータのみを作成

7

作成する対応データなし

1

要求に反論、データの開示なし

0
2017

ユーザーコンテンツを作成

4

非コンテンツユーザーデータのみを作成

8

作成する対応データなし

1

要求に反論、データの開示なし

0
2016

ユーザーコンテンツを作成

1

非コンテンツユーザーデータのみを作成

0

作成する対応データなし

0

要求に反論、データの開示なし

0
2015

ユーザーコンテンツを作成

0

非コンテンツユーザーデータのみを作成

4

作成する対応データなし

0

要求に反論、データの開示なし

0

米国連邦政府によるアカウント削除/コンテンツ削除の要求

Year
Requests received
Accounts targeted in requests received
2019 0 0
2018 0 0
2017 0 0
2016 0 0
2015 1 3

Atlassian’s Response to US Government Requests Received for Account Removal/Content Takedown

対応
要求件数
影響を受けるアカウント数
2019 ユーザーアカウントへのパブリックアクセスをブロック 0 0
2018 0 0
2017 0 0
2016 0 0
2015 1 3

各国政府機関によるユーザーデータの要求

受信した要求件数
受信した要求での対象アカウント数
2019 2 2
2018 4 4
2017 1 1
2016 1 1
2015 NA NA

Atlassian’s Responses to International Government Requests for User Data

tab
対応
対応件数
2019

ユーザーコンテンツを作成

0

非コンテンツユーザーデータのみを作成

0

作成する対応データなし

0

要求に反論、データの開示なし

2
2018

ユーザーコンテンツを作成

0

非コンテンツユーザーデータのみを作成

1

作成する対応データなし

0

要求に反論、データの開示なし

3
2017

ユーザーコンテンツを作成

0

非コンテンツユーザーデータのみを作成

0

作成する対応データなし

0

要求に反論、データの開示なし

1
2016

ユーザーコンテンツを作成

0

非コンテンツユーザーデータのみを作成

1

作成する対応データなし

0

要求に反論、データの開示なし

0
2015

ユーザーコンテンツを作成

NA

非コンテンツユーザーデータのみを作成

NA

作成する対応データなし

NA

要求に反論、データの開示なし

NA

用語集

  • 「影響を受けるアカウント」とは、アトラシアンがユーザーデータを開示または停止したユーザーアカウントの総数を示します。
  • 「対象アカウント」とは、法的要求の総数の対象となったアカウントの総数を示します (たとえば、単一の令状によって 2 つのユーザーアカウントに関する情報を要求されることがあります)。
  • 「非コンテンツユーザーデータ」とは、アカウントを登録する際に提供する氏名やメールアドレス、請求先情報 (該当する場合)、IP アドレスなどのサブスクライバーの情報です。この情報には、ユーザーがアップロードし、アトラシアンのサーバーに保存されるプロフィール写真やファイルなどのユーザー作成コンテンツは含まれません。
  • 「対応データなし」とは、アトラシアンは有効な法的要求に適切に対応しましたが、法執行に対して開示する対応した記録がなかったことを示します。
  • 「要求件数」とは、ユーザーデータまたはアカウント一時停止を要求する法的プロセスをアトラシアンが受け取った回数を示します。
  •  「反論」とは、アトラシアンは法的要求を受理しましたが、その要求が法的に有効ではなかったためユーザーデータを開示しなかったことを意味します。