生産性とヘルプデスクの快適さを向上

14 日間無料トライアルをご利用いただけます。クレジット カードは不要です。その後はサービスに応じた料金となります。請求に関する FAQ


チーム

$25

ヘルプデスクエージェント 1 名 / 月

専門職

$50

ヘルプデスクエージェント 1 名 / 月

エンタープライズ

カスタム

ヘルプデスクエージェント 1 名 / 月

機能

Team

Professional

Enterprise

無制限のカスタム チケット、フィールド、フォーム

Team

Professional

Enterprise

無制限の要求者と Slack チャネル

Team

Professional

Enterprise

Jira Cloud および Confluence との連携

Team

Professional

Enterprise

Halp ブランドの Slack ボット

Team

Professional

Enterprise

自動化ワークフローの作成

Team

Professional

Enterprise

メール ベースのチケットの管理

Team

Professional

Enterprise

チーム パフォーマンスに関する実用的なレポート

Team

Professional

Enterprise

チケットの検索と整理

Team

Professional

Enterprise

Slack での承認の最適化

Team

Professional

Enterprise

メールによるサポート

Team

1 ~ 2 日

Professional

同日

Enterprise

ホワイト ラベル Slack ボット

Team

 

Professional

Enterprise

複数のインバウンド メール アドレス

Team

 

Professional

Enterprise

無制限のキュー

Team

 

Professional

Enterprise

カスタム セキュリティ レビューとコンプライアンス

Team

 

Professional

 

Enterprise

複数のチケット管理システムとの連携

Team

 

Professional

 

Enterprise

複数の Slack ワークスペースとの連携

Team

 

Professional

 

Enterprise

カスタム ホスティング

Team

 

Professional

 

Enterprise

Slack ベースの年中無休のサポート

Team

 

Professional

 

Enterprise

よくある質問

Halp はどのような料金モデルを使用していますか? 詳細を表示 +
  

Halp はトリアージチャネルのエージェントまたは管理者 1 人あたりの価格となっています。

Halp でエージェントと見なされるのはどのような人ですか? 詳細を表示 +
  

エージェントとは、Slack トリアージチャネルのすべての Slack ユーザーです。チケットの担当、Halp Web インターフェイスへのアクセス、チケットへの非公開メモの追加ほか、さまざまなエージェントのアクションを実行できるユーザーを指します。

Halp で管理者と見なされるのはどのような人ですか? 詳細を表示 +
  

管理者とは、エージェントができることすべてに加え、フィールド、フォーム、レシピ、その他の管理設定を編集できるユーザーを指します。

Halp の権限の詳細については、こちらの記事をご覧ください

Halp の「トリアージチャネル」とは何ですか? 詳細を表示 +
  

トリアージチャネルとは、チケットがエージェントに転送され、エージェントが対応する Slack のすべてのチャネルを指します。たとえば、すべてのチケットが既定で移動するプライマリトリアージチャネルである #it-triage と、設備チケットが転送される #facilities-triage があるとします。この場合、#it-triage と #facilities-triage は両方トリアージチャネルと見なされます。#it-help と #facilities-help の公開チャネルがあることが考えられますが、これらはトリアージチャネルとは見なされません。

トリアージチャネルに追加されていないエージェントまたは管理者の料金は請求されますか? 詳細を表示 +
  

いいえ。エージェントまたは管理者ではないユーザーを請求担当者にする必要がある場合に便利な方法として、これらのユーザーをトリアージチャネルに追加し、管理者にした後で、トリアージチャネルから削除できます。

チケットをリクエストしている通常のエンドユーザーの料金は請求されますか? 詳細を表示 +
  

いいえ。チケットをリクエストするユーザーの数は無制限であり、これらのユーザーの料金は請求されません。これらのユーザーは、チケットを割り当てられたり、非公開メモを記入したり、Halp Web インターフェイスにアクセスしたりはできません。

Halp にログインしたことがないトリアージチャネルのエージェントの料金も請求されますか? 詳細を表示 +
  

はい。ユーザーはトリアージチャネルに追加された時点で、そのチャネルのすべてのチケットを確認でき、すべてのエージェントの機能を利用できるようになります。

エージェントをトリアージチャネルに追加または削除した場合はどうなりますか? 詳細を表示 +
  

/invite を使用してエージェントをトリアージチャネルに追加すると、Slack チャネルの Halpbot の通知機能によりエージェント追加の通知が届きます。管理者にはエージェントの追加がメールで通知されます。新しいエージェントの料金は請求サイクルの残りの期間について請求されます。

2020 年 8 月 1 日より前に、Slack で /kick または /remove を使用してトリアージチャネルからエージェントを削除すると、その時点から次の請求サイクルまでのエージェント料金が割引額としてアカウントに適用され、次の請求書に反映されます。

2020 年 8 月 1 日以降、Slack で /kick または /remove を使用してトリアージチャネルからエージェントを削除すると、次の請求サイクルで削除後のエージェント数に更新されます。

変更の背景について従来の請求プロセスは、追加の請求書が作成されることによりお客様の混乱を招くうえ、大部分の SaaS 製品の標準的な請求処理方法と大きく異なっていました。新しいプロセスではお客様への請求を簡略化し、Halp チームの業務の複雑さを軽減できます。これにより、当社ではお客様が希望する製品機能の開発に一層注力してまいります。

チャネルを誤ってトリアージチャネルにしてしまいました。どうすればよいですか? 詳細を表示 +
  

まず、トリアージチャネルとしての設定を解除する必要があります。そのチャネルをチケットレシピを通してトリアージチャネルにした場合、そのチケットレシピを削除します。

そのチャネルをプライマリトリアージチャネルにした場合、設定ページから変更できます。詳細はこちらをご覧ください

誤った請求を受けた場合は、support@halp.com までご連絡ください。

複数のトリアージチャネルに入っているエージェントがいる場合、請求額が上がりますか? 詳細を表示 +
  

いいえ。エージェントまたは管理者はいくつでも希望する数のトリアージチャネルに入れます。請求される料金は 1 人分のみです。