Close

カテゴリー

ペルソナテンプレート

著者: アトラシアン

最良の顧客とそのニーズを満たす方法を理解する

テンプレートを使用する
ペルソナテンプレート

ペルソナは、顧客のことをよく知り、顧客のニーズを満たす方法または顧客の問題を解決する方法を理解する際に役立つツールです。詳細なペルソナを用意すれば、全員がターゲットオーディエンスの概要についてより一貫した見方ができるようになります。さらに、機能と製品の変更について議論する際に、共感やインサイトを与えやすくなります。このテンプレートを使用すれば、顧客について知っておく必要がある情報をまとめ、マーケティングを次の段階に進められます。

ペルソナ テンプレートの使用方法

ステップ 1. 要点をまとめる

おそらく複数のペルソナを思いつくでしょう。それぞれのペルソナに名前を付ける必要があります。思い切って想像力を働かせた名前を付けるのも良いですが、そのペルソナ特有の何かを名前に直接含めると (「アウトドア好きのオリバー」や「完璧主義者のポリー」など) 役に立つことも覚えておいてください。また、ペルソナの役職、職務に関する簡単な説明、業界や勤務先の会社に関する詳細など、キャリアに関する情報を含めても良いでしょう。

2. 各ペルソナの背景情報の概要をまとめる

最も基本的な顧客ペルソナにも、背景情報を含める必要があります。年齢はいくつですか? 性別は? 推定所得と教育レベルはどの程度ですか? どこに住んでいますか? こうした情報をこのセクションに記載します。これは、このバケットに該当する個々の顧客を完璧に説明するものではないでしょうが、こうした情報について最善の推測を行うことで、この人物の全体像をより深く理解できます。

3. ペルソナを現実に合わせる

これらのペルソナを何の根拠もなしにでっち上げないでください。ここには実際の顧客から聞いた情報を記述してください。このセクションの目的は、仮説と顧客の実態を結び付けることです。この表には、作成するペルソナに似ている実際の顧客からの引用と、顧客の人物像に関する要点をまとめた略歴を記入します。顧客はどこから来たのでしょうか? どのようにして現在の役割に行き着いたのでしょうか? 想像力を働かせて既成概念にとらわれずに考えてください。

3. ペルソナを現実に合わせる

4. 顧客を動かしているものは何かについて記述する

次に、顧客の人物像を形作っているものについて深く掘り下げます。下部の表を使用して、顧客の職業上の目標、課題、動機付け要因、情報源という顧客に関する 4 つの主要事項をまとめます。これらを記述するには、ターゲットの顧客の動機付け要因とフラストレーション要因を詳細に熟慮するだけでなく、顧客による課題の克服や野望の達成をどのように支援できるかについてもじっくり考える必要があります。最後のセクションでは、各個人が情報の収集場所を把握して、顧客に確実にリーチできる価値ある市場のリストを作成します。


アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • Competitive analysis template

    アトラシアン

    競合分析

    製品や戦略を文書化することで、競合他社に後れを取りません。

  • Content strategy template

    アトラシアン

    Content strategy

    Create a content strategy plan and organize your editorial calendar.

  • Creative brief template

    HubSpot

    クリエイティブ ブリーフ

    このテンプレートを使用してクリエイティブなプロジェクト要件と目標をチームと共有します。