信念: アトラシアンは、オープンな働き方によって、すべてのチームが素晴らしいことを実現できると信じています。

多数のチームがアトラシアンの製品を使って複雑な最先端の仕事を進めています。ただ、チームが潜在能力をフルに発揮するには、優秀なツール以外の要素も必要です。「オープンさ」はその代表例です。

Natalie のストーリー

強いチームが共有しているのは目標だけではありません。

起業家の Natalie Egan さんは、トランスジェンダーとしてカミングアウトしたことで偏見と差別にさらされました。そうした困難をチームにオープンに打ち明けることで、メンバーの団結力は高まり、共感の輪を広げるというチームの目標達成に近づきつつあります。

Carlyn と Jon のストーリー

意見の違いを大切にすること。違いにこそ価値があるからです。

コロンビア大学でコンピューターサイエンスを学ぶ Carlyn Dougherty さんは、アメリカ陸軍精鋭部隊を除隊した Jon Ellsworth さんとタッグを組み、軍関係者 150 名の協力を得て、人命を救うテクノロジーの開発に取り組んでいます。

Sean のストーリー

多様な考え方が創造をもたらします。

子ども 1 人を育てるには村が 1 つ必要です。Sean Ahlquist の経験によると、アメリカの自閉症児 150 万人の生活を変えられるような新しいテクノロジーをチームの力なしで生み出すことは不可能でした。