Close

オンプレミスの変更に関する FAQ


ウェビナーに参加する (ライブまたはオンデマンド)

サーバーの販売終了とサポート終了をご案内する最新情報とガイダンスをご覧ください (1 月 20 日にライブで実施し、その後もオンデマンドでご視聴いただけます)

概要

どのような変更点がありますか? 表示する

サーバーについて

当社は、2021 年 2 月 (PT) にサーバー製品の新規ライセンスの販売とサーバー製品ラインの新機能開発を停止します。サーバー製品のお客様については、この期日以降 3 年間 (2024 年 2 月 2 日 (PT) まで) 保守とサポートを継続させていただきます。また、既存のサーバー ライセンスの保守価格を上げることで、サーバー プラットフォームのセキュリティと保守を確保しつつ、無料クラウド移行トライアルをお試しいただけるようにします。

Data Center について

これらの変更を準備する期間が 3 年ありますが、サーバー製品からクラウド製品への移行の準備が整わないお客様もいらっしゃることは認識しております。そのようなお客様には、当社のオンプレミスのエンタープライズ エディション、Data Center を引き続きご提供します。私たちは新機能への投資を継続するほか、より統一された管理エクスペリエンスと 2 つのサービス間の改善された統合を通じて、お客様やお客様のユーザーがより簡単にクラウドと Data Center を併用できるよう取り組んでいきます。これらの投資を反映し、さらなるイノベーションを加速させるため、Data Center サブスクリプションの価格を引き上げます

例外

  • Fisheye と Crucible (現在、標準メンテナンス モード) の新規ライセンスの購入は引き続き可能です。
  • 将来的には Bamboo Data Center を利用できるようにする予定です。詳細がわかりましたら、現在の Bamboo Server のお客様にお知らせし、継続的にこの FAQ を更新します。販売終了の通知があるまで、Bamboo Server の新規ライセンスの購入は可能です。
変更の背景について 表示する

Atlassian のお客様は、当社のコミュニティの重要なメンバーです。10 年以上も当社の製品をご利用いただいているお客様もおり、お客様のニーズの進化に伴って当社も進化してきました。現在、ほとんどのお客様が、管理の合理化、迅速な拡張、価値実現までの時間の短縮などのクラウドの利点をすでに享受しています。事実、90% を超えるお客様は Atlassian のクラウド製品をご利用いただいており、サーバー製品のお客様も日増しにクラウドに移行されています。

最新の規制要件とセキュリティ要件への備えから新しい開発プラットフォームによる当社のエコシステムの拡張や柔軟なプランの導入に至るまで、当社は、お客様のチームがより柔軟に作業し、素早くイノベーションを推進できるよう、クラウド ツールに継続的に投資してきました。

また、お客様のチームの連携を変革するため、すべての製品を通して現代的、直感的、かつ統一されたエクスペリエンスを構築することで、クラウド サービスを次のレベルに高めました。自動化と機械学習を活用して繰り返し行うタスクに必要な時間を減らし、チーム間でのシームレスなワークフローを促進する統合を進めています。

しかし、ご自分のチームを含め、すべてのチームのポテンシャルを解き放つという当社の使命に立ち返ったとき、お客様には、当社にさらなるスピードをさらに高い目標の達成を求めていただきたいと考えます。これにより、クラウド ファースト企業としてより焦点を絞っていくため、サーバーおよび Data Center サービスを簡素化することを決定しました。これらの変化はお客様の組織の長期的な成功をお手伝いするサービスに関するものですが、一部のお客様はその移行に苦労されていることも理解しております。そのため、「オープンな企業文化、デタラメは無し」の精神の下、これらの変更とサポートに関するお客様の疑問にはすべてお答えします。

販売終了とサポート終了とはどういう意味ですか? 表示する

概要

2021 年 2 月 2 日 (PT) の時点で、Atlassian のサーバー製品の新規ライセンスの販売を終了します。既存のお客様は、最長 3 年間、引き続きライセンスを更新して保守とサポートをご利用いただけます。また、クラウドまたは Data Center 製品に割引価格でアップグレードできるロイヤルティ割引を対象となるお客様に提供します。

サポートと保守について

2021 年 2 月 2 日 (PT) から 2022 年 2 月 2 日 (PT) まで、サーバー製品のサポート (データベース、ブラウザ、Java) とバグ修正を継続します。2022 年 2 月 2 日 (PT) からサポート終了までは、重大な脆弱性のバグ修正のみの提供となります。

2024 年 2 月 2 日 (PT) にお客様の製品のサポートが終了となります。この日付以降は、製品更新はリリースされません。定期的なセキュリティ アップデートによって貴社の業務を脅威や脆弱性から保護できるため、サポート終了日前のクラウドまたは Data Center への移行を強くお勧めします。

サーバー アプリの場合

2021 年 5 月 1 日 (PT) からは、Atlassian Marketplace での新規のサーバー アプリの提供の受け付けを終了します。

既存のサーバー製品のお客様は、2023 年 2 月 2 日 (PT) まで引き続きサーバー アプリをご購入いただけます。最終年のアプリの更新は、ご利用のサーバー製品のサポート終了日と一致するよう、2024 年 2 月 2 日 (PT) を最終日として比例配分されます。

販売終了とサポート終了が適用されるのはどの製品ですか? 表示する

販売終了とサポート終了は以下のアプリに適用されます。

  • Jira Software Server
  • Jira Core Server
  • Jira Service Management Server (以前の Jira Service Desk Server)
  • Confluence Server
  • Bitbucket Server
  • Crowd Server
  • Bamboo Server
  • Atlassian 製アプリ

例外:

  • Fisheye と Crucible (現在、標準メンテナンス モード) の新規ライセンスの購入は引き続き可能です。
  • 近日中には Bamboo Data Center を利用できるようにする予定です。詳細がわかりましたら、現在の Bamboo Server のお客様にお知らせし、継続的にこの FAQ を更新します。販売終了の通知があるまで、Bamboo Server の新規ライセンスの購入は可能です。
  • 既存のお客様は、2023 年 2 月 2 日 (PT) まで引き続き新しい Marketplace アプリをご購入いただけます。ただし、2024 年 2 月 2 日以降、Marketplace アプリはサポート終了となります。
サーバーはまだ強化やバグ修正を受けられますか? 表示する

2021 年 2 月から 2022 年 2 月 2 日 (PT) まで、サーバー製品のサポート (データベース、ブラウザ、Java など) とバグ修正を継続します。

2022 年 2 月 2 日 (PT) から 2024 年 2 月 2 日 (PT) のサポート終了までは、重大な脆弱性のバグ修正のみの提供となります。その後、ご使用のサーバー製品のサポートが終了し、製品の更新はリリースされなくなります。

どのようなオプションを利用できますか? 表示する

クラウドへの移行 (推奨)

お客様は、Atlassian と協調してクラウドへの移行に臨むことで、コストの削減、ダウンタイムのリスクとセキュリティの課題の軽減を実現し、メンテナンスよりもイノベーションに集中できるようになります。サーバー製品に基づき、迅速にコストを比較し、クラウドへの推奨パスを確認するには、当社のカスタマイズされた推奨ツールをご利用ください。

Data Center への移行

会社の指示によりまだクラウドに移行できない、または移行に数年必要である場合は、Data Center に移行されることをお勧めします。Data Center の利点と移行の計画方法をご理解いただくには、まず移行センターをご覧ください。

サーバー製品または Data Center で続行

3 年間のサーバー サポートおよび Data Center への継続的な投資によって、お客様の要件や当社のロードマップに基づいて決定を行い、移行計画を策定するための時間を得られます。

サーバー愛好家はどのように関与できますか? 表示する

当社のビジネスは、熱心で献身的なサーバー愛好家の皆様のおかげで成り立ってきたことを理解しております。皆様には、長年にわたって当社のサービスをご利用いただき、サーバー製品を組織に導入し、当初からサーバー製品によって課題を克服していただきました。

お客様のようなサーバー愛好家の方々や組織の複雑な要件から学ぶ必要がまだまだあることは承知しております。

当社と緊密にご協力いただけるようでしたら、ぜひ非公開のサーバー愛好家コミュニティにご参加いただき、クラウド サービスの未来の構築をご支援ください。

Atlassian 認定資格に変更はありますか? 表示する

Atlassian University は、サーバーと Data Center の既存の認定資格を継続して認定します。Atlassian 認定資格の更新については、こちらをご参照ください。

サーバー

新規サーバー ライセンスの販売と見積もりが終了するのは、いつですか? 表示する

2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降、新規サーバー製品の購入と見積もり依頼はできなくなります。この日付以降に購入されるライセンスに関する有効な見積もりは承ります。

ユーザー階層のアップグレードとダウングレードはいつ終了しますか? 表示する

スターター ライセンス

スターターからフル ライセンスへの移行は新規販売として扱われます。そのため、2021 年 2 月 2 日 (PT) (新規ライセンス販売終了) 以降、サーバー スターター ライセンスはフル ライセンスにアップグレードできなくなります。この日付以降、アップグレードは、クラウド製品または Data Center に移行することによってのみ利用可能です。

その他すべてのライセンス

2022 年 2 月 2 日 (PT) から、サーバー製品またはアプリのユーザー階層をアップグレードまたはダウングレードできなくなります。その時点以降、ユーザー階層のアップグレードまたはダウングレードは、クラウド製品または Data Center に移行することによってのみ利用可能です。

例外

  • Fisheye と Crucible のユーザー階層のアップグレードまたはダウングレードは可能です。
  • Data Center バージョンがリリースされるまで、Bamboo のアップグレードまたはダウングレードも可能です。その後、Bamboo Server ライセンスのアップグレードまたはダウングレードはできなくなります。
対象となる製品およびアプリのサポートが終了するのはいつですか? 表示する

影響を受けるサーバー製品およびアプリのサポートは、2024 年2 月 2 日 (PT) に終了します。この日付以降:

  • サーバー製品のサポートや保守を更新できなくなります。
  • アトラシアンおよび Marketplace パートナーは、重大な脆弱性に関する問題、セキュリティ アップデート、バグ修正についての技術サポートの提供を終了します。

この日付までに、クラウドまたは Data Center に移行することを強くお勧めします。

Data Center に追加された後、私のサーバー アプリはどうなりますか? 表示する

サーバーの販売とサポート終了の一環として、いくつかの Atlassian 製アプリと新機能を Data Center サブスクリプションに追加します。

まだアプリをご利用いただいていない場合、2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降、サーバー製品のお客様は、これらのアプリの購入と見積もり依頼はできなくなります。これらのアプリ (または同等のネイティブ機能) は、クラウド製品または Data Center に移行することによってのみ利用可能です。有効な見積もりをお持ちの場合、この日付以降に購入されるライセンスについても有効となります。

既存のサーバー アプリ ライセンスがある場合: 既存のアプリ ライセンスをお持ちのサーバー製品のお客様は、サポート終了日までそれらのアプリのサポートと保守を引き続き更新できます。

サーバーで Priority サポートを引き続き利用できますか? 表示する

はい。2024 年 2 月 2 日 (PT) のサーバー製品のサポート終了まで、Priority サポートを更新いただけます。

これは、どのようにスターター ライセンスの顧客に影響しますか? 表示する

変更内容について

商用ライセンスのお客様と同様の内容は以下のとおりです。

  • 新規ライセンスの販売終了: 新しいスターター ライセンスは 2021 年 2 月 2 日 (PT) まで引き続きご購入いただけます。
  • 既存のライセンスのサポート終了: 2024 年 2 月 2 日 (PT) まで、既存のスターター ライセンスの保守の更新と、アトラシアン コミュニティによるサポートを引き続きご利用いただけます。

また、異なる内容は以下のとおりです。

  • 価格の引き上げ: サーバー価格の変更は、スターター ライセンスのお客様には影響しません。現時点では、保守更新の費用 (年間 $10 USD) を変更する計画はありません。
  • アップグレードの最終日: スターターからフル ライセンスへの移行は新規販売として扱われます。そのため、2021 年 2 月 2 日 (PT) (新規ライセンス販売終了) 以降、サーバー スターター ライセンスはフル ライセンスにアップグレードできなくなります。この日付以降、アップグレードは、クラウド製品または Data Center に移行することによってのみ利用可能です。

推奨事項

クラウドではアトラシアンの無料プランをすぐに使用できて、成長するチームのペースに合わせて最適なサービスを提供できます。スターター ライセンスのお客様には、当社の無料クラウド移行アシスタント移行リソースのご利用のご検討をお勧めいたします。

最近のサーバーの購入の払い戻しを受けて、クラウドを選択できますか? 表示する

はい。最初の製品購入日から 30 日以内の場合は、サーバー ライセンスの払い戻しまたは交換をリクエストできます。30 日経過後は交換または払い戻しができなくなります。

お支払いから 30 日以内に払い戻しまたは交換を希望される場合、カスタマー アドボケート チームまでお問い合わせください。

自動更新は引き続き適用されますか? 表示する

2024 年 2 月 2 日 (PT) のサポート終了まで、自動更新機能を使用して、毎年サーバー ライセンス ソフトウェア保守を更新できます。自動更新は、この日付に合わせて比例配分されます。

Fisheye と Crucible はまだ販売されますか? 表示する

はい、Fisheye と Crucible の新規ライセンスのご購入、または既存ライセンスの更新は可能です。これらの製品は標準メンテナンス モードであり、新機能の開発は行われないということです。ライセンスをお持ちのお客様には、セキュリティおよびバグ修正、プラットフォームの更新に重点を置いた保守リリースとして、技術サポートと更新を引き続きご提供します。

Jira Core Server のユーザーにはどのようなオプションがありますか? 表示する

Jira Core Server の既存のお客様は、Jira Core Cloud または Jira Software Data Center への移行を選択していただけます。どちらが適切かが不明な場合は、現在の環境と要件に関していくつかの簡単な質問に回答していただき、最適なオプションを見つけていただけるようお手伝いいたします。

クラウドへの移行

Jira Core Server インスタンスをクラウドに移行する場合、無料の Jira Cloud Migration Assistant をご用意しています。

Data Center への移行

オンプレミスを引き続きご利用される場合、Jira Core Server から Jira Software Data Center に移行できます。

Jira Software には、Jira Core に備わるすべての機能と、アジャイル機能、開発者ツールの統合、その他が含まれています。つまり、Jira Core で実行するあらゆることを Jira Software で実行できます。たとえば、チームが Jira Core で行うのと同様に Jira Software でビジネス プロジェクトを作成できます。これを行うには、Core タイプのプロジェクトを作成する場合、Jira Software でプロジェクトを作成する際に「ビジネス プロジェクト」を選択する必要があるだけです (こちらを参照)。

Jira Software Data Center への移行はわかりやすく簡単です。Jira Core Server ライセンスと同じサーバーに Jira Software Data Center をダウンロードする場合、Jira Core を削除できます。お客様のプロジェクトはすでに Jira Software に存在し、転送や移行は不要です。Jira Software のライセンスを取得してユーザーを有効化し、使用を開始するだけです。

Jira Core Server から Jira Software Data Center への移行を選択する場合、ロイヤルティ割引の対象となります。

Data Center

Data Center の提供はいつまで継続されますか? 表示する

Atlassian は、現時点では、Data Center 製品のサポートを終了する計画はありません。ビジネス要件のため、クラウドで業務を運用できないお客様がいらっしゃることを認識しています。

そのようなお客様には、Data Center を引き続きご提供し、Data Center ロードマップを通して共有する新機能への投資を継続します。共有する新しい更新が行われる場合、現在公開されているタイムラインを超えてロードマップの構築を継続します。

現在、クラウドへの移行を妨げる要件があるお客様には、当社のクラウド ロードマップをご覧いただき、お客様が必要とする機能に取り組んでいるかどうかをご確認いただくことをお勧めします。お客様が必要とする機能が、Atlassian サーバー製品のサポート終了までに提供されない場合、Data Center への移行または Data Center を引き続きご利用いただくことをお勧めします。

Data Center にどのような改善を行っていますか? 表示する

会社の指示によって移行できない、または移行に複数年かかるお客様にとって、Data Center はクラウドへの長期的な移行計画において非常に重要なステップであることと認識しています。重点を明確にすることによって、当社はオンプレミス ソリューションを維持しながら、お客様が事業目標を実現するために必要な機能や統合を提供できます。

当社が継続して投資、イノベーションを行っている主要領域:

  • クラウド統合: クラウドと Data Center の併用をより容易にし、お客様とお客様のユーザーが準備が整った時点でクラウドへ移行する準備をするために、必要なクラウドとの統合を構築しています。
  • 新しいネイティブ機能: コラボレーションの向上やインサイトの増強に関するお客様の要求を満たすため、優れたAtlassian アプリや新機能を追加しています。2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降、Data Center サブスクリプションには、以下のアプリへのアクセスが含まれます。
  • 2021 年 2 月 2 日 (PT) から、Jira Software、Jira Service Management、Confluence、Crowd で、Data Center サブスクリプションとともに Priority サポートをご提供します。また、これは、251 ユーザー以上 (500 ユーザー階層以上) の Bitbucket Data Center サブスクリプションにも含まれます。
  • Bamboo Data Center: Bamboo Data Center は近日中にご利用いただけるようになります。詳細がわかりましたら、現在の Bamboo Server のお客様にお知らせし、継続的にこの FAQ を更新します。

今後の更新については、Data Center ロードマップをご確認ください。

Bamboo Data Center が利用可能になるのはいつですか? 表示する

近日中には Bamboo Data Center を利用できるようにする予定です。詳細がわかりましたら、現在の Bamboo Server のお客様にお知らせし、継続的にこの FAQ を更新します。

しばらくは、Bamboo Server の利用、Bamboo Data Center へのアップグレードの保留、Bitbucket Pipelines への移行が可能です。

オンプレミス CI/CD ツールが必要な場合、Bamboo Data Center は Bitbucket Data Center と Bitbucket Cloud 両方と統合されます。Bamboo と Bitbucket Cloud の接続方法詳細については、当社のドキュメントをご確認ください。

クラウド ベース CI/CD ツールへの移行をご希望の場合、Bitbucket Pipelines は Bitbucket Cloud ネイティブ CI/CD ツールです。Bitbucket Pipelines のご利用開始方法の詳細については、当社のドキュメントをご確認ください。

Data Center の利点は何ですか? 表示する

この変更の一部としてお知らせしている新機能とサポート サービスに加え、Atlassian Data Center は大企業における大規模な業務もサポートします。

当社のオンプレミス エディション、Atlassian Data Center は、次の分野でエンタープライズグレードの機能を提供いたします。

  • コンプライアンスとセキュリティ
  • 高度なユーザー管理
  • インフラストラクチャと運用
  • データとインサイト
  • 拡張、パフォーマンス、可用性
  • エンタープライズグレードのエコシステム

Data Center は、Jira Software、Confluence、Bitbucket、Jira Service Management、Crowd で使用でき、近日中に Bamboo でもご利用いただけるようになります。

Data Center への移行の詳細はどこで確認できますか? 表示する

移行センターは、当社の実績のあるベスト プラクティスと以下を含むリソースを活用し、Data Center への移行全体を通してエンドツーエンド サポートを提供しています。

  • 非クラスター化またはクラスター化 Data Center の計画と適切な移行方法を説明するステップ バイ ステップの展開ガイド。
  • Data Center への移行をより容易にできるリソースおよび移行ツール。
  • Data Center への道のりのすべてのステップを通じてご説明し、成功に必要な情報をご提供するサポート
  • お客様が Atlassian の Data Center 製品導入を計画し、移行し、製品を使用して成長できるよう、複雑なセットアップとサポートについてはソリューション パートナーがサポートします。

ドキュメントを確認後にご質問がありましたら、当社のチームがお答えいたしますので、お問い合わせください

追加される新しいアプリと機能を利用するには、どうすれば良いですか? 表示する

これらの変更の一環として、いくつかの最も強力なアプリと新機能を Data Center サブスクリプションに追加します。

すでにこれらのアプリをご利用の場合、2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降のサブスクリプション更新は不要です。ただし、既存アプリのライセンスの有効期限が切れる前に、以下に示す方法を使用して機能のロックを解除する必要があります。

この機能のロックを解除するには、アプリが含まれている Data Center 製品バージョンにアップグレードするか、無料でアプリの互換バージョンをインストールする必要があります。アプリにライセンスは不要で、互換性のある Data Center サブスクリプションでアプリを開始すると機能をご利用いただけます。

利用可能な方法はアプリごとに異なります。

Advanced Roadmaps (以前の Portfolio for Jira):

  • Jira Software Data Center のバージョン 8.15 に含まれます。
  • アプリの互換バージョンを無料でインストールすることもできます。

Team Calendars for Confluence:

  • Confluence Data Center のバージョン 7.11 に含まれます。
  • アプリの互換バージョンを無料でインストールすることもできます。

Analytics for Confluence:

  • Confluence Data Center のバージョン 7.11 にアップグレードする必要があります。
  • これはアプリとしてインストールすることはできません。

Insight - アセット管理:

  • これは Jira Service Management Data Center のバージョン 4.15 に含まれます。
  • アプリの互換バージョンを無料でインストールすることもできます。

Insight Discovery:

  • アプリの互換バージョンを無料でインストールできます。

*Insight アプリの Jira Software Data Center との連携方法に関する詳細は、FAQ の Insight - Asset Management および Insight Discovery は Jira Software Data Center と連携しますか? をご覧ください。

Insight - Asset Management および Insight Discovery は Jira Software Data Center と連携しますか? 表示する

はい、ただし詳細はいくつかの要素によって異なります。

  1. バージョン: どの Jira Software Data Center バージョンを使用しているか
  2. 日付: 2023 年 2 月 2 日以前か以降か
  3. ライセンス タイプ: アプリの有料ライセンスを所有しているか、または無料バージョンを使用しているか
  4. 製品: Jira Software Data Center と同じインスタンスで Jira Service Management のサブスクリプションがあるかどうか

シナリオ 1: 有効 (有料) のアプリのライセンスがある

これらのアプリのいずれかのサブスクリプションを購入しており、その有効期限が 2021 年 2 月 2 日 (PT) より後の場合、使用している Jira Software Data Center のバージョンを問わず、サブスクリプションの有効期限までは引き続きアプリを使用できます。

サブスクリプションの有効期限が切れた後、Jira Software Data Center のバージョンが 8.15 以上の場合、これらのアプリを Jira Software Data Center で使用するには、同じインスタンス上に Jira Service Management の Data Center サブスクリプションが必要です。Jira Software Data Center のバージョンが 8.14 以下である場合は、シナリオ 2 で説明するとおり、アプリの無料バージョンを使用するように切り替えができます。

シナリオ 2: アプリの無料バージョンを使用している

Jira Software Data Center バージョン 8.14 以下を使用しているお客様については、アプリにアクセスするための Jira Service Management のライセンスは必要ありません。また、2021 年 2 月 2 日以降は、アプリの無料バージョンを Marketplace からインストールできます。

これらのアプリは 2 年間使用でき、重要なアップデートのみ送信されます。この期間中に Jira Software Data Center バージョン 8.15 以上にアップグレードする場合、Insight - Asset Management と Insight Discovery の機能へのユーザー アクセス権を取得するために Jira Service Management Data Center のライセンスが必要になります。

2 年後 (2023 年 2 月 2 日) には、これらのアプリは Marketplace から削除される予定であり、その時点からは、シナリオ 3 に示すとおり、Jira Service Management Data Center へのサブスクリプションを取得 (または Jira Service Management Cloud Premium または Enterprise プランに移行) する必要があります。

シナリオ 3: Jira Service Management Data Center のサブスクリプションを所有している

Jira Software Data Center と同じインスタンスに Jira Service Management Data Center のサブスクリプションを所有している場合、お客様の Jira Software ユーザーは Insight Discovery および Insight - Asset Management の機能にアクセスできます。

クラウド

クラウド移行の利点は何ですか? 表示する

セキュリティの強化、信頼性の改善、イノベーションの加速、管理の簡素化、もちろん所有コストの削減など、クラウドには明確な利点があります。

クラウドに移行する際は、Atlassian 製品を最大限に活用しましょう。あなたと共に成長し、ご使用のツールすべてと統合して、毎日スマートに加速するプラットフォームです。

最近移行されたお客様を対象として Techvalidate が実施した調査の結果、以下のことが分かりました。

  • 92% の調査対象組織が、Atlassian のクラウド製品でセキュリティが以前と同等か改善したと回答しています。
  • 96% の調査対象 IT 組織が、Atlassian のクラウド製品で信頼性が以前と同等か改善したと回答しています。
  • 97% の調査対象 IT 組織が、Atlassian のクラウド製品でイノベーションが以前と同等か改善したと回答しています。
  • 82% の調査対象 IT 組織が、Atlassian のクラウド製品で全体的なパフォーマンスが以前と同等か改善したと回答しています。

クラウドへの移行の利点の詳細とすでに移行されたお客様のストーリーをご確認ください。

クラウドへの移行には、どのようなリソースが利用可能ですか? 表示する

クラウドへの移行をサポートするため、Atlassian 移行プログラム (AMP) を提供しています。AMP によって、以下のような、当社の実績のあるベスト プラクティスとリソースを活用してください。

  • クラウドへの移行を促進するために必要なエンドツーエンドのツール、リソース、サポートを提供するクラウド移行センター
  • ConfluenceJira Software のクラウド移行アシスタント。
  • クラウドへの道のりのすべてのステップを通じてご説明し、成功に必要な情報をご提供する移行サポート
  • お客様が Atlassian のクラウド製品導入を計画し、移行し、製品を使用して成長できるよう、複雑なセットアップとサポートについてはソリューション パートナーがサポートします。

リソースを確認後にご不明な点がありましたら、当社のチームがお答えいたしますので、お問い合わせください

クラウドのロードマップを教えてください 表示する

クラウド プラットフォームおよびクラウド製品への投資が当社の最重要事項です。クラウド ロードマップの最新情報を入手するには、クラウド ロードマップをご覧ください。

クラウドの新機能とイノベーションについて教えてください 表示する

過去数年間にわたって、当社は、お客様の現在および将来のニーズに対応するため、クラウド プラットフォームのセキュリティ、拡張性、製品の機能性などに大規模な投資を行っています。

しかし、まだ開発中の要素も多くあります。当社がこの投資を行っている大きな目的の 1 つが、クラウドのイノベーションを推進し、世界レベルのクラウド エクスペリエンスを提供できるようになることです。最近のアップグレードと開発中の要素の概要については、クラウド ロードマップを参照してください。

まだクラウドに移行できない場合はどうなりますか? 表示する

すべてのお客様

サポート終了まではまだ 3 年あります。当社のクラウド サービスの評価と内部での調整を進め、準備する時間はたっぷりあります。焦る必要はありません。

特定の機能またはコンプライアンス認証をお待ちいただいているお客様もいると思いますが、当社は、クラウドでの新機能や改善をより迅速にご提供するよう取り組んでおり、お客様の要件を果たしていることがすぐにお分かりいただけると思います。

アトラシアンのクラウド製品のコンプライアンスとセキュリティに関する追加情報や、コンプライアンスのニーズを満たすことができるよう、当社のチームが対象範囲を拡大している方法については、クラウド ロードマップおよび Trust Center をご覧ください。

データ冗長性が必要なお客様について

お客様のフィードバックをお聞きし、クラウド Enterprise プランで提供されるデータ冗長性が多くのお客様にとってクラウドへの移行の要件であることを認識しております。

現在、クラウド ユーザー数が 1,000 未満のお客様には Enterprise プランを提供していませんが、より小さい階層で Enterprise が必要となったお客様をサポートするためのオプションを検討しており、近日中に情報を公開する予定です。これが適用されるお客様には追跡チケット (CLOUD-11064) を作成しており、フォローしていただければ、より低いユーザー階層での Enterprise の提供について最新の情報をご確認いただけます。

また、当社のクラウド ロードマップでは、データ冗長性を確保する保存場所の追加、アプリのためのデータ冗長性などを含め、最新の情報をご覧いただくことも可能です。

政府機関のお客様について

Atlassian は、政府機関のチームによる業務の高速化、簡素化、セキュリティ改善のサポートにコミットしています。また、現在、FedRAMP コンプライアンス プロセスを通して、当社のクラウド製品を提供しています

アプリ

サーバー製品の販売終了はアプリにどのように影響しますか? 表示する

お客様について

2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降、サーバー製品のお客様は、これらの変更の一環として Data Center に追加されるアプリの購入と見積もり依頼はできなくなります。

既存のサーバー製品のお客様は、2023 年 2 月 2 日 (PT) まで引き続きその他のすべての Marketplace アプリをご購入いただけます。継続的なアプリの更新は、ご利用のサーバー製品のサポート終了日と一致するよう、2024 年 2 月 2 日 (PT) を最終日として比例配分される予定です。

Marketplace パートナーと開発者について

Marketplace パートナーと開発者については、2021 年 5 月 1 日 (PT) からは、Atlassian Marketplace での新規のサーバー アプリの提出の受け付けを終了します。

最近のサーバー アプリの購入の払い戻しを受けられますか? 表示する

最初の製品購入日から 30 日以内の場合は、サーバー アプリ ライセンスの払い戻しまたは交換をリクエストできます。30 日経過後は交換または払い戻しができなくなります。アプリの払い戻しと返品の詳細については、Atlassian Marketplace 利用規約セクション 2.3 を参照してください。

お支払いから 30 日以内に払い戻しまたは交換を希望される場合、カスタマー アドボケート チームまでお問い合わせください。

現在のアプリをクラウドで使用できますか? 表示する

過去 1 年間で、Atlassian Marketplace では 440 を超える新しいクラウド アプリが発売され、毎日増え続けています。当社は引き続き Marketplace パートナーと協力して、既存のサーバー アプリをクラウドおよびクラウド専用の新しいアプリに移行しています。

アプリとアプリ データの監査、評価、移行に関するベスト プラクティスについては、まずアプリ監査ドキュメントを参照してください。

サーバー、Data Center、クラウドの製品と互換性のある Marketplace アプリのリストと、重要な機能の相違や、サーバーや Data Center からクラウドへ移行する方法への指示に関して Marketplace パートナーから提供されたドキュメントもご覧いただけます。

お持ちのサーバー アプリがクラウドでまだご利用可能でない場合、Marketplace パートナーのサポート デスクに連絡して、クラウド アプリを開発しているかどうか確認することをお勧めします。

Data Center に移行すると、私のアプリはどうなりますか? 表示する

Data Center アプリが使用可能な場合、サーバーから Data Center に移行する際に、Data Center アプリ サブスクリプションに移行する必要があります。Data Center アプリは、Data Center 環境に適した基準で実行できることを検証するため、Atlassian によって確立、維持されている厳格なパフォーマンスと技術レビュー プロセスを受けています。

Data Center 認定アプリの価格とライセンスの詳細については、Data Center アプリに関する FAQ をご覧ください。

Data Center ユーザーはサーバー アプリを使用できますか? 表示する

サーバー アプリに Data Center 承認バージョンがある場合、ご利用を継続するには Data Center サブスクリプションをご購入いただく必要があります。

Data Center バージョンがない場合、アプリのサーバー バージョンを引き続きご利用いただけますが、アプリはアーキテクチャ レビューを受けていないか、Data Center 環境での拡張可能性を確認する性能テストを受けていないため、リスクが伴います。

Data Center バージョンが公開されたら、ご利用を継続するため Data Center サブスクリプションをご購入いただく必要があります。

購入とライセンス

クラウド移行に割引やインセンティブはありますか? 表示する

アトラシアンは、クラウドへの移行に役立つさまざまなオファー、インセンティブ、サポート リソースを提供しています。以下は主な例です。

すべてのお客様

  • Atlassian 移行プログラム (AMP): AMP は、クラウドへの移行をステップ バイ ステップでサポートするため、段階的なリソース、ツール、サービス、サポートを提供します。
  • 無料クラウド移行トライアル: 移行またはアップグレードにかかる費用を抑えるため、クラウドをより長い時間お試しいただける無料のクラウドの延長トライアル ライセンスを提供しています。
  • クラウド ロードマップ: 今後のクラウドのアップグレードが気になりますか?移行を計画できるよう、最近のアップグレードと開発中の要素を参照してください。
  • Cloud Trust Center: Atlassian Cloud のセキュリティ、プライバシー、信頼性、コンプライアンスに関するご質問にすべて回答します。
  • すべてのチーム向けのクラウド プラン: あらゆる規模のお客様にクラウドのイノベーションとスピードの恩恵を受けていただけるよう、FreePremiumEnterprise などの Jira と Confluence 向けの幅広いクラウド プランを導入しました。Bitbucket でも広範なクラウド プランをご用意しているため、お客様が必要なものをお選びいただけます。

大規模なお客様について

  • Cloud ロイヤルティ割引: クラウドに移行する Enterprise のお客様は、追加割引をご利用いただけます。
  • デュアル ライセンス: クラウドへの段階的な移行期間中、オンプレミス製品とクラウド製品を並行して実行できます。

アカデミック、コミュニティ、オープン ソースのお客様について

政府機関のお客様について

  • 政府リソース: 政府機関とプログラム チームのお客様には、任務遂行のため、専用のパートナー サポートとリソースをご用意しております。
クラウド製品または Data Center の見積書を作成するにはどうすればよいですか? 表示する

クラウド

既存のクラウド サイトを使用するか、無料トライアルの登録後に、購入義務のない見積もりを作成できます。既存のクラウド サイトがない場合、無料クラウド移行トライアルを有効化することをお勧めします。

見積もりを依頼するには、クラウド サイトが必要です。サポートが必要な場合、お問い合わせください

Data Center

こちらから新しい Data Center 購入の見積もりと、こちらからサーバー ライセンスを Data Canter サブスクリプションにアップグレードする見積もりをそれぞれ作成できます。

オンライン フォーム経由で作成された見積書のみが有効と見なされます。ショッピング カートのスクリーンショットは公式な見積書と認められません。

既存のサーバー保守を更新するにはどうすればよいですか? 表示する

見積 & 注文フォーム更新をクリックします。

そちらから関連製品を更新できます。Support Entitlement Number (SEN) と更新する製品の現在の担当者のメール アドレスを使用して、ライセンスを検索することも可能です。

アカデミック、コミュニティ、オープン ソースでは、何を利用できますか? 表示する

販売とサポートの終了は、商用サーバー ライセンスをご利用のお客様と同様、アカデミック、コミュニティ、およびオープン ソース サーバー ライセンスにも適用されます。

2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降、以下のサービスを提供させていただきます。

アカデミック (クラウドまたは Data Center)

コミュニティ (Cloud または Data Center)

  • Cloud: コミュニティ クラウド サブスクリプション割引と無料 Atlassian Access。クラウドへの移行をご希望のサーバー コミュニティ ライセンスをお持ちのお客様向けに無料クラウド移行トライアルも提供しています。
  • Data Center: 無料コミュニティ Data Center サブスクリプションフィードバックに基づき、2021 年 2 月 2 日より、サポート終了前にクラウドに移行できないお客様向けにコミュニティ Data Center サブスクリプション (製品と Marketplace アプリ含む) を導入します。

オープン ソース (クラウド専用)


新規のお客様と既存のお客様への影響

2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降、新規のお客様は、上記の Cloud または Data Center オプションをご選択いただけます。

すでにサーバー ライセンスをお持ちのお客様は、商用ライセンスのお客様と同様に、この期日以降 3 年間保守とサポートを継続させていただきます。クラウドに移行できないビジネス要件があるか、移行に複数年かかる場合を除き、2024 年 2 月 2 日 (PT) のサポート終了までに、クラウドに移行されることをお勧めします。

クラウドの最新情報については、お客様のフィードバックと要件に基づき定期的に更新されるロードマップをご確認ください。

政府機関ライセンスでは、どのようなオプションが利用可能ですか? 表示する

米国の連邦、州、地方政府機関には、Atlassian の Government Aggregator、Carahsoft を通じて価格設定と購入オプションが利用可能です。

Carahsoft (atlassian@carahsoft.com) にご連絡いただくか、Carahsoft の Web サイトをご参照ください。詳細

オープン サーバー評価はどうなりますか? 表示する

2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降、以下のことができなくなります。

  • 新しいサーバー評価の作成
  • 新しいサーバー ライセンスの購入
  • 評価からフル ライセンスへの変換

新規サーバー製品の購入や見積もり依頼が必要な場合、この日付より前に行ってください。この日付以降に購入されるライセンスに関する有効な見積もりは承ります。

すでに Priority サポートを持っている場合はどうなりますか? 表示する

サーバー製品のお客様向け

2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降まで Priority サポートをお支払い済みの既存のサーバー製品のお客様は、引き続きアクセスできます。

Data Center のお客様向け

2021 年 2 月 2 日 (PT) から、Jira Software、Jira Service Management、Confluence、Crowd で、Data Center サブスクリプションとともに Priority サポートをご提供します。また、これは、251 ユーザー以上 (500 ユーザー階層以上) の Bitbucket Data Center サブスクリプションにも含まれます。

すでに Priority サポートをご利用の場合、2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降の支払いは不要です。

現在の価格設定は、どこで確認できますか? 表示する

サーバーと Data Center について

my.atlassian.com で、ご利用のサーバー ライセンスまたは Data Center サブスクリプションの現在の価格をご確認いただけます。

カスタマイズされた移行推奨ツールは、クラウドの潜在的なコストと現在のサーバーの価格設定の比較に役立ち、今後の計画の参考になります。

クラウドについて

クラウドの現在のコストを確認するには、admin.atlassian.com の請求セクションをご確認ください。

現在のコストとクラウドをどのように比較したらよいですか? 表示する

クラウド、サーバー、または Data Center のコストを比較し、総所有コストを把握しやすいよう、複数のリソースをまとめました。

カスタマイズされたガイダンス ツールによって、ご利用のサーバー製品に基づき、迅速にコストを比較し、クラウドへの推奨パスを確認できます。

多くの場合、ビジネス ケースの構築がクラウドへの移行の計画の第一歩となります。当社のクラウド節約シミュレーターは、オンプレミスのデプロイに関連する潜在的なコストを把握しやすくなります。クラウドで IT の負担を軽減して生産性を向上する方法をご確認ください。

サーバーと Data Center のコストは、どのように比較できますか? 表示する

サーバーと Data Center の総所有コストを比較できるよう、Data Center のビジネス ケース構築のガイドを作成しました。

このガイドでは、Data Center サブスクリプション ライセンス モデルとサーバーの永久ライセンスの比較、将来的な価格設定の変更による意思決定への影響など、重要なトピックについて説明しています。

Data Center に移行する場合、どのような割引を受けられますか? 表示する

2021 年 2 月 2 日 (PT) で、サーバーから Data Center アップグレード クレジットを終了し、Data Center ロイヤルティ割引に置き換えます。この割引によって、サーバー製品のお客様に Data Center サブスクリプションの複数年割引を提供することで、Data Center への移行のハードルを下げます。サーバー製品から Data Center に移行する際の費用に関しては、こちらをご覧ください。

これらの割引とアップグレード割引額の変更に関する詳細を確認する。

次にすべきことは何でしょうか?

当社がお客様の移行をご説明します

本ページに掲載されている情報は、適用予定日を提供する際の、見通しを伴う予定に関する記述を含みます。予定に関するすべての記述には、既知および未知のリスクと見通しが含まれており、変更される可能性があります。