Close

データ レジデンシーを使用してデータがホストされている場所を管理する

データ レジデンシーは Standard、Premium、Enterprise の各クラウド サブスクリプションでご利用いただけます。

進捗を追跡する

当社は最近、データ レジデンシーを Standard と Premium の各クラウド サブスクリプションに追加し、新しいリージョンとしてオーストリアを追加しました。クラウド ロードマップに従って、可用性、追加地域、拡張された機能に関する最新情報をご確認ください。


地球を表すイラスト

コンテンツとデータがホストされる場所を指定する

チケットやページなどの製品データが、米国、EU、またはオーストラリア内に限定して保管されていることを確認できます。さらに多くの地域が近日追加される予定です。

チェックマークの付いた盾のイラスト

企業および規制の要件を満たす

組織および規制に関するデータ コンプライアンス要件を満たしながら、世界中の従業員間で安心して情報を共有できます。

よくある質問

データ レジデンシーの強化により、クラウド プランの価格は上がりますか? 詳細を表示 +

いいえ。ネイティブの機能としてデータ レジデンシーを追加することによって Standard または Premium クラウド プランの価格は上がりません

データ レジデンシーとは何ですか? 自分に必要かどうかをどのように確認できますか? 詳細を表示 +

データ レジデンシーにより、ユーザーが作成したコンテンツを米国または EU 内へ確実に保存することで、データをよりきめ細かく制御できるようになります。金融、政府、医療機関などの規制業界で事業を営む企業は、クラウド環境で運用するためにデータ レジデンシーが必要な場合があります。

データ レジデンシーを利用できるクラウド プランはどれですか? 詳細を表示 +

データ レジデンシーは、Enterprise、Standard、Premium の各クラウド プランでご利用いただけます。あらゆる規模のチームが 3 つのリージョンのいずれかでデータを安全に管理できるようにします。

データ レジデンシーが有効なクラウド製品はどれですか? 詳細を表示 +

データ レジデンシーは Jira Software、Confluence、Jira Service Management Cloud で利用できるようになります。

データを保存できる場所はどこですか? 詳細を表示 +

お客様のデータは米国または EU の拠点、およびオーストラリアにピン留めできます。Atlassian が取り組んでいる追加地域に関する最新状況については、クラウド ロードマップをご確認ください。

データ レジデンシーを使用してピン留めできるコンテンツの種類は何ですか? 詳細を表示 +

米国または EU の拠点にピン留めできる製品データの種類の詳細については、データ レジデンシーに関するドキュメントをご参照ください。

データ レジデンシーは Atlassian Marketplace アプリで利用できますか? 詳細を表示 +

現時点では、Marketplace アプリおよびアプリのデータは Atlassian のデータ レジデンシー保証の対象外ですが、これをご利用いただけるよう、Marketplace パートナーと緊密に協力しています。Marketplace アプリ用のデータ レジデンシーの更新については、クラウド ロードマップをご覧ください。

データ レジデンシーを有効にすると、Jira または Confluence のパフォーマンスが向上しますか? 詳細を表示 +

いいえ。Atlassian は、可能な限りお客様に近い場所にあるグローバルなインフラストラクチャを活用してデータをホストすることにより、最大限のパフォーマンスを実現しています。データ レジデンシーによって、データが特定の地理的な地域を離れないという確実性は高まりますが、クラウド インフラストラクチャは、世界中のお客様に可能な限り最高のエクスペリエンスを提供できるよう設計されています。データ レジデンシーを有効にすると、指定された地域外を拠点とするユーザーの全体的なパフォーマンスが低下する可能性があります。Atlassian のグローバルなクラウド インフラストラクチャについて、詳細をご確認ください

データ レジデンシーの詳細については、Atlassian のドキュメントをご覧いただくかお問い合わせください

Standard および Premium でデータ レジデンシーが利用可能になったときに通知を受け取る