Close

カテゴリー

ライティング ガイドライン テンプレート

著者: アトラシアン

組織のコンテンツデザインのパターンとベストプラクティスを記録する

テンプレートを使用する
ライティング ガイドライン テンプレート

組織が成長するにつれて、コンテンツ デザイン チームのメンバー全員が共通認識を持っていることを確認する必要が生じます。ライティングのパターンとガイドラインの文書化は、一貫性確保において非常に有効です。ここでライティング ガイドライン テンプレートの出番です。このテンプレートには、コンテンツのパターンと背景にある考え方を理解するために必要なツールがすべてそろっており、社内のライターは効果的で一貫性のある文章を作成できます。

ライティング ガイドライン テンプレートの使用方法

ステップ 1. 文体とトーンを決める

企業は努力を重ねてブランドにふさわしい特有の文体を作り上げます。さまざまな異なる文脈にその文体を適用し、常に適切なトーンを保てるようにするのは手間のかかる作業です。はじめに、ライティングパターンの対象となるメッセージの種類を説明し、コンテンツデザイナーが文体とトーンを調整してその種のメッセージに効果的な文章を書く方法をまとめます。ブランドの文体が複数の異なる特徴を持つ場合 (たとえばアトラシアンのブランドの文体は、大胆楽観的実用的親しみやすさを特徴としています)、それらの特徴を該当の種類のメッセージにどのように調和させるかを示す画像を入れるのも一案です。

ステップ 2. 原則に従う

次のステップでは、このパターンのライティング原則を特定します。貴社製品を使用する人がメッセージを読んでいるときの気持ちに加え、そのときに何を達成しようとしているかということを考えます。そして、そうした目標や感情を表す原則を 3 〜 5 点考えます。それぞれの原則の良い例と悪い例を挙げ、ポイントを示し、良い例と悪い例の理由を説明します。

ステップ 2. 原則に従う

ステップ 3. 有益な助言を提供する

コンテンツパターンの作成を担当している方なら、特定のメッセージ型の作成に豊富な経験をお持ちのことと思います。専門知識を活用し、自らの経験から得た助言とベストプラクティスを他のコンテンツデザイナーに伝えましょう。避けるべきこと (「コンテンツデザイナーが陥りやすい 5 つの罠」などを考えます)、相反するライティング原則のバランスの取り方に関する考え、過去に効果があったクリエイティブなアプローチなどもよいでしょう。調査や外部リソースへのリンクを提示し、追加的な背景を提供することもできます。


アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • Content design glossary template

    アトラシアン

    Content design glossary

    Teach writers how to use product names, industry terms, and other content with an A-Z guide.

  • Content strategy template

    アトラシアン

    コンテンツ戦略

    コンテンツ戦略計画を作成して、編集カレンダーを整理します。

  • Customer interview report template

    アトラシアン

    顧客インタビューレポート

    顧客インタビュー ピラミッドを使って情報を役立てよう