Close
Domino's + アトラシアン

技術とおいしいピザを速やかにお届け


Domino's のロゴ
Domino's のロゴ
業界

サービス

場所

ミシガン州アナーバー

ビデオ

アトラシアンサミットで行われた Domino’s のセッションをご覧ください

ページを共有

おいしいピザを食べたいという人々の欲求を簡単に満たすことができるようにしているのが Domino’s です。顧客は Domino’s のモバイルアプリ、Facebook、Twitter、Alexa、Domino’s のウェブサイトなどから注文できます。シームレスなカスタマーエクスペリエンスを実現するために、同社の IT チームはプラットフォームの壁を超えて DevOps プロセスを合理化する方法を必要としていました。

Domino’s の IT チームは、DevOps のベストプラクティスを活用して、世界中のお客様の手元にピザ配達のイノベーションをもたらしています。開発者がプロジェクトにセキュリティを組み込んだのが遅すぎたため、テクノロジーの確実な保護は、DevOps ワークフローの速度低下につながりました。

Domino’s のシニアアプリケーションセキュリティエンジニア Michael Sheppard 氏は次のように説明しています。「開発者とセキュリティチームのコラボレーションに問題があると、セキュリティは前進の妨げと見なされる場合があります。プロジェクトのセキュリティ要件を決めるだけのミーティングに何時間もかかりました。DevOps をもっと迅速かつ簡単に進められる方法を見つける必要がありました」

フローの結合

セキュリティチームは、DevOps チームが使っていたツールでワークフローを加速することを検討しました。仕様の作成と共有には、Confluence を使用しました。また、Jira Software を使ってチケットとタスクを追跡、管理しました。そのときセキュリティチームは、アトラシアンツールを使って開発者をつなぎ、DevOps プロセスを合理化できることに気付きました。

セキュリティチームは、開発プロセスのかなり早い段階で開発者が簡単にセキュリティ情報をセキュリティチームに自動送信できるフォームを Confluence に作成しようと考えました。Domino’s はアトラシアンの認定パートナーである Forty8Fifty Labs にアプローチし、Confluence と Jira を使ってセキュリティと DevOps ワークフローを結び付けるアプリを構築しました。Forty8Fifty Labs は Domino’s セキュリティチームと協力して、10 の質問への回答を基に Jira チケットを生成する Confluence フォームを作成しました。

ある意味、これまで以上に多くのピザをより早くお届けできるようになったのは、Atlassian Marketplace で見つけたアプリのおかげです。

Michael Sheppard

「開発者たちは Confluence を使ってコラボレーションし、要件を記録することが気に入っています」Sheppard 氏はこう語ります。「セキュリティチームはすでにうまく行っていたワークフローを結び付けました。2、3 分かけてフォームに入力すると、だいたい 4 分後には対応する Jira セキュリティ要件チケットが返ってきます。ミーティングやレビューに 20 時間以上かかっていたものがほんの数分になりました。このアプリは、ソフトウェア開発でよく見られる、セキュリティの大きな難点を解決してくれました」

彼はさらに付け加えます。「Atlassian アプリにより、独自のワークフローを自動化し、セキュリティと開発の間にあった壁をなくせられました。このような自動化は、ソフトウェア中心の現在の世界で効率を高める重要な要素です」

この 2 つのアプリにより、彼らは年間 $100,000 を節約し、リスクを 75 % 減少させ、このビジネス価値を経営陣に示すことができました。

アプリがもたらすメリット

しかし、Domino’s チームが DevOps プラクティスを改善するために導入したイノベーションはそれだけではありません。卓越したユーザーエクスペリエンスを実現する鍵は、経営陣や意思決定者に全体像を示すことです。同社は Splunk ソフトウェアを使ってプロセスを分析していましたが、Domino’s のセキュリティチームは Jira 用の Splunk アプリを使えば、Jira のセキュリティデータを Splunk ITSI ダッシュボードに移行して、多数の Jira プロジェクトのトレンドをより早く特定、対応できるのではないかと気付きました。たとえば、Jira で脆弱性に関するチケットの起票が増加していることを把握した結果、適切なコード作成トレーニングが導入されました。このような統合ツールを活用して、コードベースのセキュリティの健全性を反映した指標を示すことにより、開発チームとセキュリティチームがビジネス価値に合った取り組みを行えるようになりました。

「Atlassian Marketplace で見つけたアプリのおかげで、Jira のセキュリティ要件データを取得して Splunk ITSI に表示できるようになりました。当社の指標ダッシュボードは 10 種類の重要な指標を追跡しています。Jira で生成されているセキュリティチケットの種類を視覚化し、より短時間でクローズできる方法を探せます」と Sheppard 氏は話しています。この 2 つのアプリにより、彼らは年間 $100,000 を節約し、リスクを 75 % 減少させ、このビジネス価値を経営陣に示せられました。

すべてはピザのために

セキュリティチームと開発者のよりオープンな連携を高めている間も、Domino’s は全体像から目を離さず、お客様に焦点を当て続けています。「より安全かつ簡単に、そしてさらに楽しく、おいしいピザを注文できるよう、開発者がコードを書き、セキュリティプロセスが当社の技術を守っています」Sheppard 氏はこう話します。「ある意味、これまで以上に多くのピザをより早くお届けできるようになったのは、Atlassian Marketplace で見つけたアプリのおかげです」

チームの働き方を変えましょう。アトラシアンのツールを無料でお試しください。

Audi のロゴ

Audi の 6,000 人に及ぶ研究開発チームは、世界各国のサプライヤーとシームレスなコラボレーションを展開しています。

Loblaw Digital のロゴ

Jira Software と Adaptavist Test Management for Jira を統合することで、Loblaw Digital はスピーディーかつシンプルでスケーラブルなテスト用ソリューションをカスタマイズしました。

Appdynamics のロゴ

サイロ化したスタートアップから、チームの連携が取れた企業に生まれ変わった AppDynamic の事例をご紹介します。

The Telegraph のロゴ

カスタマーサポートの改善と問題解決までの時間短縮により、The Telegraph は月間ユーザー数 2,500 万人を達成しました。