Close

毎年恒例のユーザー カンファレンスである Team '22 の基調講演、人気の高いセッション、詳細な製品デモをご覧ください。詳細はこちら。

カテゴリー

スパーリング テンプレート

著者: アトラシアン

チームとコラボレーションして、進行中の作業のフィードバックをすばやく収集

テンプレートを使用する
スパーリング テンプレート

フィードバックをやり取りする方法は、チームの成功を左右します。効率的なフィードバックによって生産性は向上しますが、非効率的なフィードバックによってメールや会議が終わりなく繰り返されることになります。スパーリングはコラボレーション手法であり、あらゆるプロジェクトについて、建設的で実用的なフィードバックを迅速にやり取りできるようにします。スパーリング テンプレートによって、スパーリング プレイを実行しましょう。Atlassian Team Playbook のコーチが作成したスパーリング プレイはチームの演習であり、チームが有意義に仕事を進めるのに役立ちます。

スパーリング テンプレートの使用方法

ステップ 1: スパーリング セッションを設定する

スパーリング セッションを主導する前に、参加者が作業を確認するために必要なすべての情報とリソースを準備しておきます。このテンプレートによって参加者に @ メンションし、自分が取り組んでいることや必要なフィードバックについてのコンテキストを追加します。下書きの作業や、スパーリング セッション中に参照する必要のあるその他のリソースへのリンクを追加します。

ステップ 1: スパーリング セッションを設定する

ステップ 2: 進行中の作業をスパーリングする

すべての準備が整ったところで、作業内容とフィードバックが必要な事項を説明して、スパーリング セッションを開始します。参加者に新鮮な視点を取り入れて、進行中の作業についての仮定を疑うように促します。スパーリングする準備が整ったら、参加者はこのテンプレートによって質問したり、作業で変更する内容についてコメントを追加したりできます。

ステップ 2: 進行中の作業をスパーリングする

ステップ 3: スパーリングのフィードバックについて話し合う

全員がテンプレートにコメントを追加したら、フィードバックを確認して繰り返し発生するテーマについてグループで話し合います。作業の背後にある選択肢を説明して、改善方法のアドバイスを参加者に共有してもらいます。未解決の課題をフォローアップする必要がある場合は、「/action」と入力してアクション アイテムを作成して割り当てます。


アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • 1-on-1 meeting template

    Meetical

    1 対 1 のミーティング

    1 対 1 のミーティングを実施して、生産的な労働関係を維持しましょう。

  • 4Ls retrospective template

    アトラシアン

    4L によるふりかえり

    このテンプレートを使用して、チームで 4L によるふりかえりを実施します。

  • 5 whys analysis template

    アトラシアン

    なぜなぜ分析

    このテンプレートによってなぜなぜ分析を行い、チームの問題の原因を特定します。