Close

毎年恒例のユーザー カンファレンスである Team '22 の基調講演、人気の高いセッション、詳細な製品デモをご覧ください。詳細はこちら。

カテゴリー

日課のリセット テンプレート

著者: アトラシアン

チームの作業習慣とプロセスを評価して改善します

テンプレートを使用する
日課のリセット テンプレート

日課とは、チームメイトが協力してプロジェクトに取り組む際に実施する毎日の慣習、慣例、プロセスです。これらのわずかな日課は社内の文化に大きく影響する可能性を秘めています。日課のリセット テンプレートを使用して、日課のリセット プレイを実行します。Atlassian Team Playbook のコーチが作成した日課のリセット プレイはグループの演習であり、チームが作業習慣を評価して改善するのに役立ちます。いったん実践すれば、これらの改善された日課によってチームの作業への取り組みやお互いのつながりを強化できます。

日課のリセット テンプレートの使用方法

ステップ 1: チームの日課を監査する

まず、参加者に @ メンションしてページをチームと共有します。チームの演習を実行する準備ができたら、テンプレートを使用して現在の日課を監査します。日課とは、ミーティング、進捗レポート、チームの交流時間などで繰り返される傾向のあることです。まず、各参加者がページに日課を追加する必要があります。その後、グループとしてどの日課を組み合わせるか追加するかを話し合って決定します。

ステップ 1: チームの日課を監査する

ステップ 2: 日課に対して投票して次のステップについて話し合う

グループが監査を完了したら、テンプレートを使用して日課に投票してアクション プランを作成します。投票は、維持する日課、改善する日課、排除する日課について 3 回行います。毎回、自分を @ メンションしてから投票します。すべての投票が完了したら、各カテゴリーの 3 ~ 5 位までの日課の次のステップについて話し合って文書化します。

ステップ 3: アクション アイテムをフォローアップして日課をリセットする

次のステップについてグループで話し合う際に、タスク、未解決の質問、その他確認が必要な内容を [フォローアップ] セクションに記載します。チームの演習が終了したら、戻って完了したアクション アイテムにチェックを入れ、ページの情報を活用してチームの日課をリセットします。チームが新しい日課の実践を始めたら、ページにコメントを残してそのエクスペリエンスに関するフィードバックを共有するように促します。

ステップ 3: アクション アイテムをフォローアップして日課をリセットする

アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • 4Ls retrospective template

    アトラシアン

    4L によるふりかえり

    このテンプレートを使用して、チームで 4L によるふりかえりを実施します。

  • 5 whys analysis template

    アトラシアン

    なぜなぜ分析

    このテンプレートによってなぜなぜ分析を行い、チームの問題の原因を特定します。

  • All hands meeting template

    アトラシアン

    全社会議

    ビジネスの最新情報、達成、従業員の注目事項などを、より大規模なチームと共有できます。