カテゴリー

プロジェクト ステータス テンプレート

著者: アリゾナ州立大学

Confluence と Jira データを使用してチームにプロジェクト ステータスを簡単にアップデート

テンプレートを使用する
プロジェクト ステータス テンプレート

アリゾナ州立大学 (ASU) プロジェクト管理オフィス (PMO) は、このテンプレートを作成し、すべてのプロジェクトにわたって関係者に最新情報を提供しています。ASU がこのテンプレートをどのように使用しているか確認して、組織のニーズに合わせてテンプレートをカスタマイズしましょう。ステータス レポートに最適だと考える Jira の課題タイプまたはフィールドを作成します。テンプレートをチーム向けにカスタマイズしたら、新しいテンプレートとして保存します。プロジェクト マネージャーは Confluence マクロの JQL を編集し、プロジェクト キーを特定のプロジェクトに置き換えるだけです。

プロジェクト ステータス テンプレートの使用方法

ステップ 1. Jira と Confluence を設定して連携させる

プロジェクト ステータス テンプレートは、同じスキームを共有する大学 PMO の Jira プロジェクトと連携して機能します。そのスキームには、プロジェクト マネージャーとスポンサーの名前、プロジェクト ヘルス、制約、ステータスなどのメタデータを収集する PMO プロジェクトと呼ばれる特定の課題タイプがあります。この情報を使用して、Confluence テンプレートに埋め込まれた Jira マクロが更新され、関係者にプロジェクトの進捗状況の概要を提供します。各プロジェクトには PMO プロジェクトの課題が 1 つしかなく、すべてプロジェクト マネージャーが記入します。

ステップ 2. アップデートに概要を追加する

ASU はまた、ステータス メモ フィールドと、制約フィールドの 2 つのカスタム フィールドを PMO プロジェクト課題に作成して、テンプレートの概要セクションを自動記入しています。ASU は Confluence の Jira マクロを採用し、これらのフィールドのみを概要の表に追加しています。

この魔法を再現するには、対応する列に「ステータス メモ」と「制約」(またはステータス概要カスタム フィールドに設定したい事柄) のみを表示するようにします。設定を完了したら、プロジェクト マネージャーはマクロの JQL のプロジェクト キーを自分のものと置き換えるだけです。

このデータが自動的に表示されるようになれば、プロジェクト マネージャーはプロジェクト ステータスを割り当てやすくなります。緑、黄、赤に色分けされ、一目見るだけで理解できます。

ステップ 2. アップデートに概要を追加する

ステップ 3. Jira レポートを埋め込む

Jira レポート マクロを使用してプロジェクトのすべての課題を表示し、プロジェクト マネージャーにプロジェクト キーを置き換えてもらいます。ASU の例では、チームが PMO プロジェクトの課題タイプを設定していて、カスタム フィールドの概要、ステータス、開始日、終了日、説明が表示されています。

ステップ 4. 成果、次のステップ、リスクを表示する

関係者に最新の成果、次のステップ、リスクや課題の概要を伝えます。繰り返しますが、ASU は各 PMO プロジェクトに存在する課題タイプを使用します。

成果列に、ASU は次の JQL を使用して過去 7 日間の解決済みタスクを追加しています: Project = "ATL" AND Resolution changed to Done during (-7d, now())

次のステップ列は、次の JQL を使用してまだ解決されていないタスクをプルしています: Project = "ATL" AND issuetype != "PMO Project" AND Resolution = unresolved

リスク課題も、カスタム課題タイプを介してプルされます。

ステップ 4. 成果、次のステップ、リスクを表示する

ステップ 5. テンプレートを別途保存する

チーム向けに設定を完了したら、独自にテンプレートを保存します。そうすると、プロジェクト マネージャーはプロジェクト キーを更新するだけで開始できます。標準化された方法ですべてのプロジェクトの最新情報を入手できる 1 つの場所を、関係者やチームに提供しましょう。


公立の研究大学であるアリゾナ州立大学は、イノベーション分野の全米ランキングで第 1 位を獲得しており、アクセシビリティーと学術的な卓越性に力を注いでいます。

  • Brainstorming template

    Mural

    ブレーンストーミング

    次の優れたアイデアに向けて、リモート ブレーンストーミング セッションを計画、実行、文書化します。

  • Business status update template

    Steven Bao

    R&D プログラム マネージャー
    アトラシアン

    ビジネス ステータス更新

    リーダーシップ チームに定期的なアップデートを、より大きいチームにはビジネスや製品パフォーマンスを提供します。

  • Capacity planning template

    アトラシアン

    キャパシティ計画

    見積もりや優先度決定からあて推量を排除します。