カテゴリー

インタビュー フィードバック テンプレート

著者: Indeed

より優れた、一貫性のあるフィードバックを面接担当者から入手し、最適な候補者を迅速に特定する

テンプレートを使用する
インタビュー フィードバック テンプレート

インタビュー フィードバックは、採用担当マネージャーが候補者について得られる最も重要な情報の 1 つです。効果的なフィードバックを作成するには、準備、詳細なメモ、候補者を評価するための共通フレームワークが必要です。Indeed のインタビュー フィードバック テンプレートを使用することで、採用チームのメンバーは秩序を保ち、候補者に関する情報を収集し、採用担当マネージャーにとって最も役立つ方法でフィードバックを作成できます。

インタビュー フィードバック テンプレートの使用方法

ステップ 1. 候補者を知る

面接の前に、主なリクルーターまたは採用担当マネージャーに連絡し、役割や候補者に関する情報を入手します。候補者の名前、役職、職位といった基本情報を上部の表に記入し、背景情報 (主要プロジェクトや、ポートフォリオまたは履歴書へのリンクを含む) を候補者の背景セクションにペーストします。この情報があれば、質問したい内容や、面接で時間が余った際の追加の会話のトピックを考えるのに役立ちます。

また、これは面接関係者 (リクルーター、採用担当マネージャー、その他の面接担当者) とともに候補者を評価する際に使用する、採点評価表を完成させるいい機会です。

ステップ 2. 記憶に頼らない

人間の記憶は不完全です。採用担当マネージャーに有益なフィードバックを提供するために、前もって質問を書き出しておきます。これは、候補者から必要な情報を得るのに役立ちます。後でフィードバックを作成する際の参考にもなります。また、インタビュー中も詳細なメモを取るようにしてください。

時間がなくて聞けなかった質問がある場合は、インタビュー終了時にその質問を自由形式の質問に移動します。そうすれば、次のインタビュアーが尋ねることができます。

ステップ 2. 記憶に頼らない

ステップ 3. フィードバックを提供する

面接が終われば、候補者を査定する時間です。メモを見直し、会話中にディスカッションした内容について検討します。候補者の能力、才能、パフォーマンスについて何がわかりましたか? 採点評価表を使用し、各領域について候補者を点数付けします。採点を妥当とする根拠を示すことを忘れないでください。

このテンプレートに含まれた、偏見に関するメモを見直すいい機会です。

ステップ 3. フィードバックを提供する

ステップ 4. 推薦を作成する

フィードバックを「採用」または「不採用」のみの推薦にまとめ、ページ上部の表にその選択を示します。理論的根拠を短く 1 段落にまとめて記入し、これを理由行に貼り付けます。

推薦は自身のものであり、候補者との経験に基づいている必要があります。推薦を提出するまで、他のインタビュアーと話をしたり、メモを比較したりしないでください。


Indeed は世界トップクラスの求人サイトです。求職者のことを第一に考えており、求人情報の検索、履歴書の登録、企業の調査を無料で行えます。

  • 90-day plan template

    アトラシアン

    90 日計画

    新規採用者が新しい役割に早く慣れ、成功できるよう支援する 90 日計画を作成します。

  • Career development plan template

    アトラシアン

    キャリア開発計画

    キャリア開発計画を作成し、従業員の成長とキャリア目標の達成を支援します。

  • Employee handbook

    アトラシアン

    Employee handbook

    Create an employee handbook by using our template to design a table of contents and convey company information.